無印良品の美容液ってどうなの?製品ラインナップと口コミ

   

無印良品の美容液ってどうなの?製品ラインナップと口コミ

無印良品のスキンケアはナチュラル&シンプルのイメージが強いですが、美白やエイジングケアのできるラインや美容液にも定評があるんですよね。どれも美容液としては価格がリーズナブルなので、気軽に取り入れやすいのが魅力です。

美容液のラインナップは、定番の保湿、敏感肌用の薬用美白、エイジングケア用のプレミアム美容液、オーガニック素材にこだわったオーガニック薬用美白美容液など。

それぞれライン使いしてもいいですし、単独アイテムとして普段のスキンケアに足してもOK。どれも合成香料や着色料を使わず(エイジングやオーガニックは天然ハーブの香りが少しします)主張の少ないテクスチャーなので、無印以外のスキンケアと併用もしやすいです。

美容液は欲しいけど、高級なものには手がだせないなぁというときの救世主。老若男女問わず、無印良品の美容液は人気があります。この記事では、無印良品の美容液主要4製品の口コミや特徴をまとめています。お気に入りの美容液選びの参考にしてみてください♪


無印良品の美容液について

無印良品のスキンケアはライン別です。美容液は基本それぞれのラインごとに設定されています。

一番ノーマルなのが保湿・保護が重視の敏感肌用ライン。美容液は保湿重視のオールインワン美容ジェルです。敏感肌用のスペシャルラインが敏感肌用薬用美白シリーズ。美容液はマイルドな使用感が特徴の薬用美白美容液です。

それから、成分が豪華なエイジングケアライン。敏感肌用より価格も少し上がり、リッチな使用感のラインで、美容液はハリを与えるプレミアム美容液があります。そして、無印良品らしいオーガニックラインには、オーガニック成分による保湿と美白の美容液が揃います。あと、ちょっと地味ですが混合肌向けのバランスラインというのもあり、こちらは敏感肌用と同じ保湿美容液のみの扱いです。

保湿のみをアップさせたいなら敏感肌用やバランス用のオールインワン美容ジェル。オーガニック好きで植物成分が大丈夫な人ならオーガニックラインのオールインワン美容ジェルもおススメです。これらはオールインワンとしても使えますが、普通のスキンケアに美容液として併用すると保湿効果がグッとアップします。乾燥の気になる部分への部分使いもOKです。

美白がしたいなら、優しい使用感を求める人には敏感肌用の薬用美白美容液がおススメ。植物エキスやハーブの美容ケアも同時に!という人にはオーガニック薬用美白美容液も人気です。どちらにも美白有効成分のビタミンC誘導体が含まれています。

そして、一番美容液らしい存在はエイジング用のプレミアム美容液。かなりリッチな使用感で、乾燥小ジワやハリ不足が気になる肌のケアに向いています。

ここからは、無印良品の美容液メイン4製品の口コミをチェックしています。色んな口コミを見てどういう傾向かを書いていますので、製品比較やお気に入り美容液を探す参考にしてみてください♪(ピックアップの口コミは口コミサイトや商品レビューより、文章は要約されています。使用感には個人差があるのでご了承ください)

敏感肌用オールインワン美容液ジェル

 

化粧水、乳液、美容液の役割を1つで叶える便利なオールインワンジェル。化粧水後に美容液として使えば保湿力アップでモチモチの肌に。

アルコールフリー、鉱物油不使用、パラベン不使用、無香料、無着色、弱酸性の敏感肌処方です。

主な美容成分

オリーブ油、グリコシルトレハロース、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、ヒアルロン酸Na、スクワラン

敏感肌用オールインワン美容液ジェルの口コミ

乾燥小ジワが目立たなくなった

  • 「かなりの乾燥肌なので、普段はこれを美容液として化粧水の後に使っています。とくに口周りがすぐに乾燥してしまうのですが、これを重ねづけしておくと大丈夫です。以前より乾燥が気になることが無くなりました。小ジワが目立たなくなって嬉しいです」(20代後半 乾燥肌)

この美容液は保湿と保護だけを重視した一番シンプルなタイプです。なるべく肌に刺激を与えず、肌の潤いをメインにケアしたい人に向いています。

肌なじみが良いオリーブ油が使用され、グリコシルトレハロースやポリオクタニウム-51、ヒアルロン酸などの肌の潤いを守る成分が中心に配合されています。ポリオクタニウム-51はリピジュア®という名の注目成分で、医療用で血管の保護などを目的に開発されたものです。肌を外部刺激や乾燥から守る働きがあります。

オールインワンとしても使えて便利

  • 「美容液としてもオールインワンとしても使えて便利です。ハンドクリームやボディクリームの代わりにするときもあります。常に家に1つ常備しているお気に入りアイテムです。これのおかげで乾燥知らずで過ごせています」(30代前半 混合肌)

この美容液ジェル便利ですよね。そういう口コミは多くあがっていました。スキンケアの余裕が無いときにはとりあえずこれを塗っておくと乾燥しなくて、私もお気に入りです。肌の状態に合わせて色んな使い方ができるので、とくに乾燥が気になる人にはおススメのアイテムです。

なお、オールインワン美容液ジェルはエイジングケアラインにもあります。

 

敏感肌用薬用美白美容液(医薬部外品)

 

美白の有効成分としてビタミンC誘導体、肌荒れ予防成分としてグリチルリチン酸2Kを配合した医薬部外品美容液。

無香料、無着色、弱酸性、アルコール・パラベン・鉱物油は不使用。ビタミンCによる刺激や乾燥もできるかぎり抑え、敏感肌や乾燥肌の人にも使いやすい処方です。

主な美容成分

有効成分:ビタミンC・2-グルコシド(美白)、グリチルリチン酸2K(肌荒れ予防)
DPG、濃グリセリン、グリコシルトレハロース、ホホバ油、ヒアルロン酸Na、チンピエキス、スベリヒユエキス、グレープフルーツエキス、アンズ果汁、天然ビタミンE

