カサカサした唇の乾燥を何とかしたい!原因を知ってケアしよう!

カサカサした唇の乾燥を何とかしたい!原因を知ってケアしよう!

  • 唇が乾燥してカサカサに荒れている…
  • 笑うと唇が切れて血が出る…
  • リップを塗っても効果が無い…
  • いつもヒリヒリする、皮がむける、ガサガサする…

そんなお悩みはありませんか?食べる、しゃべる、常に重要な働きをしている口元が荒れていると、何かの拍子に切れて血が出たり、物が染みたりして辛いですよね。

女性の場合は、上手く口紅ものらないし、せっかくのメイクも荒れた唇では台無し…ブルーになります。唇が荒れているときは、いくらリップをたくさん塗っても良くなりません。

リップは、乾燥を防ぐために使うものであって、荒れてしまった皮膚を治す力は無いからです。唇を乾燥させている原因を知り、根本からの改善を目指しましょう。



唇の乾燥をすぐに何とかしたいならワセリンがおすすめ!

唇の乾燥をすぐに何とかしたいならワセリン。

原因を知る前に、とにかく今すぐ乾燥して荒れた唇を何とかしてくれよ、という人におすすめはワセリン。石油を精製したゼリー状の物体で、薬局やドラッグストアに売っています。店頭に並んでいない場合は、お店の人に聞いてみましょう。

精製の度合いによって少し色合いや値段が違いますが、肌の弱い人には刺激の少ない、純度の高い白いワセリンの方が向いています。唇だけではなく、全身の乾燥に使えるので、1つあると重宝します。

顔が荒れていて化粧品を使えないときは、乳液やクリームの代わりにワセリンで保護してあげることもできます。使いやすいように柔らかくして、チューブ状になっているものも売られています。

参考:『ワセリン』の用途とスキンケア効果!顔に塗っても大丈夫なの?

唇が乾燥して荒れる原因とは?

唇が乾燥して荒れる原因とは?

さて、根本的に唇の乾燥を治すためには、原因別のケアが必要。どんな季節でも唇が乾燥する!という場合に考えられる第一は、食生活の乱れやタバコの吸いすぎです。

外部刺激での一時的な乾燥と違って、身体の内部からおこっているので、どんなケアよりも、日ごろの生活の見直しが重要です。

バランスの良い食事を心がけましょう

外食やコンビニ食ばかりが続いていたり、肉や刺激物に偏っていませんか?皮膚の健康に大切なビタミン不足になるばかりではなく、胃腸の調子が悪くなると唇も荒れやすくなります。

また、ダイエットなどで極端に油分を控えたり、カロリーや水分不足になっても唇はカサカサになってしまいます。スリムを目指すのもいいですが、肌や髪が乾燥するのではもったいないですよね。

必要な栄養や、良質の生の油などはしっかり摂ってください。

特にビタミンB2を摂るべし

ビタミンB2は、皮膚を保護してくれる働きがあります。レバー、うなぎ、納豆、卵などのタンパク質からが摂りやすいとされていますが、体調的に難しい場合は、サプリメントを使う手もあります。

その際、おすすめはビール酵母。天然由来のビタミンB群が豊富で、他のビタミンやアミノ酸も補え、弱った胃腸も整えてくれます。



タバコは控えめに

禁煙はなかなか難しいですが、無駄に増え過ぎていないか振り返ってみましょう。タバコは唇だけではなく、皮膚や口内の健康にも大きく関わります。うるおった唇になりたい人にはおすすめできません。

ストレス、睡眠不足

唇の乾燥に意外と深い関連があるのが精神的なストレスです。悩み事があるとき、ひどく緊張したりショックを受けたときに口がカラカラになった経験はありませんか?

