シミやくすみに!ビーグレンの集中美白ナイトクリーム『QuSomeホワイトクリーム1.9』の効果と口コミ

シミやくすみに!ビーグレンの集中美白ナイトクリーム『QuSomeホワイトクリーム1.9』の効果と口コミ

薬学テクノロジーが基本になったビーグレンのコスメ。

薬学と聞くと、「美白には強いんじゃない?」と勝手に期待がふくらみますが、そんなビーグレンの美白美容液『QuSomeホワイトクリーム1.9』の効果はいかに?

公式:QuSomeホワイトクリーム1.9

この記事では『QuSomeホワイトクリーム1.9』の成分から期待できる効果と注意点、併せて口コミを「効果あり」と「効果なし」に分けて紹介します。

『QuSomeホワイトクリーム1.9』の効果とは?

『QuSomeホワイトクリーム1.9』の効果とは?

このクリームは美白美容液なのですが、アイテムとしては夜のみに使用する集中美白ナイトクリーム

シミ、ソバカス、顔全体の透明感のアップを目指せるスペシャルアイテムです。

なぜ夜だけの使用かというと、強力な美白成分『ハイドロキノン』が多く配合されているからです。

ハイドロキノンの効果&注意点

ハイドロキノンは「最強の美白成分」と呼ばれるほど作用は高く、他の美白成分では対処の難しい比較的大きめのシミなどにも効果が期待されています。ですが、その分使用中は肌が敏感になり、紫外線に反応しやすい状態に。

そのため、ハイドロキノンの配合率が高いコスメは、紫外線にあたる機会の多い日中の使用が向いていません。

乾燥肌や敏感肌の方の場合、使い始めは夜でも刺激を感じることがあります。初めて使うときにはパッチテストを行い、お肌の反応を見ながら少量からの使用がおすすめです。

参考:シミの美白効果100倍!?『ハイドロキノン』と『トレチノイン』

ハイドロキノンのケアは秋口からのスタートが効果的?

夏場はそれでなくても肌が紫外線ダメージを受けているので、ハイドロキノンを使い始めるタイミングとしては、紫外線が弱まり始め、夏に蓄積された紫外線ダメージがシミの元となって現れやすい秋口からが一番いいと言われています。

つまり、今の季節。肌がハイドロキノンに慣れてくると敏感さは落ち着いてくるので、また日差しが強くなってくる春先頃には今より透明感のあるお肌が叶っているかも…。

そんな期待もこめ、秋口からの美白ケアは、ハイドロキノンでの挑戦がいいかもしれません。

参考:シミができる原因は?気になる顔のシミを消す方法まとめ

ハイドロキノンと他の美白成分の効果の違いとは?

数多くある美白成分の中で、ハイドロキノンがとくに効果的と言われるのは、「予防」ではなく「漂白」に近い作用を持っているからです。

他の美白成分の場合は、紫外線を浴びたときのメラニン色素の発生や有色化を防ぎ、同時に肌のターンオーバーによる色素の排出を助け、予防をしながら肌が自然に元の色に戻っていくのを待つような仕組みのものが中心です。

参考:シミやくすみに高い美白効果が!おすすめの美白成分4選

一方、ハイドロキノンは「今あるシミ」の色素に働きかけ、色素を無色化する還元という作用をおこし、色を抜いていく漂白のようなアプローチをします。

漂白と言っても、元々存在している肌本来の色素を還元してしまうほどの力はないので、シミやクスミなどの色素の部分を効果的に薄くすることができると言われています。

『QuSomeホワイトクリーム1.9』の特徴は?

QuSome

『QuSomeホワイトクリーム1.9』の特徴は?

ハイドロキノンはその作用の高さから、元々は皮膚科で専用に扱う医療用の美白成分でした。それが規制緩和でコスメへの高濃度配合が認められ、自宅で効果的な美白ケアも叶うようになりました。

それは嬉しいことですが、その分自己責任で使う必要があるので、自分の肌状態を見ながらの使用がすすめられています。

『QuSomeホワイトクリーム1.9』は、ハイドロキノンをQuSomeという特殊なナノカプセルに閉じ込めて肌の内部に届ける独自技術が使われているので、他のハイドロキノン配合のコスメに比べると刺激性が低いのが特徴です。

その面で、ハイドロキノンでのケアが初めて、これまで他のハイドロキノンコスメが合わなかったという方にも使いやすい処方になっています。

ただ、それでも肌の揺らぎや肌質によっては刺激を感じる可能性もあるので、もしも刺激を感じたら、肌の状態に合わせて休み休み使う、量を減らす、使用を控えるなどの調整を行いましょう。

低刺激性&効果の高さの両面を実現

ハイドロキノンの美白効果は高い評価を受けているものの、その刺激性から使いにくい部分もあるため、多くの美白コスメではハイドロキノン誘導体であるアルブチンが配合されています。

アルブチンは、ハイドロキノンと糖類が結びついたもので、ハイドロキノン本体よりはマイルドに働き、こちらなら日中の使用も普通に可能です。

ただ、その分作用が穏やかなので、効果実感までにかなりの時間がかかると言われています。

『QuSomeホワイトクリーム1.9』の場合、配合されているのはハイドロキノン本体でありながら、特殊なカプセルによって肌に刺激を与えづらいように処方されているため、誘導体の低刺激性と、ハイドロキノンの作用の強さの両面が実現されているのが大きな魅力の1つです。

ハイドロキノン以外にも美白ケアのできる成分が配合

『QuSomeホワイトクリーム1.9』は、単純にハイドロキノンだけの美白効果を狙ったものではなく、他の成分のアプローチによって、根本的な肌の透明感アップや美肌力のアップも期待されるクリームです。

ハイドロキノン以外にはどのような成分が入っているのでしょうか?

