ドクターズコスメ「ジュランツ」の乳液『リファインエマルジョンEX』の効果と口コミをチェック!

      2018/01/12

ドクターズコスメ「ジュランツ」の乳液『リファインエマルジョンEX』の効果と口コミをチェック!

セラミドの力に注目した乳液でモッチリ肌。モッチリ…いい質感ですよね。そんなモッチリ肌づくりのために欠かせないのが、高品質な乳液の存在です。

化粧水とクリームの間にあって、軽視されがちな乳液ですが…年齢とともにその重要性は増して、モッチリ肌のカギとなる頼もしい存在に。

この記事では、美容皮膚科医のこだわりが光るジュランツ『リファインエマルジョンEX』の期待出来る効果や口コミについてご紹介しています。

『リファインエマルジョンEX』はただの乳液では無く、肌に優しく「本格的なアンチエイジングケアのできる乳液」なのです。

公式:ジュランツの乳液『リファインエマルジョンEX』

『リファインエマルジョンEX』に期待できる効果とは?

『リファインエマルジョンEX』の効果とは?

この乳液は、肌の内部で水分を吸ってふくらみハリを与える「ヒアルロン酸」、しっかり水分を閉じ込めて保持する役割の「セラミド」、肌の細胞の生まれ変わりをサポートする「成長因子(GF)」が配合された乳液です。

具体的にはどんな効果が期待できるのでしょうか?

乳液にヒアルロン酸を配合する効果とは?

保湿成分の中でも、「ハリ」を肌に持たせる力の強いヒアルロン酸。単純に水分を保つだけでなく、自らが多くの水分を吸って蓄えふくらむので、肌内部がみずみずしいハリで満たされた状態になります。

肌内部で自発的に生み出されるヒアルロン酸は、年齢とともに減少傾向…ヒアルロン酸が減ると肌が乾燥しやすく、みずみずしさやハリを失っていきます。化粧水にも多くの場合ヒアルロン酸が含まれていますが、乳液でも補ってそれをさらに後押し&キープ。

触るとハリを感じるようなモッチリ、プルプルとした質感が期待されます。

参考:美肌に必要?代表的な化粧品成分『ヒアルロン酸』は保湿効果抜群!?

乳液にセラミドを配合する効果とは?

肌のバリア機能を担う角質層で強力な水分保持の力を発揮するセラミド。セラミドは、肌に存在する細胞間脂質を構成する重要成分です。脂質で水分を挟み込むことができるため、細胞間のすき間を埋め、水分を蒸発させない状態を保ってくれる頼もしい存在です。

乳液にセラミドを配合する具体的な効果としては、

  • 化粧水を補った後の肌の角質のすき間を埋め、みずみずしいハリを保つ
  • 肌に必要なヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分をキープする
  • 肌のバリア機能を強化し、ダメージを受けにくい状態に導く

人間の肌に存在しているセラミドは、いくつもの種類があり、それぞれ少しずつ役割が異なります。一口に「セラミド配合の乳液」と言っても、配合されている種類や量は様々。

『リファインエマルジョンEX』は、美容皮膚科医監修のドクターズコスメ、しかも、「効果の見える化粧品しかつくらない」という徹底したこだわりのスタンス。肌の角質層内部でより効果的にハリや美容成分をキープできるようなセラミドの比率配合量となっています。

参考:化粧品成分『セラミド』の効果とは?口コミからわかるセラミド配合化粧品の選び方

それぞれのセラミドの効果とは?

こちらの乳液に含まれるセラミドは3種類。どれも、人間の肌本来のセラミドと同様の構造を持つ天然セラミド(ヒト型セラミド)ばかりです。

  • セラミドNP(セラミド3)…水分を保持する働きが高く、バリア機能の向上に大きく関わります。肌を紫外線や外気の刺激から守ります。
  • セラミドAP(セラミド6)…こちらも水分保持の力が強く、とくに肌のハリを保ち、シワを目立たなくすると言われているセラミドです。
  • セラミドEOP(セラミド4)…セラミドAPと同様の作用が期待できることに加え、肌の正常なターンオーバーを促す役割があります。

乳液に成長因子(GF)を配合する効果とは?

『リファインエマルジョンEX』には、セラミドに並んで3つの成長因子(EGF-FGF-IGF)が配合されています。

EGFは表皮に対して、FGFはコラーゲン生成を司る真皮に対して、IGFは肌細胞の生まれ変わり全体に対して作用し、ダメージや加齢によって傷ついたり衰えたりした細胞の修復を促す効果が期待されています。

ジュランツの基礎アイテムにはこの3GFが基本配合されていますが、乳液は肌の内部にとどまる力が一番高く、積極的なアンチエイジングケアには最適なアイテム。ここに成長因子などの美容成分を配合することで、より効果的なケアが期待されます。

参考:EGFの美肌効果が凄い!細胞が生まれたてのぷるぷるお肌に!?

乳液を使うことの効果とは?

最近は、乳液の存在していないラインも多いですよね。「乳液はべたつく気がして苦手」という声もよく聞かれます。ですが、化粧水とクリームの間に位置する乳液は、「モッチリ肌」のためにはとても重要な存在に。

乳液は、水分と適度な油分が混ざり合って乳化した状態に最初からなっているので、本来水性油性両方の性質を持つ人間の肌との相性は抜群です。

化粧水は水分や成分がダイレクトに入りやすいですが、その分蒸発しやすい難点があり、脂溶性の成分を配合することはできません。

クリームは、肌の表面をしっかり保護するフタの役割に優れますが、浸透性は脂溶の部分に限られます。

そんな化粧水とクリームのちょうど中間で、水分と油分が適度に混じり合った乳液は、肌内部で水分となじみ、表面では油分となじみ、肌をみずみずしく、しかもしっとりと柔らかな「モッチリ肌」をつくる役割、水分と油分の「つなぎ」の働きに優れます。

乳液を使うのと使わないのでは、肌の水分量が大きく異なるというデータも報告されています。乾燥肌の人はもちろん、水分と油分のバランスが崩れた混合肌や脂性肌の人にも乳液はおすすめ。

高品質な乳液で、肌に必要な水分と油分をセラミドなどの保湿成分とともに補ってあげると、かえって余分な皮脂が分泌されず、テカリやベタつきの少ない状態に導くことができます。

参考:肌タイプ別におすすめの乳液とは?効果的な使い方も実践!

『リファインエマルジョンEX』の特徴は?

『リファインエマルジョンEX』の特徴は?

乳液と言っても様々なタイプがありますが、『リファインエマルジョンEX』にはどんな特徴があるのでしょうか?

べたつかず肌なじみのいい浸透ジェルタイプ

こちらの乳液は、「積極的なアンチエイジングケア」というイメージとは裏腹に、意外とサッパリとしたテクスチャー。油分に頼って水分の蒸発を防ぐというより、ヒアルロン酸、セラミド、成長因子(GF)などの力で肌内部の潤いやハリをしっかりと守る仕組みなので、過剰なべたつきはなく、浸透しやすいジェルのようです。

乳液を使うと肌が重く感じられて嫌…乳液はベタベタする感じがして苦手…という方にはとくにおすすめです。

サッパリと使えて伸びが良く、あとのお肌はうるおいとハリが保ててモッチリ。実際に使ってみると、化粧水だけのときとの肌の違いが実感できます。

皮膚科医処方の低刺激性

ドクターズコスメということもあって、この乳液は刺激性が低く、優しい使い心地が特徴です。

最近は様々な成分をフリーにした無添加コスメも多いですが、ジュランツの場合は反対に、成分の効率的な配合目的や安定性の方を重視し、最低限の調整剤や安定成分は配合されているのが特徴。

たしかに、色々な成分を制限すればするほど浸透性などの効率が落ちたり、品質が不安定になったりする一面があるので、ある程度は添加物があった方がかえって使い心地が良く、効果的なケアができる場合もあるかと思います。

とくに、界面活性剤や鉱物油の類。これらは種類も多く本来1つのくくりにはできないはずなのに、すべてが「肌の刺激になりやすい」とまとめられてしまっているときもあります。

きちんとした処理や製法にのっとった界面活性剤や鉱物油は、中途半端な処理をされた自然派オイルよりもずっと刺激性が低い場合があるし、昔のものと違い、現在の精製技術はかなり優れているため、ドクターズコスメだからこそ、そういった成分を選んでいる場合も多いようです。

『リファインエマルジョンEX』の口コミをチェック!

『リファインエマルジョンEX』の口コミをチェック!

ここでは、口コミサイトなどに寄せられた購入者の方の色々な口コミをまとめてご紹介しています。

効果実感には個人差がありますが、使用感やテクスチャーなども含め、参考にしてみてくださいね♪(口コミの内容は、本意を曲げないように要約してあります)

  • 「この乳液は、どちらかというとジェルのような軽さがあり、肌によくなじみます。香りもいいし潤うので、アンチエイジングケアにはいいと思います。刺激も無く、肌が弱い娘とも共用で使っています」(50代前半)
  • 「脂性肌なので乳液は重い気がしていたのですが、でも、やっぱり使った方がいいとも聞くし、使用感のいい乳液を探していました。これはベタつかないです!乳液の重さを感じず、使用後の肌はモッチリとします。これを使い始めてから肌トラブルが減ったと思います」(40代前半)
  • 「これまで乳液はあまり重要視していませんでしたが、やはり年齢とともそれなりのものを使った方がいいと実感。これまではインナードライ肌が悩みでしたが、今はモチモチ潤っている感じがします」(40代後半)
  • 「これを使うと潤いが続きます。最近肌の衰えを感じていたものの、あまりスキンケアにはこだわっていませんでしたが、少しずつ年齢に合わせたケアにしていきたいなと思います」(30代後半)
  • 「ひどい乾燥肌の上にテカリもでやすい混合肌で、とくに夏場は化粧直しが大変でした。でも、この乳液を使い始めてから乾燥しなくなって、化粧水で補った水分がしっかり長持ちするような感じです。けして安くはないのですが、伸びや浸透がいいので持ちはいいし、一番自分の肌には合っていると思います」(40代後半)
  • 「今まであまり乳液を使用しませんでしたが、年齢を感じるようになってきて…。実際に使ってみると、改めて乳液の大切さを実感しました。使い始めて1ヶ月ですが、肌がやわらかく、弾力のある質感に変化してきたように感じます。EGFなどのグロスファクターは肌の若返りや毛穴にも効果があると聞いたので、これからが楽しみです」(40代前半)

まとめ

積極的なアンチエイジングケアもできる乳液。ドクターズコスメジュランツの『リファインエマルジョンEX』をご紹介しました。

私も、昔は「乳液ってなんであるの?」って思っていました。化粧水とクリームでいいんじゃないの?って。

でも、今は反対に、乳液大好きです。みずみずしさとしっとり感を兼ね備えた万能選手って感じがします。

『リファインエマルジョンEX』は、そろそろ本気でアンチエイジングケアがしたい!という30代以降の女性に大人気。少しリッチなお手入れを…と考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

公式:ジュランツの乳液『リファインエマルジョンEX』

お試しセット:高須クリニック美容皮膚科医Dr.高須英津子が開発した、基本ケア+スペシャルケアのセット。

詳細:ワンランク上のホームスキンケア!ジュランツ『スペシャルトライアルセット』の内容や口コミ

ジュランツ商品記事