また、睡眠不足が続くと、皮膚のターンオーバーも乱れて回復しにくくなります。ストレスを避けることはできませんが、溜まり過ぎていないか、休息すべきところを逃していないか、少し見直してみましょう。

紫外線や外気

外因的なものとしての1つ目は、紫外線や排気ガス、乾燥した空気、エアコンの風などです。唇は他の皮膚より薄いので、その影響が表れやすいんですね。

日差しの強い日中は、UV対策のリップを使いましょう。

肌と同じように、唇にもUV対策をしてあげましょう。ただし、日焼け止めと同じく、夜にはきちんと落としてあげる必要があります。普段はワセリンで保湿し、日中だけに使うようにしましょう。

ハチミツや水あめのパックで保湿してみましょう。

綺麗に洗顔した後、ワセリンとハチミツ or 水あめを1:1の割合で手にとって混ぜます。ラップをして10分置くだけ。かゆみが出る人は中止して洗い流してくださいね。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

はちみつパックが大人気!?化粧品成分『はちみつ』の美肌効果とは?

合わない口紅や口腔ケア用品にも注意

合わない口紅や口腔ケア用品にも注意

唇の皮膚の厚さには個人差があります。うすくデリケートな人は、ちょっとした刺激でもすぐに乾燥してしまいます。

落ちにくい口紅、ベッタリとしたグロスは避けましょう。

しっかりと色のつくものは、負担も大きくなります。荒れやすい人は、薄付きの、低刺激性のものを選びましょう。

歯磨き粉やデンタルリンスが合っていない場合も…

オーラルケア用品が刺激になっている場合もあります。こちらも、なるべく低刺激なものを選び、すすぎはしっかりするようにしましょう。

洗顔は刺激が強いので、優しく

唇のメイク落としには、オリーブオイルがおすすめ。縦じわに沿って優しくマッサージしましょう。

洗顔料はしっかり泡立て、直接こすらないように気をつけます。口紅を落とすためにティッシュでゴシゴシこするのも避けましょう。

乾燥する唇のケアに理想的な成分配合!ドクターズコスメのフラセラ『リップエッセンス』がおすすめ!

乾燥する唇のケアに理想的な成分配合!フラセラ『リップエッセンス』がおすすめ!

美容皮膚科医が開発したコスメ、フラセラ『リップエッセンス』は、グロスとしても美容液としても使える便利なリップケアアイテム。美しく見せながら根本のダメージケアとしてアプローチします。

フラーレンを中心に豊富な美容成分が配合され、年齢とともにくすんでハリが失われがちな唇をスキンケア&メイクアップの両面でカバーできる製品です。

公式:フラセラ『リップエッセンス』

こんな方におすすめ!

  • 唇の乾燥が気になる
  • ハリの無さが気になる
  • 縦ジワが気になる
  • クスミが気になる
  • ふっくらした唇を目指したい
  • 美容ケアとメイクアップを同時にしたい

濃密エッセンスが乾燥から唇を保護

唇に塗るとぴったり張り付くようなフィット感。長持ちする潤いの膜をつくり、唇を乾燥や外気のダメージから長時間守ります。つくられた膜は保護の役目だけではなく、唇をつややかでハリのある状態に見せてくれます。唇のしぼみ、シワ、ガサガサなどを防いでぷるんっと弾んだようなハリを保ちます。

グロスとしての使用もできる

このアイテムは美容液ですが、メイクアップ効果も兼ね備えています。ただ潤わせるだけでなく、ツヤ感たっぷりな質感の膜で自然なツヤを演出し、唇を立体的に美しく見せる処方になっています。これ1本でグロスとしての使用もOKです。

美しく見せながら美容成分が浸透

日中グロスや口紅をつけ、クレンジングをくり返していると唇はお疲れモードに…。唇は他の部分に比べ皮膚が薄いので、ダメージがはっきりと表れてしまいます。そんなときに便利な『リップエッセンス』フラセラならではの贅沢な美容成分が充実し、唇への負担はできるだけ減らした低刺激処方にこだわっています。

配合されている成分は保湿成分だけではなく、クスミやエイジングケアにも効果が期待できるフラーレンやアスタキサンチンも含まれます。乾燥から保護して唇を美しく見せながら、積極的な根本美容ケアもできる総合リップアイテムです。

リップエッセンスの配合成分

フラーレン

フラセラのコスメには絶対に欠かせないフラーレン。高機能で長時間働ける抗酸化力が特徴で、唇へのダメージを防ぎ、乾燥やハリの無さが進むことから守ります。リップケア商品でフラーレンが使用されているものは少ないようで、フラーレンの美肌力を唇にも取り入れたい人には嬉しいアイテムです。

アスタキサンチン

フラーレンとは別の抗酸化物質に対しての作用が強いと言われるアスタキサンチン。富士フィルムの赤い化粧品シリーズでもおなじみの赤い色素ポリフェノールです。

フラーレンはアスタキサンチンの働きを守る作用もあるので、この2つの相乗効果によってより高い抗酸化力の発揮が期待されます。『リップエッセンス』の可愛らしいピンクオレンジのような色は、主にアスタキサンチンの天然色によるものです。

ザクロエキス

女性の美容にとっては大変有用と話題になったザクロの果実から抽出されたエキスです。肌への保水性の高さや、女性ホルモン活性化の作用が期待されています。潤いやハリの失われた唇を潤わし、女性らしくハリのある状態に導きます。

セラミド

保水力を高める成分として欠かせないセラミド。ドクターズコスメのフラセラのこだわりは、セラミド類の中でも効果に優れ肌なじみの良いヒト型セラミドを複数使用していることです。天然の働きに近い潤い&バリア機能をサポートします。

ヒアルロン酸

ふっくら感を演出するのが得意な保湿成分のヒアルロン酸。自らが水分を抱えて膨らめる性質があるので、ぷるぷるとした唇を維持するために働きます。

イチョウ葉エキス

唇を美しく健康に保つために欠かせないのは血流です。血流のよい唇は色やツヤが向上し、若々しい印象を与えてくれます。そんな血流にアプローチすると言われているのがイチョウ葉エキスです。強力なポリフェノールを持ち、毛細血管のダメージを防ぎ血流を促す作用が注目されています。

全成分

リンゴ酸ジイソステアリル/ステアリン酸水添ヒマシ油/ヘキサイソノナン酸ジペンタエリスリチル/(イソノナン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー/ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2/脂肪酸( C10- 30)(コレステリル/ラノステリル)/ミツロウ/シリル化シリカ/PVP/BG/水/フラーレン/ヘマトコッカスプルビアリス油/トコフェロール/スクワラン/セラミド3/セラミド6Ⅱ/ヒアルロン酸/ザクロエキス/イチョウ葉エキス/ミリストイルメチルアミノプロピオン酸ヘキシルデシル/コメ胚芽油/グリチルレチン酸ステアリル

2016年5月にリニューアル

『リップエッセンス』は2016年5月にリニューアルされました。リニューアルした点はこのようになっています。

  • 主成分は変更無し
  • 粘度を調整してテクスチャーを柔らかくした
  • ペパーミント香料をごく微量配合

基本の美容効果としては変わりがありません。ただ、以前のバージョンでは「テクスチャーが少し硬くて塗りにくい」という口コミもあったようで、その部分が改善されました。新バージョンの方がなめらかで伸びが良い使用感になっています。

公式:フラセラ『リップエッセンス(唇専用美容クリーム)』

まとめ

唇の乾燥は日ごろのケアが大切です。それでも良くならない、日に日に悪化する場合は、何らかの皮膚炎の可能性もありますので皮膚科を受診しましょう。

唇が乾燥して荒れるときは…

  • ワセリンで保湿する
  • 食生活や生活習慣を見直す
  • 日中はUVケア用のリップを使う
  • 刺激の強い化粧品やオーラルケア用品を避ける
  • 洗顔は優しく
  • 唇のケアに理想的な成分を配合したリップを使用して保護とケアを継続する

ちなみに、唇をなめるクセのある人も荒れやすくなりますのでご注意を。マメなケアと生活習慣の見直しでうるおい唇を手に入れましょう!