βホワイト(オリゴペプチド-68)

人間の体に元々存在するTGF-βに似た作用をすると言われるアミノ酸系の成分です。TGF-βは、肌においては主にコラーゲンなどの結合組織の増殖や肌の生まれ変わりに関わるため、ハリがあり透明感のある肌づくりをサポートすると言われています。

ゲンチアナ根エキス

リンドウ科の薬用植物であるゲンチアナの根から抽出されたエキスです。化粧品に使われる場合には細胞を元気にする働きがあると言われ、肌の代謝をサポートし、生き生きとした肌へ導く効果が期待されています。

ハイビスカス花発酵液

生命力の高い神秘の花、ハイビスカスの花を乳酸菌の力で発酵させたエキスです。肌本来に備わる自然の回復力を引き出すと言われています。



『QuSomeホワイトクリーム1.9』の口コミをチェック

『QuSomeホワイトクリーム1.9』の口コミをチェック

こちらでは、『QuSomeホワイトクリーム1.9』を実際に購入された方の口コミレビューの中から、「効果あり」と「効果なし」の口コミをそれぞれご紹介しています。

※口コミサイトや商品レビューを参考にしていますが、内容は投稿者の意図を変えない範囲で要約してあります。

「効果あり」の口コミ

  • 「頬の肝斑や全体の細かなシミがだんだん濃くなっていくのが悩みだったので、こちらを購入してみました。使い始めてからは肌の調子も良くなってきたし、シミが消えたわけではありませんが濃くなっていません。伸びがよくてコスパもいいので継続したいです」(40代後半)
  • 「こめかみや頬に5つくらい点々としたシミがあり気になっていましたが、ホワイトクリームを使用しだしてからは色が薄くなってきています。これまではコンシーラーが必須だったのに、今はファンデだけでちゃんと隠れるので嬉しいです。美白コスメのわりに乾燥や刺激を全然感じなくて使い心地もいいです。半年くらい継続して肌の変化を見たいと思っています」(30代後半)
  • 「ピンポイントのシミへの効果というより、肌が全体にトーンアップして綺麗になりました。久しぶりに会った友人にも顔色や肌の変化をほめてもらえました」(30代後半)
  • 「昔からソバカスが悩みで、ホワイトニング系のクリームも色々と試しましたがこれといった効果を感じたことがありませんでした。でも、このクリームはじわじわとした効果が実感できています!予算的にラインで揃えるのは無理ですが、このクリームだけは継続したいです」(30代後半)
  • 「最近シミが濃くなってきて、コスメでカバーもできないし色んなものを試しましたがダメで。こちらにも初めは正直あまり期待していなかったのですが、1ヶ月くらいで小さな方のシミが消えました。家族や友人にもシミ消えたねって。そこから使い続けて3ヶ月目ですがシミはだんだん薄くなり、コンシーラーの使用量がグッと減りました。高価だけど効果があるので手放せません」(40代前半)
  • 「出産後、昔からあった頬のシミがだんだん濃くなっていっていましたが、これを使い始めてからは薄くなり、シミの真ん中が肌色に近くなってきています。最近はコンシーラーも使っていません。もう少し続けたいです」(30代後半)
  • 「数年前からシミが濃くなり、ファンデーションでは隠しきれなくなって…高い美容液なども試しましたが変化がありませんでした。でも、ホワイトクリーム1.9で少しずつ薄くなってきた嬉しいです。今で2ヶ月目なのでこれからも続けます」(50代前半)
  • 「長年シミが悩みで、皮膚科ではレーザーをすすめられましたが、レーザーも必ず効果があるわけではないと聞くし…やっぱりコスメで改善できたらいいなと思いこのクリームを購入しました。そしたら、大きなシミが少しずつ薄くなってきたんです。すごく嬉しいです」(40代後半)

「効果なし」の口コミ

  • 「ハイドロキノンが入っているということで、できてしまったシミに効くのかと思って期待していました。でも…1本の時点では特別な効果は感じられません。やっぱり即効性はダメなのかなぁ」(30代後半)
  • 「リニューアルということで期待しましたが、今のところシミに変化無し…私は以前のヴァージョンの方が使いやすかったような気がします」(30代後半)
  • 「今年の夏は紫外線がすごく強かったからか、美白効果は感じられず…残念でした」(30代前半)
  • 「友人がすごくいいと言っていて、実際にシミが薄くなっていたので購入しました。私の場合はシミというより全体に散らばったソバカスのような点々とした色素沈着なのですが…1本使い切ってもとくに薄くなった様子もなく。やっぱり個人差があるのかな」(40代後半)

まとめ

ハイドロキノン配合コスメの中では低刺激で使いやすい『QuSomeホワイトクリーム1.9』。私自身かなりの敏感肌なのでハイドロキノンは苦手でしたが、このクリームのお試しは問題なく使えました。

今は肌のバリア機能回復の方を重視しているので継続使用ができませんでしたが、子どもの頃からのソバカス肌なので、肌が落ち着いたら本格的に使ってみたい美白コスメの1つです。

興味のある方は、秋口からの美白ケアにトライしてみてくださいね!

単品:QuSomeホワイトクリーム1.9

お試しセット:頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glenのホワイトケアセット

詳細:ハイドロキノンでシミを美白!ビーグレンの『ホワイトケア』の口コミからわかる効果や注意点は?

ビーグレン関連記事