ガサガサかかとの角質ケアなら『ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー』がおすすめ!

   

ガサガサかかとの角質ケアなら『ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー』がおすすめ!

かかとがガサガサになったり粉を噴いたりと、気になってしまうことはありませんか?

夏場だとサンダル類を履く機会が増え、素足が人目に触れることが多くなりますよね。せっかくつま先のケアをしっかりとしていても、かかとがガサガサしていたら台無しです。冬場だとストッキングなどが引っ掛かって痛かったり、ストッキングが伝線してしまったりということもありえます。

それ以外にも、水虫などになりやすかったり、足の臭いにつながったりもします。このようにかかとの角質ケアがおろそかになってしまうと、とても厄介。しっかりとケアをして、見た目も美しく、それでいて健康的なかかとを目指したいものですよね。

そんな時に活躍してくれるアイテムが、これ。ドクターショール『ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー』がおすすめです。電動式なので力を入れずになでるだけ、これだけでつま先からかかとまで足の裏全部をケアできます。ヘッド部分は取り外せるので、洗って清潔に保つことができます。

 

軽石などで角質を削る場合は力を入れなければいけないし、削りすぎてしまう心配もあります。でもコレだったらそんな心配もありません。

それではそんな便利なアイテム『ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー』の特徴をみていきましょう。でもその前に、かかとの角質がガサガサになってしまう原因について説明をさせて頂きますね。それを把握しておくことで、日常からのケアの質を上げられますよ。

かかとの角質がガサガサになってしまう原因とは

かかとの角質がガサガサになってしまう原因とは

かかとのガサガサは、不要になった角質が正常に剥がれ落ちていないことによるものです。では何故そのようなことになってしまうのか見ていきましょう。

1.かかとの角質は厚くなりやすい

角質の役割は外部からの刺激や異物から守るためのバリアのようなもの。本来は身を守るために必要な存在なのです。

足の裏は体の一番下にあって体重を支えていて、さらに外部に接触している部分。そのため角質層が体の他の部分よりも多くなっていて、顔では15層くらいと言われている角質層が、かかとでは150層くらいと言われています。さらに角質層は外部刺戟を受けるほどに厚くなっていきますので、足の裏特にかかとは角質層が厚くなりやすい場所と言えます。

2.足の裏は乾燥しやすい

足の裏には汗をかくための汗腺は多くありますが、その反面皮脂を出す皮脂腺がありません。体の他の部分では、水分と皮脂が混ざった皮脂膜があることで角質に潤いを保ってくれているのですが、足の裏はそれができません。脂分が足りずに乾燥しやすい状態のため、ガサガサしやすい環境ができ上ってしまうのです。

また冬に足元が冷えるということで、足を暖め過ぎてしまう可能性があります。温めれば乾燥してひび割れしやすくなってしまいます。

3.新陳代謝が低下すると古い角質が残ってしまう

「角質のもととなる細胞がつくられて、それが角質層の表面に押し上げられ、やがて垢として剥がれ落ちる」という新陳代謝(これをターンオーバーと言います)の機能が低下してしまうと、古くなった角質層が剥がれずにかかとに残ってしまいます。古い角質層が残ったまま分厚くなってしまうと、さらに乾燥が進みガサガサしやすくなってしまうのです。

血行不良でも新陳代謝は低下してしまいます。血行不良で必要な栄養がしっかりと届かない場合、ターンオーバーがうまくいかずに不要な角質が残ってしまいます。そのため冷え性の人は角質が溜まりやすい傾向があると言えるでしょう。食生活の乱れでも必要な栄養が足りなくなりますので、ダイエット中でも必要な栄養はしっかりと確保しましょう。

もともと角質層が厚くなりやすくて、さらに乾燥しやすいかかとが、ターンオーバーしにくくなるととで、より一層分厚く乾燥してしまうという悪循環にはまってしまいます。そしてこれこそがガサガサの原因なのです!


かかとの角質がガサガサになってしまうデメリット

かかとの角質がガサガサになってしまうことは、見た目が良くない以外にもデメリットがあります。ストッキングが引っ掛かって痛かったり伝線したりもしますが、かかと自体がひび割れてしまう可能性が高いです。

それ以外のデメリットとして水虫になりやすいことが挙げられます。必要以上に分厚くなってガサガサしてしまっている角質の隙間に菌が入ってしまい、そのために水虫を発症してしまうのです。

もうひとつ大きなデメリットが、足の嫌な臭いの原因となってしまうこと。臭いの原因は汗と皮脂と雑菌です。足の裏は乾燥しやすいと言っても、靴を履いている間は汗をかいて蒸れてしまいます。足の裏に皮脂腺はなくても、古い角質自体が雑菌のエサになってしまいます。

分厚い角質層の中に雑菌が入り、汗と体温で蒸れた状態になれば、そこから嫌な臭いがしてしまうのは当然ですよね。靴を脱いだ時に嫌な臭いがしたのであれば、靴や靴下に菌がいるだけでなく、足にも菌が付着してしまっています。

ガサガサになっていればいるほど古くて分厚い角質層ですので、その奥の方に雑菌が住みついてしまっている可能性が高くなってしまいます。奥にいればいるほど雑菌を洗い流しにくいので、お風呂でしっかり洗っても翌日の悪臭につながってしまいます。

参考:足の臭いの原因はコレだった!でも、簡単に対策できるんです!

かかとの角質ケアをしっかりして、不要な角質は取り除くようにしましょう。それではお待たせしました。角質を取るためのアイテム『ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー』について紹介していきます。

ドクターショール『ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー』の特徴

ベルベットスムーズ 電動角質リムーバーの特徴

電動式でローラーが回転して角質を取り除いてくれるので、力を入れずに手軽に使えるアイテム。いろいろな角度から自在に当てられるので、かかとや土踏まずなどで湾曲している足の裏でもとても使いやすくなっています。グリップも握りやすいデザインなのがありがたいです。

一分間に1500回転というスピードで固くなった角質をパウダー状にして取り除いてくれます。パウダー状になったことで角質が飛び散ってしまう可能性があるので、扇風機やエアコンなどの風があるところでは使用を避けて、新聞紙などを引いたところで使うのが望ましいです。濡れた足でも使えるので、お風呂上がりでまだしっとりしている足で使えば飛び散るのを防ぐこともできますね。

角質は本来必要なものなので、削りすぎてはいけません。一ヶ所に当てる時間は3~4秒ほどにして、皮膚が赤くなったりしてしまったら使うのをやめましょう。一日で一気に仕上げるというよりは少しずつこなしていく方が安全です。

ローラー部分は取り外し可能なので、ローラーだけで洗うことができて衛生的。交換用も別売りで販売されているので、すり減ってしまっても本体ごと買い替える必要がないので経済的です。さらに角質の固さに合わせてローラーの目の粗さも3種類から選べますよ。

使用し終わった足に保湿クリームを塗ることで、より一層角質のケアがはかどりますよ。

『ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー』の口コミ

ベルベットスムーズ 電動角質リムーバーの口コミ

ここからは『ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー』を使用した人の口コミを紹介していきますので、参考にしてみてください。

  • 「今まで保湿クリームでケアをしたことはあったけれど、角質を取ったことはありませんでした。あるとき彼氏が泊まりに来たときに、私の足をじっと見ていました。時に何も言われなかったけど、もしかして結構気にしてくるタイプなのかも。と思い、実際に少しガサついているのでケアをしようと思って手に入れたのがコレです。私はまだガサつきはひどくないので1回の使用でも結構綺麗に仕上がりました。手触りも滑らか。彼氏からはその後反応はないのですが、足が綺麗になったので満足しています。」
  • 「思ったより音がうるさいのが難点かな。でも電動だからそれは仕方ない。使い勝手はなかなかよくて、力を入れなくてもいいので楽チン。一日で仕上げてしまうというよりは2~3日に1回使って少しずつ綺麗にしていく使い方がいいのかなと渡すは思っています。あと、とれた角質がその辺に散ってしまうので注意が必要ですね。私はバスルームで入浴前に使って、飛び散っても大丈夫なようにしています。音も気にならないしね。」
  • 「冬場はストッキングが引っ掛かってしまって、何度痛い目に遭ったことか。これからはちゃんとケアしないと、と思い調べたところ、保湿と古い角質除去が必要ということでした。簡単に除去できるグッズを探していて、使いやすそうなこれに決めました。角質の取り過ぎは良くないということなので、ちょっと物足りない感じが残る程度で終わらせて保湿クリームを塗る、というのを繰り返しています。だんだんとガサガサがなくなってきた感じなので、このままいけば今度の冬は大丈夫だと期待しています。」
  • 「粉状になった角質が飛び散りました。回転して削るんだから当たり前ですよね、迂闊だった。それ以降はお風呂上がりに水分を拭き取った後に使うようにして、そのあとに保湿クリームでケアという流れにしています。古い角質は足の臭いの原因にもなると何かでみましたが、確かに帰宅後の臭いが弱くなったかも。なので旦那用も購入してケアしてもらうのもいいかもと思い始めています。良く取れるのが面白くてちゃんと使ってくれそうな反面、飛び散るのを気にしないでその辺で使いそうで心配だけど。」

まとめ

今回はかかとの角質がガサガサになってしまう原因の説明と、そのガサガサをとるのにおすすめのアイテム、ドクターショール『ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー』についてお届けしました。

角質は必要な存在だけれども、古くなったものはしっかりと新陳代謝していかないと、かえって悪い影響が出てきてしまいます。見た目が悪くなるのでも嫌なのに、水虫や臭いの原因になってしまうことまであります。外部から身を守る存在なのに水虫の原因になってしまえば本末転倒ですよね。

そうならないためにも、定期的に古くなった角質層を取り除いていくことが足の健康のためには重要です。見た目も綺麗になれば気持ちも前向きになりますよね。健康的な足を心がけて、明るい気持ちで過ごせるようにしたいものですね。靴のケアも併せておこなえば、嫌な臭いともサヨナラできちゃいますよ。

 

角質ケアなら併せてこちらもチェック!