ファンケル『アクネケア』のトライアルをお試しした結果…ニキビはどうなった?

ファンケル『アクネケア』のトライアルをお試しした結果…ニキビはどうなった?

大人の肌の毛穴や角栓の詰まり、ニキビ、肌荒れやダメージの残った状態…。

そんなお悩み対策のスキンケアライン、ファンケル『アクネケア』。皮膚科学に基づいたアクネケアラインです。

そんなケアがたっぷり1ヶ月試せるお得なキットが話題に。

ファンケル『アクネケア』とは?

  • 大人ニキビがくり返す
  • 毛穴の角栓や毛穴詰まりが気になる
  • ニキビや肌荒れの跡が残ってしまう
  • ニキビケアはしたいけど、乾燥や肌荒れも気になる

などのお悩みを持つ人のためのスキンケアラインが『アクネケア』。その化粧液と乳液を1ヶ月たっぷりと試せるのが「アクネケアたっぷりおためしキット」です。

アクネケアたっぷりおためしキットの内容は?

『アクネケアたっぷりおためしキット』の内容は、

  • アクネケア ローション(化粧液)
  • アクネケア ミルキージェル(ジェル状乳液)

この2つの1ヶ月分ボトルがそれぞれ1本ずつ。そして、

  • マイルドクレンジングオイル 約10回分
  • アクネケア 洗顔クリーム 10包
  • アクネケア エッセンス(美容液) 5包

がオマケとしてついてきます。(※『アクネケア エッセンス』は、化粧液と乳液の間に使用する美容液です)

化粧液と乳液が丸々1ヶ月分試せる上に、ニキビ肌の人にも好評のファンケルの定番マイルドクレンジングオイルや、アクネケア専用の洗顔も10日間のお試しができ、アクネケア専用美容液のスペシャルエッセンスが5回分までついたキットがなんと1,000円(税込)。

化粧液と乳液だけでも通常価格は3,240円(各1,620円/税込)で、そこに色んなオマケもついて1,000円とはかなりお得感があります。

毛穴詰まりやくり返す大人ニキビで悩んでいる人にとっては、ぜひお試ししてみたいと思わせる魅力的なキットですが…実際に使った人はニキビにどんな効果を実感しているのでしょうか?

ファンケル『アクネケア』のラインナップとニキビに期待される成分

ファンケル『アクネケア』のメインとなっている化粧液と乳液は具体的にどんなアイテムなのか?こちらでは、それぞれの中身を詳しく見てみたいと思います。

ラインナップ

アクネケア ローション(化粧液)

『アクネケア ローション』は名前の通り、ニキビ対策用のローションですが、「化粧水」ではなく「化粧液」。ファンケル独特の表現ですよね、「化粧液」。「水」というよりは少しトロミがあり、使用量目安もかなり少なめです。

口コミでは、これについての好みが2分しています。

「これだけで十分潤う」「バシャバシャつけなくていいからコスパがいい」「使用感が優しくていい」という高評価派と、「ローションはもっとたっぷり使いたい」「多めに使うと減りが早いのでコスパが悪い気がする」という低評価派。

ここは好みの問題かもしれませんが、水っぽい化粧水をたっぷり使うと荒れた肌には刺激となる場合もあるので、現在ニキビや肌荒れがある人や、敏感肌で他の化粧水がシミることのある人は、「化粧液」タイプは試す価値があるかもしれません。

ニキビのケアには、新しいニキビをできるだけくり返さない肌環境づくりも大切。そんなサポートケアとして『アクネケア ローション』に期待できることは、

  • 肌を清潔な状態に保つこと
  • 大人肌の皮脂バランスを崩すインナードライ肌の保水力を高めること

この2つです。肌を清潔に保つことはニキビケア最大のポイントですが、大人ニキビの場合はインナードライ肌との関連も指摘されているため、そちらのケアも大切な要素と言えるでしょう。

インナードライ肌とは、肌内部の乾燥を補うために皮脂分泌が過剰になっている肌状態のこと。そんなインナードライ肌のケアには、肌表面の保湿以上に、角層内部の保水力を高めるケアがすすめられています。

アクネケア ミルキージェル(ジェル状乳液)

『アクネケア ミルキージェル』は、乳液とはいえ、かなり油分を控えたみずみずしいジェル状の乳液。油分やベタつきが気になる人にはピッタリのテクスチャーです。

その代わり、保湿成分はかなりしっかり目に入っているので、乾燥肌の人でも使いやすいのが特長で、乾燥も皮脂も気になる大人ニキビ肌の人、乾燥性敏感肌なのにニキビもくり返す人など、他のアクネケアコスメが使いづらい人にもおすすめです。

