のび~る吸着泡洗顔で毛穴の汚れを除去!『モッチスキン』の効果や口コミをチェック!

のび~る吸着泡洗顔で毛穴の汚れを除去!『モッチスキン』の効果や口コミをチェック!

トルコアイス級の粘り気のある、ビヨ~ンとのび~る泡で毛穴の汚れを吸着!聞いているだけで気持ちよさそうな吸着泡洗顔の『モッチスキン』。スプレー式で泡が出るので簡単便利、楽ちんケアができます。

TVでも紹介されて話題沸騰!その効果とは?様々な口コミもまとめてみました。

スポンサーリンク

『モッチスキン』の成分とその効果は?

『モッチスキン』の成分とその効果は?

『モッチスキン』は、最初から泡で出てくるタイプの泡洗顔料。そんなアイテムは他にもたくさんありますが…『モッチスキン』は、その泡の粘り気が半端なくすごいです。

まるでトルコアイスか水あめのように…ビローンと伸びます。その泡の中には吸着力のある天然クレイが含まれ、しっかりとした泡の形で肌に密着してくれるので、通常の泡洗顔よりも洗い上がりがスッキリ!

気になる毛穴の汚れも、泡パックのような感じで取り除いてくれます。さらに豊富な美肌成分が配合され、「しっとりもちもちつるつる」のお肌が目指せると話題になっています。

トルコアイス級の泡や豊富な美容成分って…中身はいったい何が入っているの?とちょっと気になりませんか?そこで、『モッチスキン』の主な成分をチェックしてみました。

洗浄成分としては、天然クレイのマリンシルトに加え、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNaなどココナッツオイル(ヤシ油)由来のアミノ酸系成分や肌当たりの優しさが特徴の非イオン系洗浄成分をメインに使用してあります。

さらに洗浄補助成分として、天然酵素のパパインも配合されています。しっとりもっちり系の保湿成分美肌成分としては、ハチミツ、スクワラン、アルガンオイル、セラミド、ヒアルロン酸ナトリウム、バオバブオイルなど。

色々と入ってはいますが、でも、基本的には洗浄成分、保湿成分、美肌成分のシンプルな構成。天然クレイと優しい洗浄成分を使い、「しっとりもっちり」系の成分が豊富なので、洗顔後が突っ張りがちな乾燥肌の方にもおすすめ。

油分はサラッとしたタイプのスクワランやアルガンオイルが使用されており、しっとりもっちりはするけどベタつかないテクスチャー。混合肌や脂性肌の方にも使いやすいと思います。

スポンサーリンク

洗浄成分

洗浄成分

マリンシルト

マリンシルトは、吸着力やデトックス効果があると言われる天然クレイ(泥)の一種。沖縄のある海域に見られる自然に堆積した超微粒子の泥で、とてもなめらかで粘り気があり、マイナスイオンを帯びているので肌の汚れを吸着する力があります。海に堆積したクレイのため、ミネラル分が豊富なのも特徴です。

ココイルグルタミン酸TEA

肌と同じ弱酸性の性質を持つアミノ酸系の洗浄成分です。適度な泡立ちと肌への感触の良さが特徴で、肌に不必要な刺激を与えず汚れを取り除きます

コカミドDEA

肌への優しさが特徴の非イオン性洗浄成分の1つです。他の洗浄成分と合わせると、その泡立ちや洗浄力を高め、全体の品質を向上してくれる働きがあると言われています。

ココイルメチルタウリンNa

泡立ちが良く、肌への刺激が少ないアミノ酸系洗浄成分です。『モッチスキン』の洗浄成分は、ココナッツオイル(ヤシ油)由来の低刺激性洗浄成分が中心。いくつかの洗浄成分を混合させることで幅広い汚れに対応し、泡立ちの良さを実現させています。

洗浄補助成分

パパイン

植物性酵素の代表格のパパインは、青いパパイヤの実に多く含まれ、たんぱく質を分解する作用を持ちます。人の肌から発生する汚れや古い角質も、たんぱく質性のもの。パパインはその働きによって肌表面の不要なたんぱく質汚れをやわらげ、ツルツルの肌に導きます。

スポンサーリンク

保湿美肌成分

ハチミツ

「しっとり」と言えば…ハチミツですよね。粘り気のある泡とハチミツ…何だか本当にスイーツみたいな洗顔料です。

ハチミツは、泡の粘り気を増すのに加え、肌をしっとりとなめらかに整える働きがあります。

スクワラン

サメや植物の一部からも抽出できる天然オイルの1つ。『モッチスキン』には、サトウキビ由来の植物性スクワランが使用されています。その肌なじみの良さには定評があり、サラッとした使用感で肌に必要なしっとり感を与え、洗顔によるダメージや後の乾燥を防ぎます。

参考:『スクワラン』は人の皮脂に最も近いオイル!?その効果とは?

アルガンオイル

エイジングケアや美容ケアにはこれ!と一押しされている美肌力の高いオイル。アルガンツリーという生命力の際立って強い樹木の種子から得られ、肌を乾燥や老化の原因になるダメージから守る作用があると言われています。

セラミド

角質層の潤いを高め、外部刺激から肌を守る働きをする大切な脂質のセラミド。『モッチスキン』には、人間の肌に存在しているセラミド様の構成を持つヒト型セラミドが使用されています。

参考:化粧品成分『セラミド』の効果とは?口コミからわかるセラミド配合化粧品の選び方

ヒアルロン酸ナトリウム

水分を自らに蓄え、肌の保水力を高めてくれる人気の成分のヒアルロン酸ナトリウムは、洗顔による肌の乾燥や刺激をやわらげる重要な働きをしてくれています。

参考:美肌に必要?代表的な化粧品成分『ヒアルロン酸』は保湿効果抜群!?

『モッチスキン』の効果的な使い方は?

『モッチスキン』の効果的な使い方は?

『モッチスキン』は、毎日の洗顔用としても、毛穴がとくに気になるときのスペシャルケア用としても使えます。

口コミを見ていると、「頑固な毛穴汚れには集中的なケアで効果を感じられた」という声が。毛穴のケアを重視したいなら、ときどきスペシャルケアの方も試してみるといいかもしれません。

あと、粘り気のある泡の分だけ「すすぎをしっかりしないと顔に残る」という声も。とくにスペシャルケアでたっぷりの量を使用するとすすぎに少し手間取るかもしれないので、お休みの日やゆったり入浴できるときなどの余裕のあるときにトライするのがおすすめです。

通常の洗顔としての使い方

  • ピンポン玉大1個分の泡を手に取る
  • 両手に泡を分けて顔に乗せ、弾力泡で顔を軽く押すようにする
  • そのまま泡を全体に広げて優しくクルクル洗う
  • 32℃程度のぬるま湯でしっかりとすすぐ

毛穴がとくに気になるときのスペシャルケア

  • 洗顔前に蒸しタオルで毛穴を広げる
  • ピンポン玉2個分~3個分のタップリ泡で気になる部分を中心に全体を優しく洗う
  • ぬるま湯でしっかりとすすぐ
  • 最後に保冷材を布で包み、毛穴部分にそっとあてて引き締める

蒸しタオルは、ハンドタオルを水で濡らして絞り、綺麗なお皿にのせてラップをし、数十秒~1分程度レンジでチンすると簡単にできますが、タオルの大きさやレンジの出力によってはかなり熱くなってしまうことがあるので、最初は10秒ずつ様子見をして、火傷をしないように注意しましょう。

顔にのせるときも、手で触って「熱い」と感じてしまうレベルはかえって肌を痛める原因になります。他の部位より敏感な顔には少し「ぬるすぎるかな?」くらいがちょうど良く、それで毛穴はちゃんと開くそうです。

もっと簡単には、お風呂に入ったときにお風呂のお湯に浸したハンドタオルを絞って顔にのせ、入浴しながら顔を温める方法もあります。

最後の保冷材も、冷たすぎるとデリケートな毛穴部位が急激に縮んでかえってダメージを与えることがあります。保冷材は必ず清潔な布で包み、「ひんやり気持ちいい~」くらいの状態で、一か所に長くとどめないように注意して使いましょう。

参考:正しい洗顔できていますか?洗顔は美肌スキンケアの第一歩!

『モッチスキン』の口コミをチェック

こちらでは、口コミサイトや商品レビューから様々な口コミを要約して抜粋しています。

「本当に泡がモチモチしている」「泡がのびる!」「肌が突っ張らない」「洗い上がりがしっとりする」「使いやすい」の声が多く、優しい使用感が好評のアイテムのようです。(使用感や効果の実感は個人の方の感想で、個人差があります)

「とても弾力のあるネバネバの泡です。この泡で洗うと肌が明るくなり、肌荒れもおさまってくれました♪スプレー缶タイプなので泡がへたらずに楽ちん。おすすめです」(30代後半 脂性肌)
「手間がかからずモチモチ泡洗顔が楽しめるので、無理なく続けられるのがいいです。肌に必要な潤いは残しつつ、すっきりという感じ。気に入っています」。(40代前半 混合肌)
「洗い上がりのモッチリした肌の感じは良いのですが、泡がしっかりしすぎていて洗い流すのがちょっと手間です」(50代後半 混合肌)
「泡洗顔は他にも使ったことがありますが、これは泡というか、本当にモチモチです。これで毛穴が綺麗になるといいな」(30代後半 敏感肌)
「押すだけで粘り気の泡が。本当にモチモチの泡で伸びるので驚きました。洗い上がりのツッパリ感がなく、お肌もモチモチに。数回使っていると小鼻の角栓も落とすことができました」(30代後半 混合肌)
「洗い上がりの肌はすっきりなのにシットリ。不要なものがちゃんと取れているような感じがします。何だか肌にハリが出たようです」(40代後半 乾燥肌)
「トルコアイスみたいな粘り気が楽しいです。毛穴の汚れも落ちてスッキリ♪。乾燥肌ですがちゃんとシットリ感が残るのも嬉しいです」(40代後半 乾燥肌)
「しっかりした泡で、毛穴の汚れもたしかに綺麗になります。全体に肌が明るくなり、スベスベしっとりです。ただ、しっかりした泡の分、洗い流しに少し手間がかかります」(30代後半)
「この泡の質感は新しいです!トルコ風アイスや水飴みたいな粘り。洗い上がりはしっとり。小鼻を中心に使ってみると、たしかに毛穴汚れが落ちました!」(30代前半)
「密着泡なので使いやすいです。おかげで毛穴の黒ずみが気にならなくなってきました」(30代後半)
「過去にも似たような泡洗顔を使ったことがありますが、ここまでの粘着力は初めてです!洗い上がりはまったくツッパリ感がなくてしっとり。肌表面がツルツルになり、毛穴も目立たなくなってきました」(40代前半)
「泡洗顔というか、毎日パックをしているみたいな感じです。最近お肌がツルツル?何だか白くなった?と友人に言われました。私の周囲では『モッチスキン』がブームになっています(笑)」(20代後半)

関連記事