EGF配合化粧品の美肌効果が凄かった!細胞レベルで生まれたてのぷるぷる素肌を実感!?

EGF配合化粧品の美肌効果が凄かった!細胞レベルで生まれたてのぷるぷる素肌を実感!?

ちょっとお高い化粧品などのPRで、『EGF配合』と書かれているものがあります。FGFやIGFなど似たような名前もたくさん…しかしEGFにどういった効果があるかは意外に知られていません。というのも、スキンケアの成分としては内容が難しいという理由もあるかもしれません。

EGFは元々は医学界発祥成分のため、ドクターズコスメで多く採用されており、スキンケアではトップクラスの実力が認められた成分です。人間の組織内に存在する成長因子と呼ばれるもので、細胞の成長、再生、修復、増殖、正常な働きなどに関わる重要なタンパク質の一種です。

このEGFを発見した生物化学者はノーベル生理学賞も受賞していますが、ではEGFにはどんな優れた美肌効果があるのでしょうか。



EGFは肌細胞が生まれ変わる美肌成分!?

EGFは肌細胞が甦る成分!?

EGFは、「Epidermal Growth Factor」の頭文字を取った表記で、日本語では上皮細胞成長(増殖)因子と呼ばれます。Epidermal は上皮、Growth Factor が成長因子の意味で、EGFは皮膚や粘膜に働く成長因子ということになります。

元々は遺伝子レベルの研究から発見されたもので、成長因子の正体はペプチド。ペプチドはタンパク質の基礎であるアミノ酸がいくつか結びついたものの総称で、その結びつきの種類や構造により、生体の活動に様々な影響を与えることが知られています。生物の体にはもともと多くのたんぱく質が存在していますが、EGFもそのたんぱく質の1種です。

主な働きは、細胞の成長をうながしたり正常な機能を保ったりすること、人間の肌細胞の生まれ変わりに大きく関わるとされています。25歳を過ぎたころからEGFの量が減り、それが「お肌の曲がり角」と言われる原因の1つと見られています。

このEGFは、唾液などにも多く含まれ、皮膚が傷ついた時の細胞の修復や機能の回復に大きく関わっています。これらを抽出して医療素材として使える状態にしたことで、様々な傷の治療、皮膚移植などに効果を発揮し、EGFが皮膚や粘膜の甦りに役立つことがわかるようになりました。

EGFを発見したアメリカの学者はノーベル医学生理学賞を受賞し、医療界にも様々な面で貢献した大発見となりました。発見された当時は、1gが8千万円もするほど希少で高価で、一般の人が試せる機会はありませんでしたが、その後大幅に研究や技術開発がすすみ、美容医療の分野でも用いられるようになり、現在は化粧品成分として認可されるようになりました。

美容成分としてのEGFは、「ヒトオリゴペプチド-1」という名前で表記されています。hEGFと表記されている場合もありますが、hはhuman(人間)の頭文字なので、hEGFは人間に存在する上皮成長因子ということです。

肌に関する成長因子のうち、とくに注目されたのは、EGF、FGF、IGFの3つ。これらは3GF(Growth-Factor:グロースファクター)とも呼ばれ、セットで配合されることが多くなっています。

FGF(繊維芽細胞増殖因子)

EGFがお肌の表面に働きかける成長因子であるのに対し、FGFの方はその奥にある真皮へ影響する成長因子です。「Fibroblast Growth Factor」の略で、日本語では繊維芽細胞増殖因子と呼ばれています。

繊維芽細胞は、お肌の真皮内でハリや弾力を保つためのコラーゲンやエラスチンを生み出している細胞で、この数や機能によって、お肌のハリや弾力は左右されています。アンチエイジングに大切なのは、真皮の衰えにどこまでアプローチできるかということ。この部分が、ハリ・弾力・みずみずしさのカギになっているからです。

お肌のタルミやシワの原因が、真皮内のコラーゲンやエラスチンの減少にあるとわかってはいても…残念ながら、外から補ったコラーゲンなどは真皮に定着させることはできません。けれど、それらを生産する繊維芽細胞そのものに働きかけられたとしたら…根本からのアンチエイジングが叶うはず。

そんな理論に基づき、FGFは繊維芽細胞を増殖させる働きがあると言われているため、表皮に働くEGFとの合わせ使いで、より効果的なスキンケアを目指そう!ということのようです。もちろん、どちらかだけを単独で使うこともできます。

IGF(インシュリン様成長因子)