無添加主義のファンケルは、防腐剤・殺菌剤・合成色素・合成香料・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤は不使用で低刺激な処方にこだわっています。けれど、すべての肌に安心というわけではないので、刺激を感じたときには使用を控えましょう。

共通したニキビケア成分を配合

この2つのアイテムは、乳液の方が少し油分を加えて保湿性を高めてあり、化粧液の蒸発を防ぎ保湿を助ける処方になっています。毛穴ケア・肌荒れケアにほぼ共通した成分が配合されています。

薬用成分グリチルリチン酸2K配合

化粧液乳液ともに、肌荒れに対する効果効能の認められているマメ科カンゾウ由来のグリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)が配合されている薬用(医薬部外品)処方になっています。

甘草(かんぞう)は抗炎症作用に優れた薬草で、甘草由来の成分は、数多くの化粧品や医薬品に用いられ、中でもグリチルリチン酸2Kは肌のほてりや肌荒れに対する効果効能が認められた薬用成分です。

炎症がおきているニキビの赤みを緩和し、肌を清潔に保ち、雑菌の繁殖やニキビの悪化を予防する効果も期待されています。

漢方系肌荒れ防止成分「シャクヤクエキス・トウニンエキス」配合

薬用として認可されているグリチルリチン酸2Kに加え、同じく漢方系のシャクヤクやトウニンのエキスも配合されています。シャクヤクエキスは、ニキビや肌荒れの防止、炎症をおさえる、肌の引き締めなどの作用の他、美白や血行促進でターンオーバーを助ける働きもあると言われています。

トウニンエキスは、桃のタネから抽出されたエキスのことですが、昔から様々な効能があるとされています。肌荒れや炎症を抑える働きがある一方、高い保湿力や肌の新陳代謝を活発にする作用が知られ、とくに乾燥肌や敏感肌の人の肌荒れ、ニキビ、ニキビ跡の対策に向いていると言われる成分です。

毛穴詰まりに!プルーン酵素分解エキス

頑固な毛穴の角栓や詰まり。けれど、強い洗浄成分や角栓パックはデリケートに傾いているニキビ肌をかえって悪化させることがあるので、とくに思春期を過ぎた大人肌のケアには向きません。

そこで、ファンケルが採用しているのが「プルーン酵素分解エキス」。果物のプルーンに含まれる酵素が角栓や詰まりのタンパク質を優しく分解し、詰まりにくい状態に導きます。

ニキビケアだけではなく、肌全体のキメを整え、保水で毛穴周りを含めふっくらとした質感を目指せます。

プルーンの酵素は、フルーツ系酵素の中では刺激が弱く、マイルドな作用を持つと言われています。

肌荒れ防止&保湿シソエキス

日本のハーブと呼ばれるシソには、高い抗菌作用、肌荒れ防止の働き、保湿効果が知られています。植物系の成分にこだわっているあたりもファンケルらしい感じがしますね。

ファンケル『アクネケア』をお試しした方の口コミをチェック!

ファンケル『アクネケア』をお試しした方の口コミをチェック!

トライアルセットが安いとは言え、お試ししようかどうか悩んでいるときにチェックしてみたいのが、色んな口コミですよね。

お試しした方の年齢層は10代~50代と幅広かったですが、中心は20代~30代。ご主人や息子さんのために購入したという口コミもいくつかありました。男性にもおすすめのようです。

「化粧水はバシャバシャ使うものと思っていたので、使用量の少なさが不安でしたが…でも、それで十分お肌の中が潤う感じ。乳液と合わせるとお肌がプリプリです。
これを使っている間は、生理前のニキビもできず、いい調子でした」 (30代前半 脂性肌)
「色々と高い化粧品も試していたのですが、ファンケルのこれが一番ニキビや肌荒れに良さを感じました。日に日に肌が落ち着き綺麗になりました。お値段が手ごろなので続けやすいし嬉しいです」(20代前半 混合肌)
「お試しキットで使い始めて数日。ザラつきが気になっていた鼻が綺麗になって、ツルツルしてきました。とてもいいです。リピートするつもりです」(20代後半 乾燥肌)
「荒れやニキビでボロボロになっていた肌にもシミず、スッと肌に浸透するような優しい使い心地です。ここ数年くり返してきたニキビが落ち着きました!乾燥肌でも使えるニキビケアコスメはありがたいです」(30代前半 乾燥肌)
「いつもくり返すアゴのニキビが悩みでしたが、こちらを使い始めてからは悪化が防げ、だんだんできづらくなってきています。今まで使ったニキビ対策ものの中で一番気に入っています」(30代前半 乾燥肌)
「ラインで使ってみたら、かなりニキビが落ち着いてきました。トライアルが無くなったら現品購入して続けてみたいです」(20代後半 混合肌)
「ニキビ跡が少しずつ薄くなっているようです。刺激も無く使えるし気に入っています」(20代前半 乾燥肌)
「ニキビがひどかったですが、一週間くらいで綺麗になってきました!このまま使い続けたいです」(10代)
「私にはすごく合っています。これを使うとスッとニキビがひいていくように感じます」(20代)

比較的早い段階で肌荒れやニキビに良さを実感している人も多いようですが、これは抗炎症作用、抗菌殺菌作用などに優れた薬用成分が配合されているからかなと思います。

「使用後2~3週間で、何となくニキビができにくくなったかな?程度の実感はありました。ただ、1ヶ月使ってみてニキビが無くなったわけではないので、もう少し続けてみないと分かりません。」(30代後半 敏感肌)
「使用感は良かったです。ベタベタしないし潤いはありますが、もう少し長く使わないと無理かも」(20代前半 脂性肌)

軽めの肌荒れや、ニキビの中でも初期の赤ニキビは、炎症をしずめ、抗菌作用のある化粧水でケアすることによって、新たなニキビの発生を防ぐ予防の役割もできそうです。

「残念ながら私には合いませんでした。」(40代前半 敏感肌)
「年齢とともに肌が荒れやすくなり、とくにオデコのニキビがひどくて悩みました。アクネケアをお試しし、いったんは落ち着きましたが、もう少し時間かかりそうです。」(20代)

ニキビの原因は複雑で、人によっては様々なものが絡んでいる場合があります。ファンケル『アクネケア』は、どちらかと言えばシンプルに皮脂やアクネ菌が原因となったニキビ対策向けという感じのスキンケアラインと思います。

ニキビを増やす原因となっている部分を薬用成分でケアし、ニキビのできづらい状態にお肌を導いていくことが目的なので、皮膚科での治療とは違います。「これで完全に治す」という感覚で使うと、「期待はずれ」となってしまう可能性があるかもしれません。

また、年齢が上がるにつれて増えるニキビや肌荒れは、バリア力の低下やホルモンバランスの乱れ、体全体の抵抗力が落ちていることなどが原因になっていることも考えられます。

その場合、コスメを変えても大した結果が得られない場合もあります。もし、バリア機能の低下や敏感さが招いている肌荒れだったとしたら、ニキビ肌対策用より、敏感肌対策用や、年齢肌対策用のコスメの方が向いているかもしれません。

ファンケルのアクネケアは、低刺激性、皮脂バランス調整、漢植物によるバリア機能サポートの3つが柱になっているので、肌の刺激を抑えたい人、これまでニキビケアでかえって肌荒れをおこした人、ニキビだけでなく肌バランス全体の悪さを感じている人などに好評のようです。

「私は敏感肌ですが、ヒリヒリしたりせずに使えています。美白化粧水は合わないことが多かったので、アクネケアはいい感じです。」

「ニキビのできやすい肌質なので試してみましたが、これを使っている間はたしかにニキビができにくくなります。ただ、保湿力がちょっと物足りなく感じるので他のアイテムと併用しています」(30代前半 乾燥肌)

「大人ニキビのくり返しに悩んでいましたが、使い始めてから少なくなっています。肌のゴワゴワも無くなって、メイクノリが良くなりました」

「新しいニキビはできづらくなりました。ニキビができやすい時期の限定としてはいいかも。」
「化粧液が気に入りました。最初は物足りなかったですが、少量でも肌に浸透してプリっとなります。乳液と合わせたらさらにプリっとした感じで良かったです。」(30代前半 脂性肌)

「肌全体の透明感がアップしてもっちりしてきました。ニキビの赤味が薄くなって、毛穴のポツポツした黒ずみも目立たなくなってきました」

まとめ

まとめ

漢方系植物エキスの力や優しい処方で、保湿+アクネケア+毛穴ケア+肌荒れケアのできるファンケル『アクネケア』。ファンケルならではの無添加処方や続けやすい価格帯も魅力です。

含まれる成分は、ニキビケアのサポートに大切な保水、炎症ケア、美白ケアに注目し、薬用成分を代表に、全体に刺激性の低い処方です。

ニキビの改善には時間がかかりますが、肌に合った成分を取り入れるだけでも肌全体の質感がアップし、その印象を変えることはできると思います。

ただ、ニキビケアは肌によって相性があります。安全性の高い成分も人によっては合わないこともあり得るので、肌全体の使用感もチェックしながらのお試しがおすすめです。

お得に試せる『アクネケアたっぷりおためしキット』。かなり安いので興味のある方はぜひ一度お試ししてみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました