混合肌のスキンケアとおすすめのファンデーションは?

      2017/12/29

混合肌のスキンケアとおすすめのファンデーションは?

お肌の状態で悩んでいる女性は多いと思います。

額や鼻がテカテカしてしまうオイリー肌(脂性肌)や、いつも粉が噴いた様にカサカサしていまう乾燥肌など、女性が悩むお肌の状態にも様々な種類があります。

その悩むお肌の状態の中でも、特に悩む女性が多いのが「混合肌」です。

そこで今回は、部位によって肌の状態が異なる混合肌のスキンケア方法とおすすめのファンデーションをご紹介します!


そもそも混合肌とはどんなお肌の事?

そもそも混合肌とはどんなお肌の事?

決まった部位にしか出ない乾燥肌やオイリー肌と違い、部位によって状態が違うのが混合肌の特徴です。

混合肌と判断する定義は、以下の状態が見られるのが目安となります。

  • 「洗顔した後、決まった部位だけが突っ張った感じがする」
  • 「Tゾーンだけ脂がすごく浮き出ている」
  • 「アゴや頬は乾燥しているのに、おでこや鼻筋はテカテする」

また、「季節によってお肌の状態が変わる」なども混合肌と判断されます。

混合肌の「肌質」も様々な種類があり、「脂性+乾燥」「普通+脂性」「普通+乾燥」などの組み合わせも混合肌と判断されます。

ちなみに、もともと人間のお肌は部位によって状態が違うので、部位によってスキンケア方法などが違う場合も混合肌と判断します。

混合肌で悩む人は非常に多い

乾燥肌やオイリー肌も含めたお肌の状態は人によって様々ですが、実は日本人の大半が混合肌といわれています。

そのため、「化粧乗りが悪いからオイリー肌?」「肌がカサカサなのは乾燥肌?」と、お肌の状態で安易に決めつけてはいないでしょうか?

確かに、混合肌のスキンケアは手間や時間が掛かりますが、スキンケアを行う前に「自分のお肌をしっかり見極める」事で、最適なスキンケアが出来ます。

参考:自分の肌質はどのタイプ?肌診断して効果的なスキンケアを!

まずは混合肌の肌トラブルレベルをチェック!

まずは混合肌のトラブルレベルをチェック!

乾燥肌やオイリー肌などの肌トラブルレベルは比較的軽い状態が多いです。

しかし、混合肌の場合は部位によってスキンケア方法が異なりますので、部位の数だけスキンケアを行う手間や時間が掛かります。

混合肌はその性質から肌トラブルレベルは比較的重いと考えてもいいでしょう。

部位によってはスキンケアで使用する化粧品も異なってきますので、それらを購入する費用もその分かさんでしまいますね。

ただ、トータルの使用量は変わりませんので、混合肌の人は使用種類を全部揃えてしまった方が賢明と言えます。

混合肌の方は、基本的に「使い分け」を意識しておきましょう。

Tゾーン

混合肌の中で特にお肌の状態が違う部位は、額や鼻にかけての「Tゾーン」と、頬やアゴ周りの「Uゾーン」です。

Tゾーンで多い悩みでは「テカる」「黒ずむ」が挙げられます。もともとTゾーンは皮脂腺が多く存在する部位なので、脂の分泌が多いと言えます。

そのため、状態もオイリー肌と似ていますが、乾燥の要因があるのはオイリー肌とは違うということになります。

よって、混合肌のTゾーンに行うスキンケア方法は、毛穴の詰まりを注意した洗顔、出来るだけ脂分を抑えた保湿をする事です。

Uゾーン

続いてはUゾーンですが、Tゾーンと違って皮脂腺の数が少ないのでオイリーになる事は少ないですが、もともと乾燥しやすい部位なので、お肌が荒れやすい事が特徴です。

皮脂量が少なく保護がしっかりとされていない部位でもあるので、洗顔をし過ぎないなどのスキンケアもポイントですが、外からの刺激に弱い事も特徴です。

そのため、肌トラブルの上位に出てくるニキビが出やすいのも、Uゾーンの特徴です。いわゆる「大人ニキビ」と呼ばれるニキビですね。

大人ニキビが出来る原因は、生活習慣の乱れが引き起こすストレス、ホルモンバランスの乱れ、肝臓や腎臓などの内臓疾患が挙げられます。

大人ニキビが出てしまった時は、ニキビ専用スキンケアと並行して、食生活を始めとした生活習慣を見直す事がポイントです。

参考:大人ニキビに効果的!ルナメアACの口コミと使用感をレビュー!

また、Uゾーンに多い肌トラブルには皮膚炎や肌荒れもあります。これらの対策は、洗顔後の保湿・脂分の補充を丁寧に行う事で、皮膚炎や肌荒れを抑える事にも繋がります。


混合肌には「2種類のファンデーション」を使い分けるのがおすすめ!

先程ご紹介したTゾーン・Uゾーンと部位によって状態が異なる混合肌には、「2種類のファンデーション」を使い分けるのがおすすめです。

具体的には、顔全体には「リキッドファンデーション」をしっかりと塗り、皮脂腺が多い部位には皮脂崩れを防ぐ目的で「パウダーファンデーション」をはたきます。

それ以外の乾燥が気になる部位については、状態にもよりますがパウダーはつけない・ついているかどうか分からない程度に留めておくと安心です。

参考:乾燥肌におすすめのファンデーションは?油分が多い方が良いの?

この様に、「部位に応じたファンデーション使い」が混合肌と上手に付き合うスキンケア方法です。

ベースメイクには「リキッドファンデーション」

ベースメイクには「リキッドファンデーション」がおすすめ!

混合肌のスキンケアやメイクには、状態に応じたコスメがおすすめだとご紹介しました。

ベースメイクには「リキッドファンデーション」が最適です。

リキッドファンデーションは、脂分が多くテカってメイクが浮いてしまうTゾーン・乾燥しがちな頬などのUゾーンなどにおすすめ。

製品によってはベールを掛けた様な上品な仕上がりにもなりますし、厚みも比較的薄いので化粧もしやすいと評判です。

無農薬栽培米を主原料とした100%天然由来のリキッドファンデーション

「クッションファンデーション」も人気!

リキッドタイプが人気のベースメイク用ファンデーションですが、「クッションファンデーション」も最近では人気を集めています。

クッションファンデーションは、持ち運びが出来る使い勝手の良さ、専用のパフがセットになっているので衛生面にも配慮されています。

ちなみに、日本製のクッションファンデーションは、日本に旅行に来た外国人旅行客からも多くの支持を受けています。

クッションファンデーションを使ってみると、お肌に艶が出るだけではなく崩れにくい事もポイントです。

某口コミサイトにも「艶のあるお肌にもなるし、嫌みがない色でとても使いやすい」との高い評価が書き込みされています。

テカテカしてしまう部位には「パウダーファンデーション」

テカテカしてしまう部位には「パウダーファンデーション」がおすすめ!

ファンデーションにも様々な種類がありますが、額や鼻筋などのテカりが気になる部位には「パウダーファンデーション」がおすすめです。

パウダーファンデーションは、名前の通り粉状のファンデーションで毛穴のカバーやテカり防止などに効果があります。

ぴたっと密着、毛穴カバー!新感覚のミネラルパウダーファンデ

また、気になる所を見つけたらサッと塗る事が出来る事もポイントです。

サイズも比較的コンパクトなので、価格面でも安心でコストパフォーマンスが高いと女性からも好評を受けています。

パウダーファンデーションを使っている女性からは「これを塗るとお肌の透明感が際立って、お肌が若返った様な気がする」「時間の経過とともうっすら艶が出る事もポイント」と、気に入っている口コミが多いです。

まとめ

混合肌のスキンケアは「適度な脂分」「保湿」がポイントで、それによってファンデーションのノリ・馴染みもよくなります。

部位によって状態が違うため、それぞれに使う化粧品が違うのでその分手間が掛かりますが、部分ごとに丁寧なケアをすれば肌荒れ・大人ニキビ・皮膚炎を抑えた綺麗なお肌を維持する事が出来ます。

混合肌におすすめなスキンケア方法とファンデーション、ぜひ実践してみて下さい。

関連記事





【人気ランキング】効果を実感できるスキンケア!

アテニア『スキンクリアクレンズオイル』

2017年@コスメランキング1位獲得!

肌色まで明るくする革新的クレンジングオイル。

お肌に低刺激でありながら毛穴の汚れや肌くすみをしっかりと落とします。

コストパフォーマンも◎

アテニア『アイエクストラセラムセット』

実年齢よりも-5歳、若々しいハリのある目元へ…

目元のたるみやシワに抜群の効果が期待できるアイクリームがアテニアから登場!