女性のためのサプリメント!?『プエラリア』の効果と副作用のリスク

      2017/03/23

女性のためのサプリメント!?『プエラリア』の効果と副作用のリスク

豊胸サプリメントの原料として最近注目されているプエラリア

ですが、その摂取に対しては注意を促すお医者さんたちもいます。

では、そんなプエラリアの効果とリスクとはどのようなものでしょうか。

また、摂取する場合はどのような注意が必要なのでしょうか。

今回はプエラリアについて詳しく紹介したいと思いますので、これからプエラリアサプリメントの摂取を検討している人は参考にしてみて下さい。

プエラリアは葛(クズ)と似たような植物の一種

プエラリアは葛(クズ)と似たような植物の一種

そもそも、「プエラリア」って何なの?と思っている人もいるかもしれません。

プエラリアは、「プエラリア・ミフィリカ」という植物です。

日本ではなじみがありませんが、タイ北部には比較的多く自生し、その大きな根っこの部分が食用や薬用として用いられています。

系統としては、日本でもおなじみの吉野葛(クズ)に近い感じです。

葛もその根が珍重され、食用や漢方薬の原料などで使われます。

プエラリアはいわば、タイ版の葛といったところでしょうか。

プエラリアには豊富なイソフラボン類が含まれる

プエラリアには豊富なイソフラボン類が含まれる

系統は吉野葛に近いとはいえ、その効能として注目されている成分は、葛とはまったく違った話になります。

プエラリア最大の特徴は、植物性エストロゲンであるイソフラボン類を非常に多く含んでいるということです。

「エストロゲン」、「イソフラボン」…女性ならば一度は耳にしたことがある名前ではないでしょうか。

女性ホルモンのうち、女性の美と健康に大きく関与するといわれるのがエストロゲンです。

不足すると美や健康に様々な影響を与えると言われています。

このエストロゲンと似たような働きをする植物性の物質を、まとめて「植物性エストロゲン」と呼びます。

その中でも一番なじみが深いのは、大豆に含まれる大豆イソフラボンです。

プエラリアにも、それと似たようなイソフラボン類が豊富に含まれているのですが、大豆イソフラボンとは比べ物にならないほど強い作用があると言われています。

イソフラボン以上に体に影響する成分も含まれる

イソフラボン以上に体に影響する成分も含まれる

プエラリアには、イソフラボン類以外にも、オキシミロエステロールなど、イソフラボン以上に強い作用をする物質も含まれていると言われています。

それらの物質が体内でどのような働きをするかは、「個人差」で、また、解明されていないものもたくさんあります。

人それぞれアレルギー物質が違うように、同じ物質であってもその働きは体との相性によって様々。

なので、広告や口コミの言葉だけを頼りにサプリメント選びをすると、自分にとっては効果のない、もしくは有害になるおそれがあるものを摂取することになってしまうかもしれません。

プエラリアに期待される効能は豊胸や更年期障害の改善

プエラリアに期待される効能は豊胸や更年期障害の改善

エストロゲンと似た働きを持つイソフラボン類が非常に豊富ということで、プエラリアは一種のホルモン剤のような扱いを受けています。

エストロゲンが減っていく40代~50代の女性にとっては、それによっておこる更年期障害の改善が期待されると言われ、「若返りの植物」とも呼ばれています。

一方、若い女性たちは、豊胸・バストアップ効果・美肌効果を狙ってプエラリアを摂取する人が多いようです。

たしかに、エストロゲンは女性のバストの発達に大きく関わり、エストロゲンを意識的に多く取ると男性でも女性のような乳房になることがあるので、理屈でいえば、エストロゲンと似た物質を多く含むプエラリアを摂取すれば、バストアップ効果が狙えるということになります。

ふっくらぷるるん♪
マシュマロみたいな愛されBODYをゲットしよう!!
★今だけ! 30日分が実質_無料_で★

バストサイズの場合はホルモンの問題だけではないことも

バストサイズの場合はホルモンの問題だけではないことも

更年期障害については、ある年齢になると女性ホルモンが急速に減少し、それによって様々な不調がおこることは医学的な根拠があります。

しかし、バストの大きさについては、豊富なエストロゲンが体内にある人でも小さい場合はあるので、その不足だけが原因とは限りません。

ホルモンバランスが乱れていないかを一番簡単にチェックできるのは、基礎体温をつけてみることです。

女性ホルモンって増やせるの?ホルモンバランスを整える方法とは?

それが綺麗な2層のラインを描いているなら、体内のホルモンが正常に保たれている証拠です。

実際の自分の体内にエストロゲンが不足しているかどうかは、婦人科でチェックをすれば、さらにはっきりとした形で知ることができます。

ホルモンがじゅうぶんに足りているけど胸が無い…という人は、胸の無い原因がホルモン不足ではないということになるので、植物性エストロゲンを摂取しても意味がないということになるのかもしれません。

効果には個人差が大きく逆効果の場合も

効果には個人差が大きく逆効果の場合も

人間の体はそんなに単純ではありません。

とくに女性ホルモンは妊娠に関わるホルモンなので、かなり複雑な神秘的な流れでバランスを保っています。

エストロゲンばかりが過剰になると、プロゲステロンなど他のホルモンのバランスがおかしくなり、かえって生理不順や体調不良を招くおそれがあります。

とくに不調がおこらないとしても、イソフラボン類が体内でどのような働きをするかは明確にわかっていない部分も多く、また、体質的にイソフラボンをまったく受け付けない人がいるとも言われています。

摂取して体内に入ってきても異物と判断して外に排出してしまうので、高いお金をだしてせっせとサプリメントを飲んだり、嫌いなのに無理やり豆乳を飲んでも、体質に合わなければすべて水の泡…ということになってしまいます。

プエラリア摂取の注意点

プエラリア摂取の注意点

とはいえ、更年期障害やバストサイズのことに悩んでいる人にとっては、「これでもしも効果があるのなら…」と期待したくなりますよね。

体に合うか合わないかは本当に個人差なので、もしもプエラリアを試すとしたら、他のサプリメントや薬と重ねず、自分の体調や生理周期などの変調に注意しながらそれ単体でしばらく摂取しましょう。

何か異変があったら中止するなどの臨機応変な対応がすすめられています。

また、原料の入手元が不確かなものは避け、信頼のできるメーカーで正規に販売されているものを選ぶようにしましょう。

大豆イソフラボンに関しても、サプリメントでの集中的な摂取については注意が促されています。

食品そのものから取るのに比べ、一定の成分だけを強化したサプリメントの場合は副作用もでやすいとされているからです。

とくに、ホルモンに作用する可能性のある物質については、自分の体調とよく相談する必要があります。

妊娠の可能性のある人に関しては飲用を避けた方がいいと言われるサプリメントもあるので、商品の注意書きはよく読み、産婦人科医師と相談するようにしましょう。

サプリメントにも副作用やリスクはある

サプリメントにも副作用やリスクはある

女性のホルモンのバランスはとてもデリケートで、様々な要素が絡んでいます。

長く続く生理不順や、それにともなう不快な症状で悩んでいる場合は、婦人科に相談し、治療の形で低用量のホルモン剤を使った方が確実な効果が得られます。

治療や薬には、効果にともない必ず副作用のリスクがありますが、それは食べ物やサプリメントも同じです。

とくにサプリメントに関しては、薬と似たような作用の可能性を持ちながら、薬のような厳しい基準がないから副作用が書かれていないだけ…というケースもあります。

食用の植物でも毒性のあるものはたくさんあり、人によっては激しいアレルギーをおこしたり、体調が悪くなったりということはあり、万人に向けて絶対安心なものは存在していません。

「劇的に効く!」とうたわれながら、「食べ物由来だから安心!」そんな美味しい話はありません。

もしもそのような物質があるのなら、医療界が放ってはおかないはずです。

長い歴史を経て、確かに多くの人に安全で効果のある物質だと認定されたものは、薬として認可されて、治療の場に現れるようになります。

サプリメントは、今の段階では効果もはっきりしないし、リスクもはっきりしない…という曖昧な位置づけです。

薬の場合は検査で副作用のチェックもできますが、サプリメントはすべて自己責任で飲むわけなので、頼れるのは自分自身の感覚ということになります。

今回紹介したプエラリアの場合も、摂取の際には自分の体調とよく相談し、宣伝文句だけに惑わされないようにする注意が必要です。

ネットで手軽に入手できるプエラリアサプリメントを摂取する場合も、あくまで食事の補助的な位置付けと考え、くれぐれも体の負担にならない適量を守って摂取するように意識して下さい。

高品質のプエラリアだけ使用のベルタプエラリア






【人気ランキング】効果を実感できるスキンケア!

アテニア『スキンクリアクレンズオイル』

肌色まで明るくする革新的クレンジングオイル。

お肌に低刺激でありながら毛穴の汚れや肌くすみをしっかりと落とします。

コストパフォーマンも◎

アテニア『アイエクストラセラムセット』

実年齢よりも-5歳、若々しいハリのある目元へ…

目元のたるみやシワに抜群の効果が期待できるアイクリームがアテニアから登場!

 

ドクターソワ『モイストリフトプリュスセラム』

顔のたるみ・ほうれい線・目もと・口もとピーン!

皮膚科医と共同開発した本格派のエイジングケア美容液。

年齢肌が気になる20代後半~におすすめ!