敏感肌用薬用美白美容液の口コミ

ハリと透明感が出る

  • 「お気に入りです!美容液のわりに安いけど、肌がもっちりとして透明感が出てきました。これを使っているとハリ感が違います」(40代前半 混合肌)

こちらは美白美容液ですが、使い始めには保湿美容液としての効果を感じる人も多いようです。保湿成分たっぷりで、ベタベタはしませんが高保湿。敏感肌、乾燥肌、ハリの無さが気になる人の日常用美容液としてもおススメです。美白効果は、全体の透明感アップや、くすみに対して効果を感じている人が多いようです。数か月~1年くらいの使用者になると確実に肌がトーンアップしたという口コミもよく見られます。

使用感とコスパに満足

  • 「某雑誌で高評価だったので興味を持ちました。ビタミンC誘導体配合でコスパもいいし、気がねなく使えるのがいいです。肌荒れはしないし肌がもっちりとして使用感は良好。肌を安定させながら美白のケアができるのはありがたいです。美容液は長続きしないことが多いんですが、この価格と使用感なら続けていけそうです」(30代前半 敏感肌)

美白のケアは継続が大切と言われますが、続けるためには安定した使用感や価格も大切な要素ですよね。シミやくすみの原因となるメラニン色素は日々発生しているので、原因となる紫外線やダメージを防ぐ抗酸化力のある成分を毎日のケアに取り入れるのがおススメです。

ビタミンC誘導体はその代表ですが、作用の強いものは乾燥や刺激の原因になってしまうことも。こちらの美容液に入っているのは保湿重視型のビタミンC・2-グルコシド。作用は穏やかですが、継続使用することでの抗ダメージ・美白の効果が認められている成分です。

エイジングケア プレミアム美容液

 

女性ホルモンを整えると言われるざくろやローズ由来の天然系美容成分が10種も配合。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、ハリ感のある肌に導く5種の機能成分も同時配合してあります。年齢による変化やひどい乾燥によってハリの失われがちな肌におススメ。肌をふっくらと仕上げます。目元や口元へのスポット使いとしても。

主な美容成分

グリセリン、ホホバ種子油、オリーブ果実油、エルカ酸オクチルドデシル、PEG-32、ローズ水、BG、ジグリセリン、ザクロ果実エキス、キイチゴ果汁、アンズ果汁、モモ果汁、レモン果汁、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ペカン殻エキス

エイジングケア プレミアム美容液の口コミ

ほうれい線や乾燥小ジワが薄くなってきた

  • 「最近ほうれい線や乾燥小ジワが気になってきていたものの、美白やエイジングケアの美容液では高確率で肌荒れするので手が出しづらかったんです。でも、こちらは大丈夫でした。顔につけるとじんわり温かくなりますが、赤くなったりはしません。肌がモチモチとします。今のところ肌荒れやニキビも出ず、ほうれい線や小ジワも少し薄くなってきた感じがします」(20代後半 敏感肌)

敏感肌だと積極的な美容液ケアってしにくいですよね。高い美容液を思い切って買ったのに肌に合わず使えない!なんてことも…。無印良品の美容液は優しい処方にこだわっているため「これなら大丈夫」という口コミも多いです。ただ、エイジングケア用には植物由来の成分が贅沢に含まれますので、それが肌に合わないケースもあるようです。

肌が若返った

  • 「コスパのわりに効果を感じました!使っていたら何となく肌が若返った気がします」(40代前半 乾燥肌)

エイジング効果は即効性が難しいですが、毎日の地道なスキンケアによって肌の力が蘇ってくることは期待されます。この美容液はエイジング系のわりに価格は比較的お手頃で、続けやすいのは最大の魅力かなと思います。

オーガニック薬用美白美容液(医薬部外品)

 

有効成分のビタミンC誘導体とビタミンE誘導体配合の美白・肌荒れ用美容液です。オーガニックのアロエベラ液汁や8種類の植物エキスも配合されています。合成香料・着色料・鉱物油は無添加です。

主な美容成分

有効成分:ビタミンC・2-グルコシド(美白)、酢酸DL-α-トコフェロール(ビタミンE/肌荒れ予防)
アロエ液汁、濃グリセリン、DPG、ジグリセリン、BG、グリコシルトレハロース、ヒアルロン酸Na、セージエキス、タイムエキス、セイヨウハッカエキス、ラベンダーエキス、アルテアエキス、カモミラエキス、トウキンセンカエキス、ローズマリーエキス

オーガニック薬用美白美容液の口コミ

肌が白くなってきた

  • 「半年くらい使っていますが、肌は白くなってきました。ニキビやニキビ跡もマシになった気がします。何より香りや浸透する感じの使用感が好きです。オーガニックコスメが好きなので、お気に入りです」

有効成分と植物エキスによる相乗効果が期待されて魅力的な美容液ですが、オーガニック系ということで、香りや使用感に対しての評価が分かれやすいアイテムです。

「効果も感じるが刺激も感じる」「効果は感じるが香りが苦手」などの声もありました。植物性エキスは合う合わないが分かれてしまうので、植物性アレルギーの不安のある人やハーブの香りが苦手なら、敏感肌用の美白美容液の方が使いやすいと思います。


さいごに

シンプルな化粧水と乳液だけではない無印良品のスキンケア。保湿・美白・エイジングの1歩進んだケアには美容液がおススメです。お手頃なアイテムが多いので色々試せるのも魅力です。

美容液は併せてこちらもチェック!