ビーグレン『たるみ・ほうれい線ケア』でシワに効果を実感!5アイテムで徹底アプローチ!

ビーグレン『たるみ・ほうれい線ケア』でシワに効果を実感!5アイテムで徹底アプローチ!

なかなかケアの難しいと言われる「たるみ・ほうれい線」のお悩み。でも、薬学浸透テクノロジーを活用したビーグレンの『たるみ・ほうれい線ケア』は一味違う!と、効果を実感している口コミも多いようです。

なぜ、そのような効果が期待できるのでしょうか?この記事では、ビーグレンの『たるみ・ほうれい線ケア』の効果や、効果についての口コミを広告から離れた客観的視点でまとめています。

ビーグレンの『たるみ・ほうれい線ケア』はこんな悩みに効果的

ビーグレンの『たるみ・ほうれい線ケア』はこんな悩みに効果的

  • 頬のたるみ
  • ほうれい線
  • フェイスラインのたるみ
  • 二重アゴ
  • たるみ毛穴
  • 顔のむくみ

など、主に年齢とともに増えてくる「たるみ」関連の悩みや、フェイスラインの「むくみ」や「ぼやけ」にアプローチし、顔全体をキュッと引き締め、ハリのある若々しい印象に導く効果が期待できるラインナップとなっています。

それと同時に、

  • 顔のくすみ
  • ハリ不足
  • 乾燥
  • 毛穴の目立ち

などへの効果も合わせて期待できる内容です。



ビーグレン『たるみ・ほうれい線ケア』のラインナップ

このラインは、洗顔からクリームまでの5アイテムです。

洗顔『クレイウォッシュ』

洗顔『クレイウォッシュ』

天然クレイを使用したクリームタイプの洗顔料。クレイのデトックス効果で肌に不要なものを吸着して排除し、後に使うアイテムの効果がより発揮しやすい状態に整えます。

肌に余分な汚れや古い皮脂が残っていると、それだけでも何となく肌が重たく、毛穴が緩んだように見えます。洗顔によるスッキリとした肌は引き締まりやすく、たるみ・ほうれい線ケアの大切な第一歩になります。

『クレイウォッシュ』は、お肌に負担を与えないクリームタイプで、泡立ても不要。汚れや角栓は落とせるのに、潤いはきちんと残った洗い上がりが好評で、ビーグレンのケアに共通の人気アイテムです。

脂性肌、ニキビ肌、混合肌、乾燥肌、敏感肌、どんな肌質の方にも使いやすいオールスキンタイプとなっています。

化粧水『QuSomeローション』

化粧水『QuSomeローション』

ビーグレンの浸透テクノロジーによる保水力が長時間持続する高保湿化粧水です。水分や保水力の不足は肌のハリを失わせ、たるみやほうれい線を目立たせるだけでは無く、バリア機能を弱め、肌内部のダメージを必要以上に進ませる原因にもなります。

たるみやほうれい線には、肌内部の弾力を保つコラーゲンやエラスチンの減少が大きく関わると言われていますが、バリア機能の弱った肌は外部刺激を受けやすく、それらの損傷を年齢以上に進みやすくする可能性があります。

そのため、たるみやほうれい線の進行を防ぐ意味でも保水力の高い化粧水の存在は欠かせません。

この化粧水は独自のQuSomeテクノロジーによって浸透率が高まり、つけると肌にスッと入り込んでベタつかず、高保湿タイプが苦手な方にもおすすめです。

リフトアップマッサージ用美容液『QuSomeリフト』

リフトアップマッサージ用美容液『QuSomeリフト』

この美容液がビーグレン『たるみ・ほうれい線ケア』の要。朝に使うリフトアップマッサージ用の美容液です。マッサージと言っても、美容液をつけるときの手の動かし方をちょっと意識して変えてみるだけの簡単ケア。慣れてしまえば手間を取りません。

そのひと手間がたるみやほうれい線やむくみの改善のためには重要なので、この美容液は説明通りの使用法で試すことをおすすめします!

