化粧水も不要!ユーグレナ化粧品『one』は完全オールインワン!

化粧水も不要!ユーグレナ化粧品『one』は完全オールインワン!

1つで美容液、乳液、クリームなどの役割を持つオールインワンゲル(ジェル)。その手軽さから、口コミで人気が集まっています。ちなみにBBクリームもオールインワン化粧品ですが、違いは化粧下地やファンデーションも含まれているところです。

今回は、化粧水も不要のオールインワンスキンケアクリーム、ユーグレナ化粧品の『one』をご紹介します。

まずこれ、何が便利かっていうと1つで10役という完全オールインワンのスキンケアクリームなんです。基礎化粧はもちろん、パックにも使えて、さらにはリップやボディケアまでできてしまうというのです。中身の化粧品成分は、健康や美容に高い効果で知られているユーグレナ(ミドリムシ)がメインで配合され、他とはちょっと違う感じが魅力的な化粧品。

ミドリムシのサプリメントは完全栄養素を摂取できるとして人気が定着しましたが、それを応用して開発されたのがユーグレナ化粧品です。ミドリムシの栄養素はスキンケアにも非常に高い効果が期待できるという口コミを見て、以前からすごく気になっていたので、初回半額を機に購入して使ってみました。

実際に体験してみて、個人的にはかなりお気に入りですが、少し難点もあり…そのあたりを中立の立場でレポートしたいと思います。

ユーグレナ化粧品『one』を使って良かったポイント

ユーグレナ化粧品『one』を使って良かったポイント

まず、実際にしばらく使ってみて「これはいい!」と感じたところをサクっとご紹介します。

本当に化粧水がいらないしっとり感。

私は超のつく乾燥肌、あと1年で40歳のお年頃です。他のオールインワンも試したことがありますが、化粧水が不要と書いてあってもなんか不安…な感じがしていましたが、『one』は本当に化粧水がいりませんでした。そして、半端なくしっとりします。そのしっとり感が長時間キープされます。

乾燥の気になる冬の季節には、とくにいいかもと思いました。私は乾燥肌がひどいので「しっとり」の言葉に敏感で、これまでも乾燥に効くというものは色々試しましたが、他と比べてもしっとり感は優秀だと感じます。

しっとりのわりにヌルヌル感がない

化粧水いらずのしっとり感があるわりに、オールインワンにありがちなヌルヌルした感じがありません。油分でごまかさず、肌が実際にうるおっている感覚があります。わりに少なめの量でもしっかりうるおいました。反対に、つけすぎるとちょっとベタベタとします。適量がつかめると大丈夫になりました。

リップやボディクリームとしても使える

これ1つでリップボディケアまでできると書いてあったので、実際に試してみました。たしかに、寒さで乾燥した唇や洗いものでカサカサした手もしっとりします。首やデコルテ、足にも使ってみましたが、スーッとなじむわりに、ぬった後は肌にツヤがでます。

全身乾燥肌なのでなかなか重宝しそうですが、背中や太ももにまでぬったらコストパフォーマンスが大変そうなので、目立つ部分だけにとどめています。でも、本当は全身に使ってみたいと感じました。

緑のユーグレナカプセルが肌になじむ

緑のユーグレナカプセルが肌になじむ

このクリーム、中に緑色のツブツブがたくさん入っています。それが肌につけるとスッと溶けるみたいに消えて無くなります。この緑のツブツブには、美容成分のユーグレナ海草エキスが入っているそうで、そこにビタミンCやEが加わり酸化を防いで肌に浸透する仕組みになっています。

目に見えるツブツブが肌につけると消えるので、いかにも「吸収しています」という感じがして心地いいです。

ほぼ無臭で化粧品臭さがない

『one』はほぼ無臭です。「ほぼ」というのは、多少海草っぽい匂いがある気がするからですが、私は気にならない程度です。匂いが無い分全身あちこちに使いやすいですが、化粧品に香りを求める人には向いていないかもしれません。

ただ、スキンケアクリームということを考えると、香料が入っていない方が肌により良いとも言えます。

敏感肌でも使いやすい

様々な成分が入っているオールインワンは、敏感肌の人には使いにくい傾向があります。私もかなりの敏感肌なのでそこが少し心配でしたが、このクリームは優しいつけ心地で大丈夫でした。ただ、生理前や急な寒さの影響でひどく肌が荒れたときは、ちょっとヒリヒリ感があったので控えましたが、その後は問題なく使えています。

ユーグレナとは?

ユーグレナとは?

とりあえず、使って良かった点を書きましたが、このオールインワンのメインとなっている美容成分はユーグレナです。ユーグレナはミドリムシ、ムシと言っても虫ではなく、藻の一種です。顕微鏡でしか見えないほどミクロな生き物で、藻だけれど動ける不思議な生態系をしていて、植物と動物の両面を合わせ持ちます。

そんなユーグレナですが、バイオ燃料の原料になったり、非常に高い栄養効果を持っていたりということで、日本で東京大学がメインになって研究・開発を行い、一躍有名になりました。『one』の発売元のユーグレナ社は、関わった東京大学出身者が立ち上げたベンチャー企業です。

ユーグレナの高い栄養効果はサプリメントやドリンクにとどまらず、美容分野でも生かせるということで研究が進められ、化粧品や育毛剤にも配合されるようになりました。ミドリムシ関連の商品は全体的に口コミも上々。完全栄養素とも言われ、各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸などを豊富に含むため、元気の無くなったお肌に栄養を補給し、ハリやうるおいをもたらすと考えられています。

その他の美容成分

その他の美容成分

『one』には、ユーグレナ以外の美容成分も色々と含まれています。

  • お肌のハリやうるおいには欠かせない水溶性コラーゲンヒアルロン酸
  • 保湿力に優れたプロテオグリカン保湿効果の高い2種の海草エキス
  • 年齢を重ねたお肌におすすめの酵母エキスプラセンタエキス

化粧品成分の中でもとりわけ効果が期待できるとされているものがふんだんに配合されています。プラセンタプロテオグリカンは今最も注目されている美肌成分です。また、オールインワンでは、水分と油分を混ぜ合わせる乳化という過程が重要なポイントですが、『one』は技術力により、油分の比率を限界まで高めた処方になっています。

その油分は、人間の皮脂にもっとも近いと言われるスクワランです。これのおかげで、しっとり感はありつつ、ヌルヌルしない自然な使用感が実現しているようです。

注意したいポイント

注意したいポイント

ここまで良かった点を書きましたが、反対に少し難点と感じたところもご紹介します。

ジェルがやわらかくて使いにくい

このoneのオールインワンは、かなりやわらかめのジェル状になっています。フタの裏にスパチュラ(ヘラ)が付属していて、それですくうようになっているのですが、かなりやりにくいです。私が不器用なせいもあるかもしれませんが、最初は何回かテーブルに垂らしてしまいました。

結局今は、スパチュラを使わず直接指ですくっています。本当はスパチュラを使った方がいいのだと思いますが…どうもやりにくいです。

しっとり感が強くて化粧がしづらい

朝に使うと、しっとり感が強くてすぐに化粧下地を塗るとよれてしまう感じになります。しばらく置いておくとなじんではきますが、パック効果までがあるということなので、朝にはちょっと使いづらいかも…と感じました。結局、このオールインワンは夜のお手入れ専用になりました。

夜だと少しつけすぎるくらいでいい感じになりますが、朝はその日の肌状態、メイクの程度、気候などに応じてつけるものを変えたいので、オールインワンだけでは少し不便かなと思います。なので、朝は今まで通りの化粧水とクリーム、夜はこのオールインワンを使い分けています。

日中は顔よりむしろ、ハンドクリームやボディクリームとして重宝しています。とはいえ、朝も使いたい場合は、塗る量を薄めに調整すれば問題ありません。

総合的な評価

ユーグレナ化粧品の『one』の良い面と今ひとつな面をご紹介しましたが、トータルでは良い商品と思いました。公式サイトにもありますが、従来のオールインワンの物足りなさにアプローチできる完全オールインワンスキンケアクリームです。

総合的な評価

保湿力が高くしっとり感が持続するので、冬場の乾燥もしっかりカバーできます。とくに乾燥肌の人にはとてもおすすめできます。個人的にいいなと感じるのは、口コミでもありましたが顔だけじゃなくボディクリームとして全身のスキンケアに使えるというのが大きなポイントです。

確かに、同じ肌(皮膚)と考えれば、顔も体も同じですからね。ひとつで全てのスキンケアっていう「シンプルで応用が効く」という利便性は他に代え難いものがあります。内容量は1つが77gで4,900円(税抜)なので、オールインワンでボディケアもできることを考えれば妥当な価格かなという感じです。

体も首や手などに限定して使うなら、1ヶ月以上は十分もちそうです。顔だけなら2か月は大丈夫かなと思います。なお、2016年11月現在、初回の方は単品から半額の2,450円(税別)で購入することができます。定期購入なら60%オフの1,950(税別)。

まだ使い始めて1週間ほどですが、寒くなってきて乾燥がひどくなるシーズンなので、これからも活躍してくれそうです。乾燥肌の人、肌に元気が無くなってきたと感じている人、1つですべてを済ませられるオールインワンを探している人は、ぜひ一度試してみてください。

参考:口コミから厳選!『オールインワンジェル』おすすめランキング!