ニキビケア専用化粧水&BBクリーム【テアテ】の口コミと効果

      2018/04/10

ニキビケア専用化粧水&BBクリーム【テアテ】の口コミと効果

くり返しできるニキビのお悩み。白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、黒ニキビ…。ニキビができているとスキンケアもしにくいし、コスメ選びには迷ってしまいますよね。

『テアテ』は、そんなニキビ肌の人用コスメ。スッピン時のケア+BBクリームによるメイクアップ時のケア、その両方でニキビ肌改善を目指します。

公式:お肌のトラブルにおすすめ【テアテ】

口コミを見ていると、効果実感の声は2分し、「すごくいい!」の人と「期待はずれ…」の人がいます。

『テアテ』が向いているのはどんな人?効果的な使用法や注意点は?

『テアテ』が向いているのはどんな人?効果的な使用法や注意点は?

口コミを追いながら検証してみました。

私には効果あり!の口コミ傾向は?

  • 「テアテを使い始めたら、肌荒れがおさまって調子いいです。化粧ノリもよくなりました」(20代)
  • 「ニキビがひどかったですが、一週間くらいで綺麗になってきました!このまま使い続けたいです」(10代)
  • 「私にはすごく合っています。これを使うとスッとニキビがひいていくように感じます」(20代)

『テアテ』の口コミでは、比較的早い段階で肌荒れやニキビの緩和を実感している人も多いようです。それは、『テアテ』の化粧水には抗炎症作用、抗菌殺菌作用などに優れた成分が多く配合されているからかなと思います。

グリチルリチン酸2K

『テアテ』の化粧水のメイン成分は、グリチルリチン酸2Kとアラントイン、そしてニキビケアに効果的な各種ハーブエキスです。

グリチルリチン酸2Kは、薬草の甘草由来。炎症をしずめる力が強い成分なので、肌荒れニキビ対策コスメによく使われる代表的なものです。

アラントイン

炎症をしずめ、傷の修復を助ける作用があるとされているものです。こちらも多くのコスメに利用される定番の肌荒れニキビ対策成分です。

各種ハーブエキス

『テアテ』の化粧水には、ニキビケアに効果的な8種のハーブエキスが配合されています。

  • セージ…強い抗菌作用、肌の引き締め
  • レモングラス…抗菌作用、殺菌作用
  • ごぼう根…抗炎症、保湿、血行促進
  • レモン…抗酸化作用
  • オウバク…消炎作用
  • セイヨウキズダ…抗炎作用
  • オランダカラシ…血行促進、傷の修復
  • サボンソウ…抗炎症、浄化作用

軽めの肌荒れ、初期の赤ニキビには効果が実感しやすいかも

軽めの肌荒れや、ニキビの中でも初期の赤ニキビは、炎症をしずめ、抗菌作用のある化粧水でケアすることによって、比較的早い段階での緩和は期待できると思います。新たなニキビの発生を防ぐ予防の役割もできそうです。

効果実感の早い人は、『テアテ』の化粧水に含まれる成分の作用がうまくお肌に合ったのかもしれないですね。



ニキビ跡には効果あり?

ニキビ跡には効果あり?

  • 「使って3週間くらいの頃、ニキビの跡が全体に薄くなったかな?と思い始めました」(30代)
  • 「使い始めると、新しいニキビはできなくなったんです。とくに、赤い腫れが気にならなくなりました。そして、使い続けるうちにニキビ跡も薄くなってきました」(30代)

ニキビをくり返していると、治った後にも赤みが残ったり色素沈着をおこしたりして跡になってしまいます。そんなニキビ跡のお悩みも多いので、『テアテ』にもニキビ跡改善の効果を期待したいところですが…

ニキビ跡には継続が大切

現在進行形、または新たに発生するニキビに対しては、上でご紹介したような抗炎症抗菌作用のある成分が比較的早い効果を発揮してくれることがありますが、ニキビ跡の場合、今ある跡を直接消してしまえるような即効性のある成分が入っているわけではありません。

ニキビ跡をケアするためには、跡となってしまう原因の新たなニキビや炎症を防ぎながら、お肌の生まれ変わりを辛抱強く待ってあげる必要があります。お肌のターンオーバーは基本28日と言われてはいますが、年齢や個人差によって30~100日と幅があります。

また、同じニキビ跡でもお肌の表面だけのものと、お肌の深い部分にまで達しているものがあり、表面だけのものなら口コミのように、1ヶ月程度で「薄くなってきたかな?」というのを実感できるかもしれません。

深いニキビ跡になると、お肌の生まれ変わりを何度もくり返しながら薄くなっていくので、『テアテ』に期待する役割としては、「現在の炎症をしずめる」「新たなニキビの発生を防ぐ」の2つを重視し、跡を悪化させない状態で自然のターンオーバーの回復を助けてもらうこと。

これらの効果が実感できるとしたらそのまま継続し、長い目でのニキビ跡改善も期待できるかなと思います。

参考:【ニキビの原因と治し方まとめ】日常ケアで再発防止できる!