もちろん、単純なマッサージ用の美容液では無く、たるみやほうれい線のある肌を支える成分が凝縮されています。肌細胞へアプローチしてハリや弾力を引き出すペプチドや、即効性のリフトアップ効果が期待される最先端ポリマーが含まれ、寝起きの緩んだ顔をしっかりとサポートします。

たるみやほうれい線のケアはしたいけどライン使いは難しいという場合、この美容液だけでも試してみる価値はあるかもしれません。上手く自分のお肌の悩みに合って、実際にシワがうすくなったと実感できるとしたら、すごく頼もしい存在になってくれそうな美容液です。

お風呂上りのケアがさらに効果的

美容液の浸透は、肌が温まってやわらかくなっている入浴後だととくに効果的になります。マッサージやストレッチの効果も、体がほぐれてリラックスをしているお風呂上りに一番高くなると言われています。

家のことや仕事を抱えてそんな時間もなかなか取れない…なんてときもありますが、だからこそ、毎日の習慣としてほんの数分で終わるケアが身につくと、今後大きな影響を与えます。

毎日の地道な積み重ねは、高いお金をかけたエステケアや美容医療にも勝る美容法と言われます。プロの技はもちろん優秀ですが、でも。本当に一番効果的に自分の肌の健康や美を引き出してあげられるのは、「自分の手」だと思います。

一日の終わりに疲れた身体を優しく労わってあげる気持ちで良質な美容液を使い、軽いマッサージやストレッチをする。リラックス効果も得られて心の状態もよくなり、夜の眠りの質もアップするかもしれません。

顔のたるみを解消したい!リフトアップ方法5選と効果的な美顔器
実際の骨格よりも顔が大きく見えるとき…それは、むくみやたるみの影響です。年齢とともに顔の皮膚がたるむことによって、目鼻立ちがぼやけてしまい、顔全体がボテっとした、のっぺりした印象になりがちです。 でも、顔のたるみは解消すること...

ビタミンC美容液『Cセラム』

ビタミンC美容液『Cセラム』

シワの原因については様々なことが言われてきました。もちろん、それは1つではなく複数の要因が絡んではいます。たるみやほうれい線の原因にも様々なものが絡みますが、年齢とともに脂肪や肌組織を支えるコラーゲン繊維が減ったり質が落ちたりして、それらを支えきれなくなってしまうことが大きく関わっています。

コラーゲンやエラスチンは、お肌のハリや弾力を保つために重要な成分で、この部分が減ったり衰えてしまうとお肌のハリや弾力が失われ、真皮層レベルからの深いシワの原因となります。

けれど最近は、高浸透のビタミンCはコラーゲン生成を司る繊維芽細胞にアプローチし、コラーゲン生成量の増産や促進に影響するというデータが示されるようになり、たるみやほうれい線のケアに対する働きが期待されています。

ビーグレンのビタミンC美容液は誘導体タイプでは無く、ダイレクトに働くピュアビタミンCが配合されています。そのわりに刺激性が低く、たるみ・ほうれい線だけでは無く、毛穴、ハリ、美白などへの効果も期待される美容液です。

クリーム『QuSomeモイスチャーリッチクリーム』

クリーム『QuSomeモイスチャーリッチクリーム』

ケアの仕上げはしっかりとしたフタ。それまで使った化粧水や美容液の効果を持続させるために、最後は肌をラッピングするクリームが必要です。このクリームの特徴は、高保湿なのにクリームにありがちなベタつきが無く、意外とサラッとした仕上がりになる独特の使用感です。

そのため、脂性肌や混合肌の方でも「これなら使える」という口コミが多く、これのおかげでかえってテカリが緩和されたと実感している声も寄せられています。

このクリームの効果の秘密は、ビーグレン特有のQuSomeテクノロジー。QuSomeテクノロジーは、元々薬の成分を皮膚から吸収させるための技術をコスメ用にアレンジしたもので、これがビーグレンのコスメの独特な質感と効果を支えています。

QuSomeという特殊なナノカプセルに包まれた有用な成分は、浸透力・持続力・貯留力・品質維持の力に優れ、お肌の必要な場所で必要な成分をしっかり働かせることができます。

化粧水、美容液、クリームと、アイテムやその目的に応じて向いているQuSomeの形態は微妙に異なるため、それぞれのアイテムによってその技術が少しずつアレンジされています。さすがに芸が細かい学者目線とのコスメと言えるこだわりです。

高保湿やエイジングケアに重要な成分がナノカプセルの中に凝縮され、高いエモリエント効果を発揮する油分もカプセルの中に仕込まれてあるため、表面がベタベタしたり油浮きがしたり、テカったりすることが無く、肌の内部でしっかりとした保湿効果を持続させてくれます。

ペプチドなどを含む効果的な美容成分

このクリームは、単純に塗ったときの保湿をするだけではなく、肌のコラーゲン生成や保水力アップにアプローチするペプチドなど、注目の美容成分を配合し、根本から乾燥しにくい肌、ハリ感のある肌づくりを目指せるアイテムです。

含まれている主な有用成分には、以下のようなものがあります。

アップレビティ(アセチルテトラペプチド-2)

肌の弾力やハリの要となるコラーゲンやエラスチンの合成をサポートすると言われるタンパク質性の物質(ペプチド)です。ハリを失った肌のケアに注目されている成分です。

ラミリン(オリゴペプチド-6)

こちらも肌に有用なペプチドのアミノ酸の一種で、昆布などの海藻に由来する成分です。丈夫な肌を育む助けをすると言われています。

ポリアミン(ダイズ芽エキス)

赤ちゃんの肌で活発につくられる成分で、赤ちゃんの肌の弾力性を支える重要な成分とされています。人工的にはダイズの芽から抽出することができ、大人の肌にも優れた弾力を与えると期待の成分です。

ハイビスカス花発酵液

生命力が強く、美容効果があると言われるハイビスカスの花。その花をから抽出したエキスを乳酸菌の力によって発酵させた美肌成分です。肌本来の活力や回復力を引き出す効果が期待されています

アクアエクストリーム

ルバーブという植物の根から抽出したエキスで、乾燥しがちな肌で失われたバリア機能をサポートする成分です。

ビーグレンの『たるみ・ほうれい線ケア』は効果があるのかどうか…口コミをチェック!



5アイテムを使ったビーグレンの『たるみ・ほうれい線ケア』。こちらでは、実際にトライアルをした方の口コミと、その後ライン使いをしているという方の口コミを要約した形でピックアップしています。

「すごくいい!値段の価値がある!」と感じている人と、「高いからもっと効果を期待したけれど今ひとつ…」という人がけっこうはっきりと分かれているようです。シワの原因は様々な要因が絡んでいるので、その人のシワの原因が何によるものが大きいかによって、効果実感の度合いは変わるのかもしれません。

原因によっては「すごくいい!」と感じられそうですが、それ以外のものが深く関わったシワとなると、それだけでの改善が難しい場合はありそうです。

また、化粧品は効果を実感するまでにはある程度の時間がかかります。本当にそれが合うかどうかを確かめるには、肌のターンオーバーに合わせて少なくとも2ヶ月、できるなら半年くらいは使ってみてほしいとメーカー側は希望しています。

『たるみ・ほうれい線ケア』のトライアルの口コミ

「年齢的に仕方が無いかもしれませんが、だんだんとほうれい線が深くなってきて気になっていました。そこでこのトライアルセットを試したのですが、肌のハリを感じるようになり、続ければほうれい線が改善できるかも!?と期待が持てたので通常品をセットで申し込みました。これからの効果に期待しています」(40代前半 混合肌)

「ほうれい線だけではなく、目元の小じわにも使っていますが肌にハリがでて元気に見えます。刺激も無いし、潤い力やハリ感もあるし、これからも使い続けます」(50代)

初めて使った次の日は、普段は乾燥しがちな肌が潤って調子が良かったです。使ってすぐにシワ・たるみが解消されるわけではなかったですが、保湿力には満足できました。そして、使い始めて2週間…ずっと気になっていたシワが少し目立たなくなっているように思いました。

1本を使い切る1ヶ月目にはずいぶんと良くなってきているような感じだったので、本購入しました。これからが楽しみです」(40代)

「ずっと気になっていたんです、このトライアルセット。一週間ではたるみやほうれい線への効果は無理かなぁと思っていましたが、たるみ毛穴には変化がありました!しっとり感もアップしたので続けてみたいです」(40代前半 敏感肌)
「QuSomeリフトはピーンとしたハリがでます♪マッサージしながら使うというのが最初面倒だなと思ったのですが、慣れてしまえば苦にならず、かなり気持ちいいです」(40代前半 混合肌)

「敏感肌の乾燥肌でコスメ選びが難しい私ですが、このトライアルセットはどれも浸透が良く、刺激や乾燥も気になりませんでした。

一週間ではたるみやほうれい線に目立った効果は実感できませんでしたが、お肌の状態は落ち着いています。使用感がいいしこれからの効果が楽しみになったので、定期購入することにしました」(30代後半 敏感肌)

「40歳間近で顔のたるみが取れなくなってきたので試してみました。洗顔は汚れはちゃんと落とせるのに突っ張らないし、ローションの浸透力もいい!

美容液は毛穴がギュッと引き締まり、たるみが引き上がった?ような感じがしました。全体に大満足です。このまま続けてみたいと思っています」(30代後半 脂性肌)

「今の段階ではまだたるみ対策は早いかなと思いつつ、早いうちのケアの方が効果的かもと考え試してみました。トライアルとしては量もしっかりあったので、お肌との相性がちゃんとチェックできました。

効果は一週間ではよくわからなかったものの、使用感はとても良かったので続けてみることにしました」(30代前半 敏感肌)

「まず、洗顔はとてもしっとりです。次に、QuSomeローション。とろみがあるのに肌に浸透して肌が柔らかに。美容液のQuSomeリフトはマッサージしながら使いました。

私が一番気に入ったのはCセラムで、肌の張りをすぐに実感できました!トライアル終了時には何となく顔が引き締まってきたような…人からも痩せた?と言われました。

この調子でいけば、3ヶ月後にはリフトアップしているかも。期待をこめて定期購入することにしました。楽しみです」(50代後半 乾燥肌)

「20代後半に入り、何となくたるみやうっすらとしたほうれい線が気になるようになり、トライアルを始めました。正直、5アイテムも使うのが面倒だったのですが、明らかに肌質が変化し、モチモチでスベスベとした肌触りになりました。

ほうれい線が消えたわけではありませんが、塗った後には見えなくなっています。続けて効果を見たいです」(20代後半 混合肌)

「年齢的にもたるみのケアは難しいかなと思いつつ…でも、このトライアルのQuSomeリフトで何となく肌が引き締まった感じが実感できたんです!

そういう感覚が得られたのは初めてだったので希望が持てました!定期購入で続けます」(50代前半 乾燥肌)

私の知人が「え…美容液を2つも使って最後がクリーム?つけすぎじゃないの?」と驚いていましたが、実際に使うと「肌がとてもモッチリする」と言っていました。私も同時に試させてもらいましたが、たしかによりクリームの効果も底上げされる感じです。

色々なアイテムを重ねてもベタベタしたり肌が重くなったりせず、肌にちゃんと納まる感じはビーグレンならではという印象でした。

『QuSomeモイスチャーリッチクリーム』を加えるだけでも乾燥・ハリ不足・バリア機能の低下・小ジワ・毛穴・皮脂バランス・乾燥クスミなどのケアのサポートが期待できます。

『QuSomeリフト』を含めてライン使いしている人の口コミ

「トライアルから入り、ライン使いを始めて現在2ヶ月です。QuSomeリフトでのマッサージが習慣になって以来、朝一緒に出勤している旦那に顔がシャキッとしていると言われるようになりました(笑)。

会社でも、最近なんか元気そうだね、肌の張りもいいよと言ってもらいました♪自分でも鏡を見るのが楽しいです。このまま続けたいです」(40代前半 混合肌)

「年齢とともに顔の皮膚がカサカサとして潤いが無くなっていくのが悩みでした。お手入れをしても全然浸透していない気がして…。

でも、この美容液は伸びが良く、使っているうちに浸透していっているのがわかります。1ヶ月くらい使うとだいぶハリや潤い感が実感できるようになりました。

年齢のせいと諦めていたけれど、お手入れ次第では希望が持てそうです。これからも続けてみます」(50代)

「他の美容液ではどれもシワへの効果が感じられませんでした。この美容液はシワ専用ということだったので購入しましたが、浸透力が感じられ、肌にハリが見えるようになりました。これからが楽しみです」(40代)

「最初はトライアルで使い、美容液2本は予算的に厳しかったので、QuSomeリフトの方だけを申し込み、後はラインで使っています。

今で一ヶ月目ですが、ほうれい線が少し薄くなってきました。お肌の調子も季節の変わり目のわりに全体的に安定してくれています。

何より、マッサージが気持ちいいです。最初は面倒と思っていましたが、慣れると大丈夫です。さぼると肌の張りが違う気がするので頑張って続けています。

ビーグレンの『たるみ・ほうれい線ケア』トライアルセット

ビーグレンの『たるみ・ほうれい線ケア』トライアルセット

ビーグレンのコスメは、お悩み別に分かれたトライアルセットが魅力的。ラインで使ってみると効果が実感しやすいし、自分の気に入ったものだけを本購入することもできるし、ケアの参考になって楽しいですよね。

どのセットも、約1週間のお試しができる分量になっています。そんなトライアルセットの中の『たるみ・ほうれい線ケア』は、その名の通り、たるみやほうれい線を何とかしたいと考えている方のためのセットです。

お試しセットがお得です

関連記事

b.glen【ビーグレン】
参考になったらシェアお願いします♪
目元の集中ケアにはこれがおすすめ!アイクリームランキング7選

厳選したおすすめのアイクリームを7選、その理由とともにランキング形式でご紹介しています。

それぞれ特徴があって迷ってしまいそうですが、目元ケアとしてアイクリーム選びをしている人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

美肌コスメ☆