IGF(インシュリン様成長因子)は、細胞全体の生成に関連する成長ホルモンと似た働きを持つと言われる成長因子です。

成長ホルモンは、睡眠中にお肌や体の各組織を成長・修復する働きがあり、当然年齢とともにその量は減少していきます。IGFはその成長ホルモンに近い影響をお肌に与え、壊れた細胞の再生を促すことに加え、EGFやFGFの作用を高めるサポートしてくれる役割として配合されています。

EGFは、表皮細胞の修復を助け、FGFは、真皮層でコラーゲンやエラスチンを産生をする繊維芽細胞の増殖を促し、IGFは、細胞の生まれ変わり全体を助ける働きがあります。

この3つを合わせることで、肌の土台となる真皮層のハリや弾力をキープし、その上を覆う表皮層の美しさやなめらかさを守り、肌全体の活力をアップして若々しい状態に導く作用が期待されると言われています。

スポンサーリンク

EGFの美肌効果は?

EGFの美肌効果は?

EGF配合のローションを使った効果がどの程度のものかは、アメリカで実験が行われました。そのデータによると、50歳以上の年齢の人でも表皮に新生細胞が成長し、肌の状態が改善したということです。

これはつまり、究極のエイジングケア成分と言えます。その効果の高さから、日本においても現在多くのEGF配合化粧品が発売されています。

品質に差はあるようですが、実際に使った人によると、「カサカサ肌が改善された」「毛穴が目立ちにくくなった」「ツヤがでてきた感じがする」など、効果実感の口コミが寄せられています。

EGF配合化粧品

EGF配合の化粧品は、化粧水からクリーム、石けんなど様々な形態のものがあります。しかし、基本的には美容液の役割として使う場合が多く、普段のお手入れの前に加えるだけという商品がメインです。

エステや美容サロンでは、ライン使いですべてにEGFが含まれているものなどを使っているところもありますが、まずは普段のお手入れに加えるだけの気軽なものを選んだ方が、EGFの美肌効果は分かりやすいかもしれません。

普通の美容液と違い、EGF配合の美容液は、洗顔後すぐの肌につける方が効果的と言われています。化粧水の前にしっかりとEGFを肌細胞に浸透させ、細胞の活性をうながします。

また、EGFは皮膚の修復や生まれ変わりを助ける成分なので、顔に限らず、体の黒ずみやガサガサが気になるところ、皮膚の元気がないように感じるところなどにも効果を発揮すると言われています。

上記にも書いたように、真皮の繊維芽細胞を活性化させるFGFと合わせて使うようにすると、より効果が期待できます。そのため、EGFとFGFが一緒に配合されたスキンケア化粧品が比較的多いです。

EGF化粧品を選ぶ上での注意点

EGF化粧品を選ぶ上での注意点

EGFの配合されている化粧品は数多くありますが、単純に配合さえすれば効果が発揮されるというわけではなく、人間の肌に吸収されたときに上手く働けるように、成分の濃度、配合比率のバランス、浸透性、持続性などに配慮されていなければなりません。

どれでも同じというわけではなく、あまりに濃度が低いと効果がないとも言われており、成分の品質にも差があります。選ぶ商品によっては、せっかく使ってみても全然効果を感じなかった…ということにもなりかねません。

そこで、EGFのスキンケア効果をより正しく試してほしい!という願いのもと、「日本EGF協会」という機関が設立されています。原料の品質や安全性をチェックし、一定の効果が期待される濃度が配合されていると判断された商品に対し、協会の認定シールを発行しています。

このシールが貼られている商品は、一定以上の品質で、効果があると期待される濃度を満たしていることになります。化粧品を選ぶ際に参考にしましょう。

人によっては合わない可能性も…

一定以上の品質があるといっても、化粧品の効果や皮膚との相性には個人差があります。

EGFは、比較的どのような肌質の人にも使いやすい成分と言われていますが、敏感肌やアトピー・アレルギー肌、炎症をおこしているニキビ肌など、トラブルのある状態で使うと、肌が過敏に反応してしまうことがあります。

ただ、化粧品には他の成分も含まれているので、EGF以外の成分が合わなかった」という可能性もあります。トラブルのある人が使う場合は、低アレルギー処方のものを選び、初めに目立たない場所で試してから使う方が安心です。赤みや何らかの変化が見られたら使用を中止しましょう。