アラントインには傷の修復を促す働きも

化粧水のメイン成分になっている1つアラントインには、お肌の傷の修復を助ける作用もあると言われています。この働きは、ニキビ跡の緩和にも効果が期待できそうです。

保湿力には個人差が大きい?

  • 「保湿力はあまり高くないので、保湿クリームでフタをしています。保湿を目指すというより、肌荒れやニキビに悩んでいる人向けと思います」(20代)
  • 「これだけだと保湿が少し物足りないです。この化粧水の後に別の化粧水を使っています」(20代)
  • 「保湿力もあります。ベタベタしないのが気に入っています」(30代)
  • 「サッパリ系ですが保湿感には満足です」(20代)

ニキビ対策化粧水と言えば、サッパリ系のイメージが強いですよね。『テアテ』の化粧水も、サッパリとしたテクスチャーのようです。サッパリはしているけど保湿力は満足という人もいれば、これだけだと乾燥するから他の保湿アイテムと合わせて使っているという人も。

これは、肌質や好みによるものが大きそうなので、自分に合わせた使い方が一番です。でも、「しっとり」という使用感を求めている人にはちょっと合わないかもしれません。

その場合は他の保湿アイテムとの合わせ使いを覚悟しておいた方がよさそうです。



私には合わないかも?の口コミ

私には合わないかも?の口コミ

  • 「いったんはニキビが落ち着きましたが、次第にまたニキビが増え…完全に治すことはできませんでした」(20代)

ニキビの原因は複雑で、人によっては様々なものが絡んでいる場合があります。『テアテ』は、どちらかと言えばシンプルに汚れや皮脂やアクネ菌が原因となったニキビ対策向けという感じの商品かな?と思います。

そして、コスメなので「ニキビを完全に治す」ことは期待できません。ニキビを増やす原因となっている部分をケアし、ニキビのできづらい状態にお肌を導いていくことが目的なので、「これで完全に治す」という感覚で使うと、「期待はずれ」となってしまう可能性があるかもしれません。

  • 「年齢とともに肌が荒れやすくなり、とくにオデコがひどくて悩みでした。テアテを使ってみて少し減った気もしますが、大差はありません…。化粧水としての保湿性も低い感じでした」(40代)

年齢が上がるにつれて増えるニキビや肌荒れは、バリア力の低下やホルモンバランスの乱れ、体全体の抵抗力が落ちていることなどが原因になっていることも考えられます。

その場合、コスメを変えても大した効果が期待できない場合もあります。もし、バリア機能の低下や敏感さが招いている肌荒れだったとしたら、ニキビ肌対策用より、敏感肌対策用や、年齢肌対策用のコスメの方が向いているかもしれません。

  • 「アルコールの匂いがダメで、効果を実感する前に使用を止めてしまいました。よさそうな感じと思ったので残念です」(30代)

『テアテ』には、エタノール(アルコール)が含まれます。たくさん配合されているというわけではなさそうなので、匂いやエタノールによる刺激に対する口コミは多くありませんが、敏感な人は注意が必要かもしれません。

ニキビの原因は様々。『テアテ』のように、化粧水とメイクアップ商品両方で抗炎症や抗菌のケアができるのはよさそうですが、肌質やニキビの原因によって、合う合わないはでてくるかな?と思います。

そんなときに嬉しいのは30日の返金保証制度。ただ、その際には送られてきたすべての商品を返送しなくてはいけない条件になっているので、捨ててしまわないように注意しましょう。

公式:お肌のトラブルにおすすめ【テアテ】

関連記事





【人気ランキング】効果を実感できるスキンケア!

アテニア『スキンクリアクレンズオイル』

2017年@コスメランキング1位獲得!

肌色まで明るくする革新的クレンジングオイル。

お肌に低刺激でありながら毛穴の汚れや肌くすみをしっかりと落とします。

コストパフォーマンも◎

アテニア『アイエクストラセラムセット』

実年齢よりも-5歳、若々しいハリのある目元へ…

目元のたるみやシワに抜群の効果が期待できるアイクリームがアテニアから登場!