目の周りのシワにヒアルロン酸注入!ヒアロディープパッチの口コミ

      2017/12/28

目の周りのシワにヒアルロン酸注入!ヒアロディープパッチの口コミ

女性の中には、目元や目尻の小ジワなどで悩まされている方も多いのではないでしょうか。

特に女性だと顔のシワというのは、年齢の印象を大きく変えてしまうということもあり、大きなコンプレックスになっているという方も多いです。

目の周りのシワがあるとどうしても老けて見られがち。私なんかもそうですが、早い人だと20代中盤から目立ってきたりしますよね。

そこで、目の周りの小ジワ対策に特化させたナイトケアがあることを知っていますか?後ほど詳しく紹介しますが、ヒアロディープパッチという商品で、これが効果抜群だと注目されています。

美容手術や注射でもないのに、ヒアルロン酸やコラーゲンを皮膚の内部までしっかり浸透させることができるという優れ物なのです。

では、その前にまずは目元や目尻の小ジワについての原因や対策から説明していきます。

女性の悩みは目の周りの小ジワ!

女性の悩みは目周りの小ジワ!

女性は年齢と共に、自然とシワが増えていきます。特に目の下はシワが溜まりやすいです。これは、肌の組織を保っている水分保持成分であるヒアルロン酸やコラーゲンが不足してくることによって潤いやハリが低下してくることに起因しています。

結果的に顔の皮膚や筋肉が垂れてきてしまい、細かな無数の小ジワが出来てしまうことに。簡単に言えば、肌の乾燥が原因です。…ということは、

皮膚の内部から乾燥を防ぎ、常に潤いがある肌を保っておくことができれば、自然と肌にハリが生まれてシワに悩まされるということはなくなるのです。

その対策として必要なスキンケア成分がヒアルロン酸コラーゲンというわけです。

効果的な対策出来ていますか?

女性は肌を保湿するために化粧水をしたり、乳液や美容液、そして冬場なんかはクリームなどを使ったりしますよね。そういった保湿対策ももちろん重要。

ですが、それ以上に大切なのが、いかに効率良く確かな効果を実感できるケアができているかどうかという点です。つまり、いくらスキンケアをしていても効果を実感できなければ意味がない。

さらに言えば、表面的なスキンケアをしていても、肌の内部にしっかりと浸透していなければ根本的な対策とならないわけです。

それに加え、「仕事が忙しくてお肌のケアまで気がまわらない」という方も多いのではないでしょうか。本格的なスキンケアを毎日行えれば肌を良い状態に保てるわけですが、なかなかそうも行きません。

だからといって、アンチエイジングをおこなわないと肌はどんどん劣化していく一方です。

そこで今回紹介するのが「ヒアロディープパッチ」

ヒアルロン酸の針で目周りの小ジワ対策/『ヒアロディープパッチ』

こちらの商品は、ヒアルロン酸を活用した目の周りに貼るタイプのシートとなっていて、目の周り(目元・目尻)の小ジワを徹底的にケアして少なくしていくことを目的とした商品です。

就寝前に目の下や目尻に貼ることで、肌のケアに最も適した睡眠中にヒアルロン酸を肌の角質層の深部へしっかりと浸透させます。これによって乾燥による小ジワの深部にまで行き届き、ハリのある若々しい肌を保つことができるものと言われています。

翌朝には潤いあふれる目元を実感できます。

キーワードは「ヒアルロン酸の針」!?ヒアロディープパッチとは?

キーワードは「ヒアルロン酸の針」!?ヒアロディープパッチとは?

ここまでの話だと、「それってフェイスマスクやパックと同じなんじゃないの?」…と感じるかもしれません。

問題なのは、潤い成分であるヒアルロン酸を肌の角質層の深部に「どう届けるのか?」です。

一般的なスキンケア化粧品は、皮膚の上から塗ったりフェイスマスクのように貼ったりするだけなので、分子の大きさによっては角質層まで浸透していかないという欠点があります。特にヒアルロン酸やコラーゲンの成分は高分子量です。

肌の潤いを保とうと毎日頑張ってヒアルロン酸を塗っても、結局浸透していなければ、残念ながら根本的な対策になっていないというワケです。

そこで、ヒアロディープパッチならではの画期的な特徴があります。ヒアルロン酸そのものをニードル(針)に形成し、目の周りに貼りつけることで直接ヒアルロン酸を浸透させることができる商品なのです!

キーワードは「ヒアルロン酸の針」!?ヒアロディープパッチとは?

「えっ、なにそれ、痛そう!」そう思われますか?

でも、針と言っても200マイクロメートルの微細な針はチクチクと感じる程度。これが肌に浸透している証拠です。

マイクロサイズのニードルとなっているので、注射のように肌に大きな穴を開けるというワケではありません。痛みがほとんどないぐらいの細かな穴を通して、そこから角質層までヒアルロン酸を届けてくれるという仕組み。

実際にはヒアルロン酸の針の先端が10~15分ほどで溶け始めて肌と馴染むので、チクチクとした感触も最初だけで、その後は痛みをほとんど感じなくなります。

肌のハリが出てくる効果の方が大きいので、そちらが嬉しくて痛みなど忘れてしまうほどです。

効果が実感できる理由は世界初の新技術!

医療の現場で使用されているマイクロニードル技術という、薬剤を肌に注入する技術があります。「痛くない注射」とも言われていて、近年は医療の世界でも注目されている技術となっています。

ヒアロディープパッチは、この技術を応用して世界で初めてヒアルロン酸そのものを針状に形成する新技術が施されています。

マイクロサイズの針なので人体に影響を与えることはなく、それでいて効果だけしっかりと浸透させていくことができるものなのです。

効果が実感できる理由は世界初の新技術!

この技術を応用したからこそ、製品としての注目度も一気に高くなってきたのがこのヒアロディープパッチなのです。

たった1グラムで水分を6リットルも貯め込むことができる優秀な潤い成分「ヒアルロン酸」を乾燥による小ジワへ直接届ける。

それだけでなく、肌のハリを作りだすのに効果的と言われているコラーゲンやプラセンタエキスといった美容成分も同時配合し、目の周りのシワに潤いを届ける事に特化した商品となりました。

また、無添加にこだわり、お肌に影響を与える余計な物は一切不使用。

  • 防腐剤
  • 界面活性剤
  • 香料
  • 着色剤

不要なものを配合せずに、純粋なヒアルロン酸をメインに製品化されています。敏感肌や肌荒れが不安な方も安心して使えます。

使い方と頻度

使い方と頻度

使う頻度については、週に一回が目安となっているので、毎日のように貼る必要はありません。

むやみに使えばいいわけではなく、肌に浸透するペースを考えると実際に使う頻度はさほど高くないので経済的で、何より精神的に負担になるということがありません。

使うタイミングは、洗顔やクレンジングをした後、化粧水をし、美容液や乳液、クリームなどでスキンケアをした後に、ヒアロディープパッチを貼って就寝するだけです。

  1. 乾いた手でヒアロディープパッチを取りだします。
  2. マイクロニードルに触れないようにシートから剥がします。
  3. 後は鏡を見ながら目の周りの気になる部分に貼るだけです。

貼る時は眼球から最低3mmほど離れた目の周りに貼るようにしてください。貼った後はシート全体を指の腹で優しく押さえて、肌に密着するようにしてください。

この時、強く押しすぎると痛みが出ることもあるので、優しくソフトに押さえることが重要となります。

使い方の注意点としては、効果を急がないことです。「とにかく早く結果が欲しい!もっと肌の内部に浸透させたい!」と焦ってしまい、肌に強く押しつけるように貼りつけてしまう方がいます。

そんな気持ちは私にも分かりますが、やりすぎるとチクチクとした痛みが強まってしまうので気を付けて下さい。

このチクチク感に関しては、マイクロニードルが肌に浸透している証なので、違和感を感じるからと言って何度も剥がしたり貼ったりするのを繰り返すのは避けて下さい。

ニードルの先端は10分~15分で溶け始め、完全に成分が肌に浸透するまでは5時間ほどかかります。本来の効果を発揮するためには、正しい使い方をしていくことが必要となります。

ヒアロディープパッチの効果は?

貼って就寝した翌朝、ゆっくりと剥がすとヒアルロン酸が浸透して肌に潤いが生まれてきます。

ただ、ヒアロディープパッチの効果については、人によって顔の肌質が異なるため、全ての人が一定の期間で一定の効果を得られるとは限りません。

もちろん1回使っただけでシワに効果が出てくるということではないので、定期的に使い続けてみることが重要ですね。

どんな化粧品にも同じことが言えますが、効果はすぐに出る方もいれば、そうではない方もいます。ある程度の期間しっかりと使い続けて行くことで、肌にハリが生まれ、小ジワが目立たなくなる効果が実感できるはずです。

スキンケアにおいては、肌のターンオーバーを考慮すると、効果が出るまでに2~3カ月は使っていくのがおすすめです。

また、化粧水や美容液の浸透効果も同時に高めてくれるので、より潤いを持続することができるようになるワケです。

週に一回、ナイトケアとして使うたびにマイクロニードルの効果を実感しながら肌がどんどん潤っていくのを楽しめると思います。

もともとあったシワが薄く消えていくというのは、女性にとって最高の喜びと言えますね。

参考:目元に塗る『アイクリーム』はシワやクマに効果あり!?

ヒアロディープパッチの口コミ

口コミ

歳をとるにつれ、目の周りの細かなシワが気になるようになりました。とくに目の下のちりめん小ジワは悩みのタネです。私がもともと乾燥肌で粉をふきやすいことも原因のひとつなんだと思います。

小ジワの原因を調べて行くうちに、肌(皮膚)の水分保持力が足りなくなってくることが原因であることが分かりました。

肌の水分保持力を補うためには、ヒアルロン酸やコラーゲンが効果的であることは以前から知っていましたが、普通のスキンケアのようにただ塗るだけでは実際は肌に浸透していないそうなのです。

たしかに、皮膚には人体に外部の物質や成分が侵入しないように肌バリアという機能があります。それを考慮すると、化粧品の成分が肌に浸透することなんて有り得ないのかもしれません。

肌に浸透していないということは、ヒアルロン酸などの化粧品成分を塗っている間(付着している間)は保湿効果がありますが、それだと一時的なものでしかありません。

肌のシワを根本的に解消するためには、肌内部にある皮膚細胞の水分保持力をアップさせて、肌にハリを持たせなければ意味がありません。

やはり浸透させることが一番のポイントであることが分かり、その点、ヒアロディープパッチは理にかなっています。いまは毎週末に一回、集中ナイトケアとして使っていますが、乾燥肌がしっとり潤ってきているのが分かります。

帰宅してクレンジングと洗顔をしたあとの状態で、今までは肌がザラザラと粉っぽさを感じていましたが、それがなくなったのです。同時にハリがアップしたような感触もあり、それとともに細かな小さいシワがどんどん薄くなっているのが実感出来ています。

このペースであと3カ月間は使い続けてみたいと思います。結果が楽しみです!

参考:ヒアロディープパッチは目尻や目元のシワに効果あり?なし?口コミを総まとめ!

参考:ヒアルロン酸で口周り・ほうれい線にふっくらハリ!『ヒアロディープパッチ』の効果と口コミ

まとめ

ヒアロディープパッチは、その効果の高さに注目が集まっています。

実際にヒアルロン酸を注入できるということから、目元を若返らせることができるとも言われています。

効果に関しては人によって若干異なるものの、小ジワが目立たなくなり、より若い印象を手に入れたという方も多いです。

目の周りの小ジワが気になる人はヒアロディープパッチをチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式:ヒアルロン酸の針で目周りの小ジワ対策/『ヒアロディープパッチ』