美容皮膚科でも、EGF配合の化粧品を扱っているところがあります。トラブルのある人は、医師と相談しながら化粧品選びをするのもおすすめです。

口から摂取するEGFもある

口から摂取するEGF

生活の中にEGFを取り入れる方法は、化粧品以外にも、サプリメントや食材で、口から摂取するというものもあります。赤ちゃんは、お母さんの母乳から多くのEGFを取り入れているそうですが、同じく動物のミルクにもEGFは含まれています。

中でもヤギのミルクにはEGFが豊富と言われ、それを加工したサプリメントが売られています。また、中華料理の高級食材としても有名なツバメの巣は、EGFが豊富だと言われています。

ただ、サプリメントなどは他の成分も含めて加工されていますし、EGFの配合量が実際どの程度なのか判断がつきにくく、それを悪用した粗悪な製品も少なくないといいます。なので、EGFやFGFに興味がある方はまずはEGFを配合したスキンケアから試してみると効果実感しやすいかと思います。

効果が実感できるまでにある程度の期間が必要

効果が分かるまでにある程度の期間が必要

とくに赤みなどの反応はないものの、「大して効果も感じないな…」という人もいるでしょう。ただ、EGFは使ってすぐに劇的な効果が表れるものではなく、お肌の生まれ変わり『ターンオーバー』の機能を調整したり、細胞の機能を少しずつ高めたりする働きのため、効果を実感するにはある程度の期間が必要と言われています。

人の肌のターンオーバーの周期は約28日と言われていますが、個人差が大きく、年齢や生活習慣によっても変化します。何らかの効果を実感している人は、だいたい2ヶ月目ごろから…というケースが多いようです。

もしも、EGFをスキンケアに取り入れたい!というときには、まず使用感を試して続けられそうなものを選び、少なくとも2ヶ月は続ける覚悟でのぞむといいかもしれません。

とくに女性は生理周期があって、化粧品とは関係なくお肌の調子が不安定になる時期があるので、新しい成分を試すときは開始の時期に注意しましょう。一番肌が安定しやすいのは、生理が終了した後の1週間です。2週間を過ぎた頃に排卵があり、その後生理までの2週間は、肌が敏感になってかぶれやすかったり、シミやシワが増えたり乾燥したりします。

できればその時期を避け、安定している状態から始めてみることをおすすめします。また、それを使っている期間は、他に複数新しいものを使わないようにしておくと、より効果の実感がわかりやすくなります。

美肌の基本はやはり先に「ダメージから守ること」なので、抗酸化力のある成分は重要です。その基礎をしっかりとした後、今度は「美容成分を与え、肌を育てること」を重視する。この両面が叶うことが、肌トラブルや老化に負けない美しい肌をできる限り維持するスキンケアと言えるかもしれません。

スポンサーリンク

EGF配合化粧品はドクターズコスメがおすすめ

EGFはもともと医療の現場で使われていた成分。お医者さんは、明確な科学的・医学的データに基づく効果がある成分を好むので、美容皮膚科医が関わるドクターズコスメには、必ずと言っていいほどEGFが配合されています。それだけ、信頼度の高い成分ということなんでしょう。

なかでも、大手美容形成外科でおなじみ、高須美容クリニックの美容皮膚科医、高須英津子さんがプロデュースしたということもあり、美意識の高い女性から安定した人気をキープするスキンケアシリーズ『ジュランツ』

3大GFを使った細胞を活性化させるスキンケアシリーズ『ジュランツ』

3大GFを使った細胞を活性化させるスキンケアシリーズ『ジュランツ』

ジュランツのコスメは全シリーズを通して美容皮膚科の視点に基づいた実証性の高い成分が贅沢に配合されていますが、とくに重視されているのがグロスファクターと呼ばれる注目のペプチド。体内に元々存在するタンパク質性の物質で、各細胞の成長や修復に大きく関わる物質です。

この記事でも紹介したように、グロスファクターには数多くの種類がありますが、肌に関わるメインとしてはEGF、FGF、IGFの3つが知られています。

高津英津子さんと言えば、高須クリニック名古屋院の院長・高須幹弥氏の奥さん。高須幹弥氏はテレビ出演でも有名な高須克弥氏の三男です。そんな高津英津子さんは、自らも高須クリニック栄院の院長。

自ら治療を行う美容皮膚科医ということで、『ジュランツ』のシリーズには、最新の美容医学に基づく成分が生かされています。実際に美容医療で使用されていたり、実験や研究などで効果が報告されていたりする成分を重点的に配合。

でも、処方自体は意外にけっこうシンプルなつくりになっています。あれもこれもと手を出さず、本当に効果があると実感している成分だけを厳選したという感じです。アンチエイジングケアの要として、EGFやFGFで細胞レベルからのケアを取り入れてみたい、美容医療に基づくケアに興味があるという方は、ぜひチェックしてみてください。

高須クリニック発のスキンケアシリーズということで、マスコミで取り上げられたり有名人の愛用者がいたりして知名度は高いし、「いいな」と思うアイテムが多いですが、その分お値段もそれなりのもの。気軽に「試してダメだったら諦めよう」と言える値段ではないけど、

  • 美容医療に基づくワンランク上のホームケアがしてみたい!
  • 肌に合うコスメがなかなか無くて困っている…
  • 年齢とともに本格的なエイジングケアができる化粧品を探している…
  • ニキビ肌や敏感肌で積極的なケアがなかなかできない
  • 上質なエイジングケアがしたい
  • 毛穴の開き、タルミ、目立ちなどが気になる
  • 乾燥がひどくシワやタルミが出やすい

そんな方におすすめなのが、ジュランツの人気アイテム11種類が約1週間試せる『スペシャルトライアルセット』。以前は8種類でしたが、現在は新アイテムも加わり11種類に。

ジュランツスペシャルトライアルセット

よく、トライアルセットで「全種類が試せる…!」と書かれてあっても、メインのもの以外は1回分のパウチだったりすることがありますよね。けれどこれは、スペシャルケア用のホワイトパウダーEXを除き、他はがっつり1週間分のお試しができ、ズラリとボトルを並べるとかなり得した気分になります。

価格は5,000円+税とトライアルセットとして見ればお高めですが、でも、現品の高級度と内容の充実さから見るとむしろお得と思います。これほどのハイクラスなスキンケアを試せる機会はなかなかないですよね。本物の良さを体験できるなら、一概に高いとは言えないのではないでしょうか。

イメージとしてはリッチなエイジングコスメという感じですが、皮膚科医の観点が生かされているドクターズコスメなので、トラブル肌、敏感肌、ニキビ肌の方にも人気があり、中心は30代~50代、そして20代や60代以上までと幅広い層の方に愛用者がいます。

また、ジュランツのコスメは低刺激性にもこだわっていますが、最近流行りの無添加志向やナチュラル志向とは反対のスタンスで、むしろ医療上で安全性を高めるために使われる化学合成成分などは積極的に生かした方向性の低刺激処方となっています。

香料や防腐剤やアルコール類も、コスメとしての機能を高める部分では用いられています。これらの成分の刺激性については色んな説があり、また、個人差が大きなものなので、むやみに便利な化学合成品を除外してしまうのは、コスメの効果や使用感や品質維持の面ではネックとなるケースもあると思います。

私も試してみました!

私自身もかなりの敏感肌ですが、ジュランツのアイテムは基本どれも問題なく使え、たしかに肌に優しい処方という印象です。香料も気になるほどでは無くて高級感があっていいと思いました。

ただ、私は明らかなエタノール過敏症なので、その含有量が多いもの(リファインリッチローション)だけはトライアルの中でも避けました。それは知人にあげましたが「すごくいい!」と大好評で、ジュランツのコスメを知らなかったようなのでリーフレットをあげると自らトライアルセットを購入し、「すごくいいけど…高級品だったんだね!」と予算の工面に頭を悩ましていたようでした(笑)

『スペシャルトライアルセット』はお得感があっておすすめですが、そういう悩みは発生するかもしれません。

ジュランツ愛用者の口コミ

ジュランツ使用者の口コミ

アンチエイジングといっても様々ですが、口コミでの効果実感の声として多いのは、以下のようなものが目立ちます。

  • 肌のハリが出た
  • 肌の透明感がアップした
  • 目尻のシワやほうれい線が薄くなった
  • シミが薄くなった
  • 毛穴が目立たなくなった

「30代半ば頃からの一番の悩みはほうれい線。口まわりの保湿を重視して色々なコスメを試しましたが、これ!という満足度はなく…。そんなとき、年齢によるほうれい線にはアンチエイジング成分が効果的と聞き、ドクターズコスメのジュランツを知りました。

美容皮膚科医が選んだ成分なら効果があるかな?と期待…ほうれい線を中心にぬり込んでいると、2ヶ月くらいでほうれい線がほとんど見えなくなりました!肌に刺激が無く、浸透性もよくていい使用感でした」(40代前半)

