ピーリングの効果でツルスベたまご肌に!自分でできるおすすめ製品は?

ピーリングの効果でツルスベたまご肌に!自分でできるおすすめ製品は?

古い角質が表面に溜まると、肌の質感がザラザラ・ゴワゴワと厚ぼったい感じになりますが、ピーリングによって除去すれば本来のツルツルした素肌が表面に現れます。スベスベと柔らかな肌質感になり、後に使う化粧水や美容液の浸透もアップすることができます。

ただ、肌の状態や使い方によってはトラブルがおきる可能性もありますので、今回はそんなピーリングについて、その効果や自宅でできるおすすめの製品をご紹介します。

ピーリングとは?その効果は?

ピーリングは、元々美容医療で行われている治療で、表面をおおっている古い部分の肌を人工的に除去し、新しい肌の生まれ変わり「ターンオーバー」を促進させる方法です。行う部分は、顔や足のかかとの角質が一般的です。

ターンオーバーが促進されれば、以下のような様々な肌トラブルの改善が期待されます。

シミ、そばかす、くすみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の黒ずみなどの目立ち、肌荒れ、キメの乱れなどに効果的。

具体的には、薬剤を使って肌の表面の角質を剥ぎ取り、新しい皮膚細胞を形成させる美容方法のことを言います。はがすと言っても、古い角質が残った部分だけ。そこの部分は本来自然にはがれるべきものなので、正しい使い方をすれば肌を傷める心配はありません。

ターンオーバーを促進することによる美肌効果

肌は加齢や老化によって生まれ変わり(ターンオーバー)が低下することによって、新鮮さを失っていきます。その生まれ変わりをケアできれば、常に新しい綺麗な肌を保つことができる訳です。

ターンオーバーは、人間の肌が毎日自然に行っている細胞の新陳代謝のこと。肌の奥にある底辺部分では新しい細胞の基礎が生まれ、それが育ちながら表面に近い肌の上層部へと進んでいきます。そして、元々その部分にあった古い細胞は順番に役割を終え、不要な老廃物となって肌から落ちていきます。

古い細胞が落ちるとまた新しい細胞をつくるための指令が出され、肌の生まれ変わりは休みなく延々とくり返されています。そのように肌の細胞が常に入れ替わっているからこそ、肌はダメージを受けてもいつの間にか修復され、日焼けで真っ黒になっても元の色に戻り、みずみずしい状態を保つことができます

ところが、角質は通常28日前後の周期で剥がれるのですが、年齢とともにターンオーバー力が弱くなり、肌の細胞の生まれ変わりがなかなか進まなくなります。そうなるとダメージの修復力も衰え、ニキビや傷の跡が残りやすくなったり、発生したメラニン色素が排出されにくくなったり、肌のお悩みがだんだんと増えていくことに…。

また、古い細胞が表面をおおっていると、ゴワゴワとした質感になり、みずみずしさの失われた硬い肌が目立つようになります。

そんなときにターンオーバーを促すケアができれば、表面のダメージの修復を助けたり、居残ってしまったメラニン色素の排出を助けたり、新しい細胞が表面に現れることによってスベスベと潤った肌の質感を取り戻したり、様々な美肌効果が期待できるのです。

参考すっぴん美肌を目指すなら、ターンオーバーのしくみと周期を知っておこう!

ピーリングの作用と成分

ピーリングは肌表面のタンパク質を分解・柔らかくする性質の酸や酵素(AHA)を使って行いますが、それを肌につけることで表面のタンパク質が分解されてやわらかくなり、無理なく取り除くことが可能です。

AHAにはリンゴ酸、フルーツ酸、サリチル酸、グリコール酸などの種類があります。その中でも効果が高いと言われる成分がグリコール酸です。美容医療でも使用される有用性と安全性の高いAHAです。これらを洗顔やクレンジングで使うことにより、肌表面に残って硬くなってしまった古い角質を優しく溶かし、落としやすい状態に導きます。

濃度の調整によって肌への作用の仕方は変えられます。けれど、このバランスが難しい。その作用を強くし過ぎれば肌の刺激となり、必要なバリアの部分まで取り除いてしまうことになります。ひどい場合は肌荒れに直結します。

反対に、あまりに作用が弱いと効果らしい効果が見えず、気休め程度のケアになってしまう…。本格的なピーリングは専門の医師が注意して行わないとかえって刺激で肌が負けてしまうこともあります。


自分で行う「セルフピーリング」と美容クリニックで行う「ケミカルピーリング」の違い

ピーリングの方法には、大きく分けて美容クリニックで施術する方法自宅でセルフで行う方法があります。どちらの方法も共通して医薬部外品や化粧品を使って剥ぎ取るのが一般的です。

最近はピーリングコスメも数多くのものがあります。例えば、表面に残った汚れや古い角質を落とす拭き取り化粧水やディープクレンジングもピーリングコスメの1種として扱われていますが、これは美容医療で行われるピーリングとはまったく別物です。

基本的な選択の仕方は、

  • 本格的なピーリング、安心安全を優先、費用は気にしない…という場合は美容クリニック
  • ソフトなピーリング、費用をあまりかけたくない、自己責任で構わない…という場合はセルフ

というように選ぶと良いでしょう。

美容クリニックでケミカルピーリング

美容クリニックでケミカルピーリング

効果が高い

美容クリニックの場合はスタッフさんが丁寧に施術してくれる上、アフターケアもしっかりやってくれるので、強い作用で行うことができる、つまり効果が高いのが最大のメリットです。

美容医療で行われるピーリングは、強めの作用のピーリング成分を使い、肌の細胞をつくる部分に「上部の細胞が無くなったから、早く新しい細胞を育てるように頑張ってくれ」という指令を与えるように仕向けます。

そのため、単純に表面の老廃物が取り除かれたことによる効果よりも、もっとダイレクトに肌悩みへのアプローチが可能で、コスメレベルでの改善が難しいシミやニキビ跡のケアとしても活用されています。

その分、肌に負担が大きい

ただ、そこまでの本格ピーリングとなると、肌に大きな負担がかかるため、それは経験を積んだ専門の医師が行うべきもので、毎日のケアとしては適していません。

クリニックでピーリングする場合は、美容皮膚科や専門のクリニックでカウンセリングを受けるところから始まります。クリニックでは、ケミカルピーリングと言って、グリコール酸やサリチル酸、乳酸などの強い薬剤を使って行うことが多いです。

これらプロ用の薬剤を使用することで肌の角質を柔らかくし、少ない力で除去することができます。不要な肌の角質がボロボロと剥がれ落ち、新しいぷるぷるの肌が生まれるのは快感になる方もいます。

ただ、自宅とは違って費用も結構かかるので、事前に調べておくことも重要です。確実に綺麗な肌を手に入れたい方、予算に余裕がある方は専門の美容クリニックがおすすめです。

自宅でセルフピーリング

自宅でセルフピーリング

わざわざ病院に行ってまで施術を受けるのはちょっと…毎日のケアで優しくピーリングケアができたらいいのに…って、思いますよね。

そんな方のために、最近は自宅でセルフでソフトなピーリングケアのできるアイテムがたくさん登場しています。

作用が穏やかなソフトピーリング

肌への作用がもっとも穏やかなフルーツ系の酸を中心に、毎日のクレンジングや洗顔で無理なく使える処方にしてあるため、敏感肌や乾燥肌の人にもおすすめです。毛穴周りが硬くなって詰まりやすくなった状態、ニキビができやすくなった状態にもソフトピーリングは効果的と言われています。

一般的なピーリングコスメでは、表面に残った汚れや古い角質を除去することによって、肌のゴワつきやクスミをケアし、スベスベとした質感の肌に導くことはできます。そして、後に使う美容液などの浸透を助け、効果的なスキンケアのサポートをすることができます。

けれど、新しい細胞の生まれ変わりをダイレクトに促進させるほどの力はありません。市販のピーリング剤はトラブルを起こしにくいように作られているので、ピーリング効果自体は穏やかです。逆に言うとクリニックに比べると効果が弱いとも言えます。

さらに言えば、作用が強いほど肌へのダメージも大きいと言えますので、『作用が強い=効果が高い=良い』というわけではありません。

ピーリングは施術者の腕も結果に大きな差を産みますし、エステサロンで行う作用の強力なピーリングでは、肌荒れやトラブルを招くケースも報告されていますので、効果が高いほど良いとは一概には言えません。

マメにケアすればより効果的

自宅でのセルフピーリングは、感覚的にはディープクレンジングのようなものなので、一回で驚くような効果は期待できませんが、その分定期的に行えるので、マメにケアしていけばより効果的です。

クリニックで行う作用を強めた美容医療が集中ケアとしたら、3%という配合比率のグリコール酸使用は日々地道に行うホームケア。日常的なケアとして安全に使用できる濃度です。

美容皮膚科の先生たちも、「いくら美容医療を受けても、毎日のケアを怠れば肌は元のトラブル状態に戻ってしまう」という意見の人が圧倒的。そういった意味では、自宅で日々使える優秀なコスメは美肌づくりの心強い味方と思います。

やりすぎ注意!

敏感肌や乾燥肌の方の場合、かなり優しめのピーリング作用でも毎日使うと強すぎて感じることがあります。自分のお肌の状態を見ながら、赤み、ヒリヒリ、突っ張り感などを感じるときには使用を控えたり、量を減らしたりして調整しながら使う方が安心です。

クレンジングにも少し強めのピーリング作用のあるものも多いので、そういうアイテムと合わせてしまうと「やり過ぎ」になってしまうかもしれません。肌トラブルにはくれぐれも注意して行いましょう。

また、ニキビ・アトピー肌の解消目的でピーリングする場合は特に注意が必要ですので、専門のクリニックに相談しましょう。

やり方は簡単

最近ではピーリング専門の美容用品も多く登場し、角質を剥ぎ取る作用が強いものから弱いもの、塗るだけで使えるものがあるので、自分で行う場合はそちらを活用していくと簡単です。主には石鹸やジェル、クリームなどで入念に洗うだけで落とすことができます。

基本的には、塗ってしばらく時間を放置して、角質が柔らかくなってきたらマッサージしながら落とします。

ピーリングのやり方自体はそこまでたくさんあるというものではないので、その商品の説明を読めばすぐ理解できると思います。商品によって多少やり方の違いこそあるものの、基本的な作業は同じです。

特に難しいということはなく、失敗することも少ないため、自宅でやるという方も多くなっていますね。

セルフピーリングにおすすめの製品をピックアップ!

薬用リメンバーリンクスホワイトジェル

30秒くるくるするだけで角質がポロポロ落ちてツルツル肌になれる効果があるピーリング&美白対策コスメ『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』。タンパク質をやわらかくする働きのあるフルーツ酸と米エキスを使い、ソフトなピーリングができます。

強めの成分を使ったピーリングコスメと違い、かなりお肌に優しい処方で敏感肌の人でも使いやすいと口コミでも評判です。

ソフトなピーリング効果で肌のキメを整える

古い角質は、言ってみれば「本来の役割が終わった細胞」です。そのため、新しい細胞のように水分や油分を保つ力が失われ、細胞同士の結びつきは弱くなり、キメの粗い状態になってしまいます。

そんなときにはソフトピーリングが効果的。古い角質を除去することで、新しい細胞によるキメの整った肌づくりを助けます。

美白ケアもできる

肌表面の古い角質をソフトピーリングすると、それだけでもくすみが取れて透明感がアップすることがあります。ですが、くすみやシミは肌のもっと深い部分にまで及んでいることが多く、ソフトピーリングだけでそこにアプローチすることはできません。

そこで、『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』には肌にジワジワと働きかける美白成分の水溶性プラセンタエキスも配合。ピーリング後のお肌は水分や成分が浸透しやすいため、これ1本で効率的な美白ケアが行えます。

水溶性プラセンタエキスは美白有効成分として認められているため、それを含んだこのコスメは「薬用」と名乗ることができます。

肌荒れや乾燥を防ぐ

ピーリングは魅力的な美容法と思うものの、肌荒れや乾燥をしそうなイメージもありますよね。浅い部分にだけ働く『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』の場合、それが大きく影響することはありませんが、より肌への優しさを高めるために、肌荒れを防ぐグリチルリチン酸2Kや、ヒアルロン酸など3つの高保湿成分を使って肌をしっかりと保護します。

ボディケアもできる

顔以上に古い角層がたまりやすいのは体です。とくに汗をかきやすい胸元、角化をおこしやすいヒジ、ヒザ、かかとなどはザラつきやすい部分です。『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』は、そんな全身のボディケアにも使え、トータルでツルツルスベスベの肌を目指せます。

『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』はこんな人におすすめ

『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』はこんな人におすすめ

肌に優しいピーリング&美白コスメを探している

ピーリング美容は気になるけど、刺激の強そうなものはちょっと不安…できるだけ肌に優しいピーリングコスメを探している…そんな人におすすめです。

ピーリング成分の中では穏やかな作用のフルーツ酸と米エキスを使い、後の肌を整える成分や保湿対策もしてあります。

美白成分水溶性プラセンタエキスも、美白成分の中ではもっとも刺激性の少ないものとされ、保湿力もあります。その他に刺激となりやすいアルコール、着色料、鉱物油、防腐剤パラベン類、石油系界面活性剤は不使用となっています。

使ってすぐに何らかの効果を実感してみたい

『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』のようなピーリングコスメは、使ってすぐのツルツル感や、肌の明るくなった感じが実感しやすいコスメです。

「ツルツル」「スベスベ」「たまご肌」というキーワードに弱い

肌に求める質感には色々なものがありますが、『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』が目指すのは、ごわついた古い角層を取り除くことによる「ツルツル」「スベスベ」「たまご肌」です。その他に、「やわらか」「ベビースキン」そんな表現を口コミの中で使っている人もいます。

若い頃の肌には自信があったのに最近調子が良くない

肌の生まれ変わりであるターンオーバーの周期は年齢とともに少しずつ遅くなるのが普通です。昔はトラブル知らずの肌だったのに…最近調子が良くないな~と感じたときは、古い角質がたまっている証拠かもしれません。

最近化粧のノリがよくないと感じる

ターンオーバー力の低下は、年齢によってだけおこるものではありません。冷え、血行不良、ストレス、ホルモンバランスの影響など、若い人でも古い角層がたまりやすくなることがあります。

全身のピーリング&美白ケアがしたい

効果のところでもご紹介した通り、このコスメは全身に使用できます。ただ、デリケートな部分や粘膜周辺への使用は避けましょう。同じ部分へ集中的に使うのもおすすめできません。

肌の薄いタイプの人への注意点

『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』は敏感肌の人の愛用者も多く、ピーリングコスメの中でもかなり優しめの使い心地のようです。

ただ、「敏感肌」と言っても様々なタイプがあり、ピーリングコスメで一番注意が必要なのは元々肌のキメが細かくて肌が薄く、乾燥しやすい人です。このタイプの人は角層が厚くなりにくく、ピーリングの連用をするとトラブルの原因になることがあるので、肌の状態を見ながら使用しましょう。

『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』使用者の口コミをチェック!

  • 「最初の使用後にお肌ツルツルになり、透明感がでました!」(30代 普通肌)
  • 「使った後のお肌はやわらかに!触り心地が気持ちいいです」(20代 混合肌)
  • 「肌のトーンがアップしました!」(40代 敏感肌)
  • 「ザラツキが気になる部分に優しくなじませ、30秒くらいクルクルすると古い角質がポロポロと。洗い流した後のお肌はツルツルです!」(40代 敏感肌)
  • 「軽くなじませるだけで角質が落ちます。全体にお肌がやわらかくなり、後に使う化粧水や美容液の浸透がアップしました」(30代 乾燥肌)
  • 「アゴや毛穴のザラザラが無くなりました。ツルツルして気持ちいいです」(20代 脂性肌)
  • 「こちらはピーリングと言っても刺激が無く、すごく使いやすいです。水で洗い流すとしっとり感もあります」(30代 混合肌)
  • 「肌荒れしやすい方ですが、刺激感がなくて使い心地がいいです。今のところ、ピリピリした感じがありません」(30代 普通肌)
  • 「肌に優しい感じはしますが、少し肌が赤くなっている気がします。ポロポロしたものもあまりでてきません」(30代 乾燥肌)
  • 「昔は綺麗な肌と言われていましたが、出産するたびにクスミやトラブルが増えて…。そこでこのピーリングを使ってみましたが、クスミがマシになって肌色が明るくなりました。友人にも肌が明るくなったと言われて嬉しかったです」
  • 「使い始めて1週間くらいすると、肌荒れがしにくくなってきたなと感じました。毛穴の目立ちやテカリなど肌の悩みは色々とあるので、このピーリング製品を使い続けて変化を見てみたいと思います。これからの肌の変化が楽しみです」
  • 「肌につけると肌の質感がやわらかく感じ、なじんでいくとモチモチした感触になります。ピーリングというとかえって肌にダメージを与えるようで不安でしたが、刺激も感じないし、肌を整えてくれるようなので使い続けてみたいと思いました」

効果実感の声は、主にソフトピーリングによる嬉しい効果に対するものです。古い角質がポロポロ取れたり、ツルツルの肌や透明感が実感できたりしたら嬉しいですよね。でも、やりすぎは禁物なので注意しましょう。

ピーリングコスメのわりに刺激が低そうで、使い心地に高い評価が集まっています。これまで他のピーリングコスメが合わなかったという人も、試す価値があるかもしれません。

塗って60秒で効果実感!美白クリームパック『メイミーホワイト』

肌の角質をポロポロ落とすタイプのピーリングとは違いますが、肌の汚れを吸着して美白できるクリームパックもおすすめです。塗って60秒、洗い流すと驚くような美白効果を実感できるとしたら…試してみたくなりますよね。

『メイミーホワイト60』は、そんな即効型の美白クリームパックです。美白パックというとスペシャルケアのイメージが強いですが、この商品は定番の美白成分を配合し、毎日使用することで効果が得られる日常のお手入れ用というスタンスです。

即効型美白とは?

『メイミーホワイト60』は、60秒で白さの効果が実感できる!という触れ込みの美白クリームパックです。「60秒で美白とか、大丈夫?なんだかコワい…」「漂白剤みたいに色抜けしたらどうしよう…」。そんな印象もありますよね。

でも、この商品は、何かドギツイ漂白成分を使っているわけではないんです。『メイミーホワイト60』の広告を見ると、即効型美白の文字の横には小さな※(米印)がついています。そして、その米印の横には小さく「メイクアップ効果による」という文字があります。

そうなんです、即効型美白は、実際に60秒でお肌が白くなっているわけではなく、クリームパックに含まれる酸化チタンやジメチコンなどのメイクアップ効果によるもの。

もちろんそれだけではなく、お肌や毛穴に残った汚れ・古い角質を吸着するクレイや、根本からの美白に働きかける美白成分も配合されています。吸着成分の入った洗顔料を使うとくすみが取れ、お肌が一枚むけたように白くなったりもするので、そちらの効果も即効美白の一部ということなんでしょうね。

さらに使い続けることで、じわじわと効く根本美白成分の効果も現れてくれれば、即効美白+根本美白が叶うというわけです。つまり、『メイミーホワイト60』は、美白メイクアップ、汚れ落とし、根本美白の3つが同時に行える商品ということのようです。

即効美白の効果が実感しやすい

この商品の上手いところは、「確実に即効美白が実感しやすい」ということです。酸化チタンを使えば、かなりの率でお肌は明るく白く見せることができるので、多くの人に効果が実感しやすいと思います。

かといって、それが嘘の効果というわけではありません。ただ、実感度をあげていて、メイクアップ効果も同時に狙った商品ということです。化粧品の場合、目に見える効果以上に説得力のあるものはありませんよね。

高い効果が実証された成分が配合されていたとしても、効果が実感できるのが2~3か月先だとしたら…すぐに美しくなりたい女性の心をつかむことはできません。その点で、使ってすぐに目に見える効果があれば、たとえそれがメイクアップ効果によるものだったとしても、嬉しくて「使い続けよう!」「すごくいい商品!」という気持ちになりますよね。

継続したいという気持ちになる、それはかなり重要なポイントだと思います。肌や毛穴汚れの吸着や根本美白の成分はきちんと含まれているわけで、決してメイクアップ効果でごまかしているだけというわけではありません。

使い続けてもらうため、すぐの効果を求めたい女心に応えるため、即効型の美白メイクアップ効果を加えている。根本美白の部分では、最新の美白成分などを使った商品には敵わないかもしれませんが、目のつけどころというか発想力のある美白クリームパックですね。

ただ、メイクアップ効果が目立って、根本美白の効果が今いちわかりにくいかもしれません。そのあたりは自分自身で継続してみないとわからないところです。

ピーリングの注意点とアフターケア

ピーリングの注意点

ピーリングを行うことによって、肌が綺麗になるのはもちろん、新しく肌を生まれ変わらせることができます。それは大きなメリットだと言えるでしょう。

しかし、間違った方法でやってしまうと肌が傷付いてしまうこともあり、逆効果になることも覚えておいてください。肌が傷付くと修復に時間がかかることもありますし、傷跡がシミとして残ってしまうこともありますので、十分気を付ける必要があります。

女性の肌は揺らぎやすくてデリケートです。ピーリングは、やればやるほど効果が高まるものではなくて、自分の肌状態に適したケアを地道に続けるのがポイントです。

年齢を重ねるほど古い角質が落ちる速度は遅くなりますが、同時に新しい細胞が育つのも遅くなります。

継続的なソフトピーリングのケアを行うことでターンオーバーを促進させ、美肌効果が期待できると言われてはいますが、それも個人差があります。肌の様子を見ながら、自分に合ったペースで使いましょう。

また、自分でやる場合はどうしても力任せに強く擦ってしまうことがあります。そういう場合は、肌を傷付けてしまう可能性もあるので丁寧に落とすようにしてください。

肌の状態によっては製品に限らずピーリングそのものが合わない可能性もあります。体調によっても肌の反応が変わるので、もし、刺激や違和感をおぼえるようならそのときには使用を控えましょう。

ピーリング後は肌の保護・保湿が肝心

グリコール酸などで肌の表面が露出すると、一時的に肌は刺激に弱く乾燥しやすい状態になります。そのため、肌を保護・保湿する効果のある成分を合わせることがとても重要です。

刺激性が低く保護作用の高い保湿成分や抗菌作用のある成分を配合したものであれば、ピーリング後の炎症ケアに適しています。

普段のスキンケアも並行して正しく行うことが大事!

肌は常に外の影響を受けるもので、空気が乾燥していたりするだけでダメージや汚れが蓄積されます。女性の場合は化粧を毎日する方もいるので、それによって肌がボロボロになってしまうこともあるでしょう。

男性の場合はケアそのものをしていなくて、肌を放置している方も多いと思います。そうなると、当然綺麗な肌を保っていくことは難しくなります。肌はしっかりケアすることによって綺麗な状態を保てます。

まずは、毎日のケアが重要だということを頭にしっかり入れておきましょう。何より自分自身が危機感を持って対策しなければ、綺麗な肌を保つことはできません。そういった意識から改革していくことが必要となるのです。

スキンケアやアンチエイジングでは、保湿がとても重要です。これはあくまでスキンケア共通の重要なポイントなのですが、保湿はしっかり行うようにしましょう。

人間の皮膚は7割~8割が水分で構成されています。どんなにピーリングしても、保湿がなっていないとまた古い皮膚や角質が溜まりやすくなるので、毎日保湿ケアすることも忘れないようにしましょう。

その他、間違った洗顔方法も肌に良くありません。洗顔などは毎日行うものだからこそ、正しい方法でケアしていくことが大切です。

まとめ

ピーリングは効果を実感しやすいスキンケア方法のひとつとして人気があります。正しいピーリングができるようになれば、赤ちゃんのようなぷるぷるしたたまご肌を保つことができるでしょう。

ただ、やればやるほど良いというものではありません。間違ったやり方はもとより、過度にやり過ぎると逆に肌を傷めてしまい、肌荒れや敏感肌の原因となってしまいます。

正しい方法と正しいペースを守った上で、汚れや角質が溜まってしまった肌に効果的なピーリングを行っていきましょう。

洗顔/クレンジング/ピーリング
参考になったらシェアお願いします♪
目元の集中ケアにはこれがおすすめ!アイクリームランキング7選

厳選したおすすめのアイクリームを7選、その理由とともにランキング形式でご紹介しています。

それぞれ特徴があって迷ってしまいそうですが、目元ケアとしてアイクリーム選びをしている人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

美肌コスメ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました