乾燥肌の毛穴をカバー!『ETVOS(エトヴォス)ミネラルファンデーション』の口コミ

      2017/12/29

乾燥肌の毛穴をカバー!『ETVOS(エトヴォス)ミネラルファンデーション』の口コミ

「つけたまま眠れる!」のキャッチフレーズでアメリカから広まったミネラルファンデーション。化学的な顔料を使わず、天然鉱物の粒子を活用したファンデーションです。

私も肌が弱いのでミネラルファンデーションを色々と試し、現在はエトヴォス(ETVOS)のミネラルファンデーションを使用中。

公式:ぴたっと密着、毛穴カバー!新感覚のミネラルファンデ

個人的に感じたメリットやデメリットや使い方のコツや注意点などを、他の方の口コミも合わせながらご紹介したいと思います。



ミネラルファンデーションのメリット

ミネラルファンデーションのメリット

ミネラルファンデーションのメリット

上にも書いた通り私は昔から肌が弱くて、コスメ選びにはとても苦労していました。とくにファンデーションは塗るとよけい肌が荒れてしまい、かえって肌が汚く見えてしまっていました。

かと言って若い頃からスッピンで過ごせる感じでもなくて、肌質がかなり薄くて内部の血管なども透けているためいわゆる「肌色」ではなく、ソバカスもかなりあります。

くり返す炎症から赤みもひどく、顔の色は半端なくムラのある状態。体自体も弱いので顔色が全体的に悪く、とてもくすんで見えました。

だからメイクでカバーがしたいけど、全然合うものが見つからなくて。リキッドもダメ、敏感肌用と呼ばれるものでもダメ…塗れば塗るほどよけい肌が汚くなっていくようで、健康な肌の人が死ぬほど羨ましかったです。

そんなときに見つけたのが、酸化チタンの粒子を使ったミネラルパウダー。色は白でしたが「塗る」のではなくフワッとブラシでのせるような感覚で、それを使ったときに初めて「コスメを使った方が肌が綺麗に見える」という体験ができました。

肌荒れや凹凸、シワの多い肌は、そこの部分でファンデーションがよれてかえって際立ってしまうことがありますよね。そんなときには粒子の細かいミネラルファンデーションはとても使いやすいと思います。

参考:乾燥肌におすすめのファンデーションは?油分が多い方が良いの?

参考:敏感肌におすすめの『肌に優しいファンデーション』はどのタイプ?

もちろん、元が綺麗な肌ならなおさらナチュラルにのりやすく、ミネラルファンデーションはお肌への負担が少ないのが最大の魅力です。

ミネラルファンデーションが乾燥肌に最適な理由

とくに、エトヴォスの「ディアミネラルファンデーション」や「マットスムースミネラルファンデーション」という一番軽い粉タイプのものは、これまで使ってきたものの中でもかなり肌当たりが軽い方だと感じます。

もう少ししっかり仕上げたいときには「タイムレスミネラルファンデーション」「クリーミィタップミネラルファンデーション」というバージョンもあり、同じくミネラル仕様の下地、コントロールカラー、UVカットパウダー、コンシーラーなど、商品のヴァリエーションが広いのもエトヴォスの魅力です。

個人的には夜に落とさず眠れる「ナイトミネラルファンデーション」が一番のお気に入り。日中は下地として使い、夜間や家で過ごすときにはこれだけを使っています。

ナイトミネラルファンデーションの口コミ

ナイトミネラルファンデーションの口コミ

日中用のファンデーションの前に、下地としても使用するナイトミネラルファンデーションの口コミ、おすすめのポイント&注意点をご紹介します。

こんな人におすすめ!

  • 夜間でも完全なスッピンになりたくない
  • 朝起きたときに皮脂の分泌がひどい
  • お手入れ後のベタつきが気になる

このナイトミネラルファンデーションは、マイカ、シリカ、酸化チタン(3つとも天然鉱物=ミネラル)、カオリン(天然鉱石の粘土=クレイ)、オリーブ果実油、リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体)、トコフェロール(ビタミンE)、ビタミンA油だけでつくられたトリートメントパウダー。

しっとりとしたうるおいは与えながら皮脂を吸着してサラッとした状態にキープし、ビタミンの力で皮脂の酸化を防ぎます。

色は白ですが真っ白にはならず、自然なツヤ感がでる程度で素肌になじみ、スッピンをケアしながら綺麗に演出してくれます。昼間は化粧下地として使用ができます。

ナイトミネラルファンデーション

ナイトミネラルファンデーションの口コミ

  • 「これ自体は透明なのでカバー力はありませんが、自然なツヤがでるし、後に使うファンデーションのノリがとてもよくなります。敏感肌ですがいい使用感で気に入っています」(20代 敏感肌)
  • 「サラッとした質感で気持ちいいです。ナイトパウダーとしても使えるし、下地にすると自然なツヤ感がでます。ファンデの上からハイライトとしても使っています」(30代 乾燥肌)

上手くお肌に合うと、とても便利です。ただ、中には合わないと感じている人も…

  • 「ツヤが不自然に見えます。上手く肌になじみません」(20代 混合肌)
  • 「使うと肌がかゆくなる感じがします。使うのを止めました」(30代 乾燥肌)



ミネラルファンデーションの注意点

ミネラルファンデーションの注意点

ミネラル粒子でツヤ感を演出しているタイプのパウダーは、肌質を選ぶかもしれない…と思います。上手くなじむかどうかはお試し次第ですが、ツヤ感が苦手な人はマットタイプのミネラルパウダーの方が向いているかもしれません。

あと、ミネラルとは天然の鉱物を指しますが、これが肌に合わない人もいるようです。ミネラルだから万人のお肌に優しい!というわけではなくて、体質によってはむしろ肌が荒れてしまうということもあり得るかもしれません。

それから、事前のお手入れでかなりしっとりと、手が吸い付くような仕上げにしていると、粉が上手く肌に分散されず、部分的に固まってついてしまったりして綺麗にのらない傾向があるので、ミネラルファンデーションはお肌の質感、体質、お手入れとの相性などで使用感が分かれやすい面があると思います。

パウダータイプはブラシで使用しますが、注意しないと粉が飛びます。ブラシを激しく動かさず、粉を押さえるように優しくクルクルするのがポイントです。

慣れてくると粉を飛ばさないブラシの使い方がつかめるようになりましたが、それでもどうしてもけっこうな粉が舞うメーカーのものもありました。エトヴォスのはかなり使いやすい方と思います。

ただ、外のお直し用にはやはりパウダータイプが使いづらいので、外にはUVパクトを持ち歩いて対応しています。

「ディアミネラルファンデーション」の口コミ

「ディアミネラルファンデーション」の口コミ

  • 「素肌が綺麗な感じに仕上がり気に入っています。でも、悩みの毛穴はカバーしきれないかな?そこだけコンシーラー使っています」(30代前半 敏感肌)
  • 「仕上がりがナチュラルで若々しく見えます。その分ピンポイントのカバー力は低いかもしれません」(30代後半 乾燥肌)

このタイプは一般的なファンデーションに比べるとたしかにカバー力は弱めと感じますが、私は色ムラやソバカスが全体にあるので、最近は「全体が明るく見えればそれでよし」というスタンスのため、この程度のカバー力でもいいかなという感じです。

反対にしっかりカバーしたい人は、ミネラルコンシーラーやカバー力のある下地をプラスするか、「タイムレス」か「クリーミィタップ」の方のファンデーションを試してみてもいいと思います。そちらの方がカバー力は高いですが、私自身はちょっと重たく感じるのでパウダータイプの方が好きです。

毛穴に関しては、下でご紹介する「マットスムース」のパウダーの方がカバーしやすいかもしれません。

好みや目的に合わせて色々選べるのはエトヴォスのメリットかなと思います。

「マットスムースミネラルファンデーション」の口コミ

「マットスムースミネラルファンデーション」の口コミ

  • 「お試しセットに入っていたので基礎化粧品と下地とでライン使いをしましたが、とても気に入りました。
    私は脂性肌ですが、サラサラの肌になれました。カバー力はあまり高くありませんが、崩れたりくすんだりもしないし、日常のメイクにはピッタリです」(20代 脂性肌)

まとめ

現在(2017年6月28日現在)、エトヴォスのサイトでは以下のアイテムがセットになったスターターキットをお得な価格で販売中。

まとめ

  • ナイトミネラルファンデーション(2週間分)
  • マットスムースミネラルファンデーション(2週間分)
  • パウダー用ブラシ
  • エンリッチシルキープライマー(数回分)
  • 洗顔石けん
  • セラミドローション
  • セラミド美容液
  • アルガンオイル(各7日分)

ミネラルファンデーションは使い方にちょっとコツが必要な部分があるので、初めての人はそちらの使用手順通りに使ってみるのもおすすめと思います。

公式:~接近戦にも負けない、隙のない陶器肌に~ミネラルファンデーション スターターキット

ETVOS関連記事