「50代になってタルミの増していく肌を何とかしたいと思い、これを使い始めました。美容皮膚科医の高須英津子さん監修のいうことだったので、効果に期待がふくらみました。

イメージ的にはコッテリしたテクスチャーと思いましたが、実際はサラッとしていて使いやすかったです。だんだん肌にハリが出てきたなって思うし、シワも薄くなってきました。すごく気に入っています」(50代前半)

「悩みだった開いた毛穴が元に戻ってきました。私の肌悩みにはピッタリだったみたいです。サラッとした質感で、脂性肌の私にも使いやすいです」(50代後半)

「美容皮膚科医の作ったドクターズコスメということでしたが、さすがに質の違いを実感できました。ベタつかず内部が潤うような気持ちいいテクスチャーで、香りもいいし使用感もいいし、いい感じで使い始めました。

驚いたのは、しばらくすると顔にハリが出て肌に明らかな透明感がでてきたこと。正直、これまで使っていた美容液より全然いいです。これだけ効果が見えるなら、けして高すぎない値段と思いました」(30代前半)

「自分的には一番効果を感じた美容液でした。その分、お値段も一番でしたが(笑)。昔はもっと安いもので十分満足していましたが、やはり40代を迎えるとそれなりのものが必要なのかなと実感してしまいました」(40代前半)
「日焼けしてしまいシミがポツポツできてしまいましたが、これを使い始めてからは薄くなってきました。日焼け後で肌がヒリヒリしていても刺激なく使え、さすがドクターズコスメだな~と思います。香りもテクスチャーも好きです。これでしっかりダメージをケアしたいです」(40代後半)
「美白美容液というわけでは無いですが、私は美白に一番効果を感じました。クスミが抜けて透明感がでてきたって思います。乾燥もしなくなって、全体に肌がふっくらとしてきました」(30代前半)
「内容がすごい充実しています!使いだしてからは肌状態が変わってきたのを実感できました。どれも浸透力が良くて潤うし、ベタつかずにお肌がプルプルです。全部欲しいくらいでしたが無理なので、リッチローションの現品を買いました」(30代前半 乾燥肌)
「お試しセットで5,000円?高い!と初めは驚きましたが、たくさんの種類が入って肌質に合わせて選べるのがとても良かったです。ドクターズコスメだったから安心して使えたし、敏感肌ですがとくにどれも問題なく使えました」(30代後半 敏感肌)
「50代になると化粧品選びも難しく、なかなか効果が実感できるものに出会えないのですが、ジュランツのものはどれも良かったです。ラインで使い始めてからは肌質が改善され、潤いがでてきてシワが目立たなくなりました」(50代前半 混合肌)
「トライアルとしては値段が高いな~と思ったけど気になったので購入してみました。これだけの種類が入っているなら納得です。肌が柔らかくなってモチモチするのが実感できました」(30代後半 乾燥肌)
「最近肌の衰えが気になっていたし、ドクターズコスメに興味があったので試してみました。一番良かったのはゴールドセラムです。金箔入りの美容液で、お肌がモチモチになりました」(50代前半 脂性肌)

「ジュランツの化粧品には興味があったのですが、どれもそれなりのお値段なのでなかなか手を出せずにいました。そしたらこのセットを見つけて5,000円ならと思い切って購入!

色んなアイテムが試せたのが嬉しかったです。とくによかったのはリファインリッチローションという化粧水とウルトラセラムⅡという美容液です」(40代前半 敏感肌)

ジュランツのスキンケアシリーズは決して安くありません。むしろ高級化粧品の部類に属します。価格なりの効果を実感できていれば、「これだけいいものを使っている」という心の満足にもつながり、お肌にもいい影響を与えてくれるかもしれないですね。

ですが、やはり効果には個人差があります。とりあえずはお試しセットもあるので、そちらから始める方が安心かもしれません。普段はちょっと手が出せないな~という高級なアイテムも含まれているので、試すのがかなり楽しいトライアルセットです。興味のある方は、一度トライしてみてください♪

成分・皮膚科学
参考になったらシェアお願いします♪
目元の集中ケアにはこれがおすすめ!アイクリームランキング7選

厳選したおすすめのアイクリームを7選、その理由とともにランキング形式でご紹介しています。

それぞれ特徴があって迷ってしまいそうですが、目元ケアとしてアイクリーム選びをしている人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

美肌コスメ☆