美容オイルの代表『アルガンオイル』の効果と使用者の口コミ

美容オイルの代表『アルガンオイル』の効果と使用者の口コミ

美容の分野でも健康の分野でも欠かせない存在になった「天然オイル」。色んな効能が期待され、オイル美容大好きな人も多いのではないでしょうか?

私も天然系のオイルは大好きです!肌が弱い方なので使えないものもありますが、アルガンオイル、ホホバオイル、シアバターなどはどれも大丈夫。とくにアルガンオイルは大好きなオイルの1つです。

この記事では、アルガンオイルの効果や特徴、メリット・デメリットを使用者の口コミとともにご紹介しています。天然系オイルは相性も好みも人それぞれ。お気に入りのオイル選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

アルガンオイルの概要

アルガンオイルの概要

アルガンオイルは、モロッコ南西部の限られた地域にしか生息しないアルガンツリーの種子由来のオイルです。アルガンツリーの生息地は砂漠地帯。厳しい乾燥と紫外線の中を生き抜くアルガンツリーには、際立って高い保水力抗ダメージ力(抗酸化力)が備わっています。そのためアンチエイジング成分と言われるほど。

乾燥と紫外線が大敵なのは人間の肌も同じですが、残念ながら人間の肌にはアルガンツリーほど強い保水力や抗ダメージ力は備わっていません。ここは自然の恩恵にあずかり、美と健康をサポートしてもらいたいところです。アルガンオイルは黄金に輝く美しいオイル。天然美容の盛んなモロッコの恵みがたっぷりと詰まっています。

オイルと言ってもかなりサラッとしたなじみの良い性質なので、顔のブースターオイルや保湿オイルとして、髪・爪・全身のケアオイルとしても使いやすいオイルです。

美容や健康に嬉しい成分としてとくに注目されるのは、オレイン酸天然型ビタミンE。ビタミンEの含有量は天然系オイルの中でもトップクラスです。

ビタミンEは構造によっていくつかの種類があるのですが、アルガンオイルにはすべての種類が含まれ、ビタミンEの量だけでなく質の高さも注目されています。ビタミンEの何が美容に良いかと言えば、高い抗酸化力を持っていること。抗酸化力=酸化による肌や体のダメージや老化を防ぐ力です。

スポンサーリンク

ビタミンEは脂溶性のビタミンなので、オイルそのものの劣化を防ぐ働きもあります。天然系オイルを使用する際注意しなければいけないのは酸化現象で、酸化しやすいオイルを肌に塗った場合、空気や熱や日光の影響でオイルが変質し、かえって肌へダメージを与えてしまう恐れがありますが、ビタミンE含有量の多いオイルは酸化に強いのが特徴です。

酸化に弱いオイルの場合は精製の処理が徹底され、変質をおこすような成分は取り除かれ、酸化止めの処理がされています。その状態ではオイルのエモリエント効果は期待されるものの、有用な成分は失われています。その点で、アルガンオイルを始めとした酸化に強いオイルは美容目的で使いやすく、美肌効果も高いと言われています。

本場モロッコでは、アルガンオイルは民間医療や美容の助けとして重宝されてきました。栄養価が高いので食用としても使われます。香りは、ややナッツの香りという感じ。好みはあるかもしれませんが、焙煎ごま油のような強烈な香りではなく、肌や髪につけても周囲の人にはほとんど分からない程度です。ナッツ系の香りやごま油の香りが大丈夫なら問題なく使えるのではと思います。

アルガンオイルに期待される効果

アルガンオイルに期待される効果

アルガンオイルには、美容に嬉しい様々な効果が期待できます。主なものとしては、

  • 肌をやわらげる
  • スキンケアの浸透を高めるブースター効果
  • 目元や口元の乾燥を防ぐ
  • 肌荒れを防ぐ
  • ヘアケアや爪のケア
  • マッサージの効果を高める

などがあります。

肌をやわらげる

アルガンオイルはオレイン酸の多いオイルですが、オレイン酸が多いと肌となじみやすい性質になります。人間の皮脂とともに肌が受け入れやすく、適度なエモリエント効果で肌をやわらかくします。

スキンケアの浸透を高めるブースター効果

表面に膜をつくる鉱物系オイルと異なり、アルガンオイルは肌の一部として皮脂のようになじみます。水分や美容成分の浸透を妨げないので洗顔後にブースターとして使用ができます。洗顔後数滴のアルガンオイルをなじませると、後から入る化粧水や美容液のなじみもアップします。

アルガンオイルをブースターにしてなじませた後、化粧水をしっかり入れ込んであげるとモチモチの肌に。乾燥が強いとき、ハリの無さが気になるとき、化粧水が上手くなじまないときのお手入れとしておすすめです。

毛穴や深刻な乾燥が気になるときは、アルガンオイルを塗った上からスチーマーをあててあげるとさらにしっとり&もっちり肌が期待できます。スチーマーが無ければ適温の蒸しタオルをあてたりお風呂の蒸気を活用しても。簡単にオイル&スチーム美容が行えます。

目元や口元の乾燥を防ぐ

アルガンオイルは刺激性の低さも特徴の1つで、デリケートな目元や口元にも使いやすいオイルです。サラッとしているので重ね付けしても。少しなじめばメイクのノリを邪魔することもありません。メイクの上から気になる部分にごく薄く塗ることもできます。

スポンサーリンク

肌荒れを防ぐ

ビタミンEには肌荒れを防ぐ作用があります。荒れやすい肌を整えなめらかにする効果が期待されています。ただ、肌荒れやニキビに対しては、天然系オイルの効果は個人差が大きく、それが効果的に働くこともあれば、かえって状態を悪化させてしまうこともあり、自分の肌の反応を見ながら慎重に試す必要があります。

アルガンオイルに限らず、「栄養豊富な植物性オイル」の欠点は、ニキビや肌荒れ原因菌の栄養源となる可能性があることです。ただ、それは肌状態や個人の肌質によって異なり、どのオイルが自分にとって有用かそうでないかは使ってみなければ分からないというのが実際のところのようです。

同じものを食べても虫歯になる人とならない人がいるように、アレルギー反応が人によって違うように、細菌の活動状態や相性は人それぞれ。口コミでも肌荒れが改善した人もいれば肌荒れをしたという人もいます。

基本的には、皮脂分が活発なことでおこる思春期ニキビは油分で悪化することが多く、乾燥やバリア機能が原因になった大人ニキビは良質な天然系オイルがプラスに働くことが多いようです。

ヘアケアや爪のケア

サラッとした質感を生かし、ヘアケアオイルや爪のケアオイルとしても効果的です。伸びがいいのでごく少量でOK。髪のパサつきが気になるときや爪のツヤを出したいとき、ささくれや乾燥が気になるときにも使えます。髪だけでなく頭皮のケアとしても使えますが、その場合はシャンプー前がおすすめです。シャンプー前に数滴をなじませた指先で軽く頭皮マッサージを行い、しばらくなじませた後にシャンプーをします。

マッサージの効果を高める

アルガンオイルは単体でマッサージオイルとして使うより、マッサージオイルに数滴混ぜて使うとマッサージの効果を高めると言われています。カサカサと乾燥の気になる部位には直接すりこむように使っても。ベタベタしないのでボディケアにも使いやすいオイルです。

アルガンオイル使用者の口コミ

アルガンオイル使用者の口コミ

こちらでは、実際にアルガンオイルを使った方の口コミをチェックしてみました。期待した以上の効果を感じた人もいるようです。(口コミは代表的ないくつかのアルガンオイルの商品レビューや口コミサイトを参考にしています。効果や相性には個人差があるのでご了承ください)

肌にツヤが出た

  • 「洗顔後にこれを加えただけですが、何だか肌にツヤが出たみたい。肌触りもゴワゴワやザラザラが無くなってモチモチ柔らかに。首やデコルテにもツヤが感じられます」

オイル美容は、ツヤ感のアップには強いですよね。テカリではなくツヤ。天然の皮製品をオイルで磨くとツヤが出るように、人間のお肌にも適度なオイル分は必要です。アルガンオイルは軽いテクスチャーなので、自然なツヤ感を求める人に向いています。とくに年齢とともに肌が乾燥し、カサカサした印象が気になるなぁというときには効果的です。アルガンオイルは大人女性の美しさを引き出すオイルとも言われています。

ブースターと髪のクセ直しに

  • 「昼間にも使えるオイルとのことで購入してみました。洗顔後にブースターとして使用していますが、化粧水の浸透力がアップし肌に透明感が出てきました。それから、髪のクセ直しとして使えます!クセが気になるところになじませるとクセが直って驚きました」

抗酸化力の高さで空気や光に強く、日中の使用ができるのはありがたいですよね。サラッとした使用感も朝に使いやすいポイントの1つです。肌のケアに髪のケアにと1つあるとかなり便利に使えます。髪にもオイルが浸透し、べたつかさず気になる乾燥を整える効果が期待できます。ただ、つけすぎるとかえってウネることがあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

アルガンオイルだけで肌質向上

  • 「アルガンオイル初めて使いましたが良かったです。洗顔後はアルガンオイルのみのケアにしてみましたが、ふっくらとやわらかな肌になりました。毛穴も目立たなくなったみたい。髪や爪にも使っていますがベタベタせず、すぐにサラッとなるので使いやすいです」

アルガンオイルだけの超シンプル美容の口コミは、他でも見られました。元々の水分量や皮脂量がそれなりにある人向けかもしれませんが、肌休みのときに試すのも良さそうです。乾燥の強い人には他のスキンケアとの併用をおすすめします。

首の小さなイボが取れた

  • 「伸びがいいので顔から首、デコルテまで使っています。そしたら首にできていた小さなイボが取れました。ずっと気になっていたので嬉しいです」

首にできた小さなイボが取れたという口コミは他でも見られました。病原性の無い小さなイボはターンオーバーの乱れや肌が硬くなることによっておこると言われていますが、アルガンオイルによって肌がやわらかくなったのが良かったかな?と思います。表面の固くなった角質がやわらぎ、自然な回復の効果が期待されます。

まとめ

ブースターに保湿に髪に爪にボディに、1つ持っているとエイジングケアとして重宝するアルガンオイル。使用上は伸びがいいので意外にコスパも悪くありません。

アンチエイジングを叶える、抗酸化力の高い天然オイル美容。興味のある方はぜひ黄金色のアルガンオイルを試してみてください。

詳細:100%オーガニックコスメ!コディナ『フェイシャルケアトライアルセット』の効果や口コミをチェック!