お肌が生まれ変わる!?ピーリングとはどんな効果があるの?

お肌が生まれ変わる!?ピーリングとはどんな効果があるの?

肌というのは、ケアしないとどんどん劣化していきます。女性であれば、毎日のメイクなどによって、より肌が敏感になっている方も多いでしょう。

最近は男性もスキンケアの必要性が増してきています。そんな中、ピーリングというスキンケア方法が注目されています。

今回はそんなピーリングについてご紹介します。


ピーリングとは?その効果は?

ピーリングとは、広い意味で言えば肌を改善することができる方法のことを言います。

肌は加齢や老化によって生まれ変わり(ターンオーバー)が低下することによって、新鮮さを失っていきます。

つまり、その生まれ変わりを自分でケアできるようになれば、常に新しい肌を保つことができる訳です。

具体的には、スキンケア商品を使って肌の角質を剥ぎ取り、新しい肌を形成させる美容方法のことを言います。

皮膚は常に生まれ変わっており、そのスピードは若ければ若いほど早いのですが、年齢を重ねてくるとどうしても遅くなっていきます。

肌が生まれ変わる周期というのは人によって異なります。しかし、共通しているのは年齢を重ねれば重ねるほどターンオーバーが低下するということです。

ピーリングでは、古い皮膚や角質を剥ぎ取ることによって、新しい皮膚細胞を活性化させます。角質は通常28日前後の周期で剥がれるのですが、それを促進するのがピーリングです。

意味合い的には、古い皮膚や角質を剥ぎ取ることだと思っておくとわかりやすいです。ピーリングをする部分は、顔や足のかかとの角質が一般的です。

角質を落とすことによって美白効果はもちろんのこと、角質を落とす以外にも、シミ・そばかす、ニキビ・ニキビ跡、肌荒れ、毛穴の黒ずみ、肌のくすみに効果的とされています。



ピーリングの方法

ピーリングの方法

ピーリングの方法には、大きく分けて自宅でできる方法クリニックで施術してもらう方法があります。どちらの方法も共通して医薬部外品や化粧品を使って剥ぎ取るのが一般的です。

最近ではピーリング専門の美容用品も多くなっていて、塗るだけで使えるものがあるので、自分で行う場合はそちらを活用していくと簡単です。

基本的には、塗ってしばらく時間を放置して、角質が柔らかくなってきたらマッサージしながら落とします。

特に難しいということはなく、失敗することも少ないため、自宅でやるという方も多くなっていますね。もちろん、クリニックでもピーリングメニューを扱っているところは増加しています。

  • 無駄な費用をかけずに自分でやりたいという時は自宅
  • 安心安全を考えてやってもらいたい場合はクリニック

というように選ぶと良いでしょう。

ピーリングのやり方自体はそこまでたくさんあるというものではないので、その商品の説明を読めばすぐ理解できると思います。

商品によって多少やり方の違いこそあるものの、基本的な作業は同じです。

自宅でピーリングする場合

自宅でピーリングする場合は、角質を剥ぎ取るための専用の美容品を利用して行いますが、主には石鹸やジェル、クリームなどで入念に洗うだけで落とすことができます。

市販のピーリング剤はトラブルを起こしにくいように作られているので、ピーリング効果自体は穏やかです。

ただ、逆に言うとクリニックに比べると効果が弱いとも言えます。さらに言えば、効果が強いほど肌へのダメージも大きいと言えます。

つまり、クリニックの場合はスタッフさんが丁寧に施術してくれる上、アフターケアもしっかりやってくれるので、強い作用で行うことができるということです。

自宅でのピーリングは、感覚的にはディープクレンジングのようなものなので、一回で驚くような効果は期待できませんが、その分定期的に行えるので、マメにケアしていけばより効果的です。

肌の角質をポロポロ落とすものとは違いますが、肌の汚れを吸着して美白できるクリームパックがおすすめです。塗って60秒、洗い流すと驚くような美白に。

公式:たった60秒で理想の美白!『メイミーホワイト60』

また、自分でやる場合はどうしても力任せに強く擦ってしまうことがあります。そういう場合は、肌を傷付けてしまう可能性もあるので丁寧に落とすようにしてください。

敏感肌や肌荒れなどでお肌の弱い方は、マイルドなピーリング石鹸の使用がおすすめです。その分通常タイプに比べて効果も低めとなります。

公式:ピーリング石鹸 AHA3%+パパイン酵素W配合

参考:ピーリング効果でツルツル肌に!『薬用リメンバーリンクスホワイトジェル』の口コミ

また、ニキビやアトピー肌の解消目的でピーリングする場合は、専門のクリニックに相談しましょう。

クリニックでピーリングする場合

クリニックでピーリングする場合は、美容皮膚科や専門のクリニックでカウンセリングを受けるところから始まります。クリニックでは、ケミカルピーリングと言って、グリコール酸やサリチル酸、乳酸などの強い薬剤を使って行うことが多いです。

これらプロ用の薬剤を使用することで肌の角質を柔らかくし、少ない力で除去することができます。不要な肌の角質がボロボロと剥がれ落ち、新しいぷるぷるの肌が生まれるのは快感になる方もいます。

ただ、自宅とは違って費用もかかるので、事前に費用を調べておくことも重要です。

確実に綺麗な肌を手に入れたい方、予算に余裕がある方は専門のクリニックがおすすめです。

ピーリングの注意点

ピーリングの注意点

ピーリングを行うことによって、肌が綺麗になるのはもちろん、新しく肌を生まれ変わらせることができます。それは大きなメリットだと言えるでしょう。

人間の身体はケアしてあげないと劣化していくことも多いので、ピーリングを定期的に行って若々しく保つというのはとても大きなポイントです。

しかし、間違った方法でやってしまうと肌が傷付いてしまうこともあり、逆効果になることも覚えておいてください。

肌が傷付くと修復に時間がかかることもありますし、傷跡がシミとして残ってしまうこともありますので、十分気を付ける必要があります。

ピーリングの前に、普段のスキンケアも正しく行うことが大事!

ピーリングの前に、普段のスキンケアも正しく行うことが大事

肌は常に外の影響を受けるもので、空気が乾燥していたりするだけでダメージや汚れが蓄積されます。

女性の場合は化粧を毎日する方もいるので、それによって肌がボロボロになってしまうこともあるでしょう。

男性の場合はケアそのものをしていなくて、肌を放置している方も多いと思います。そうなると、当然綺麗な肌を保っていくことは難しくなります。肌はしっかりケアすることによって綺麗な状態を保てます。

まずは、毎日のケアが重要だということを頭にしっかり入れておきましょう。何より自分自身が危機感を持って対策しなければ、綺麗な肌を保つことはできません。そういった意識から改革していくことが必要となるのです。

スキンケアやアンチエイジングでは、保湿がとても重要です。これはあくまでスキンケア共通の重要なポイントなのですが、保湿はしっかり行うようにしましょう。

人間の皮膚は7割~8割が水分で構成されています。

どんなにピーリングしても、保湿がなっていないとまた古い皮膚や角質が溜まりやすくなるので、毎日保湿ケアすることも忘れないようにしましょう。

その他、間違った洗顔方法も肌に良くありません。洗顔などは毎日行うものだからこそ、正しい方法でケアしていくことが大切です。

まとめ

ピーリングは効果を実感しやすいスキンケア方法のひとつとして人気があります。

正しいピーリングができるようになれば、常に赤ちゃんのようなぷるぷるした肌を保つことができるでしょう。

ただ、やればやるほど良いというものではありません。

間違ったやり方はもとより、過度にやり過ぎると逆に肌を傷めてしまい、肌荒れや敏感肌の原因となってしまいます。

正しい方法と正しいペースを守った上で、汚れや角質が溜まってしまった肌に効果的なピーリングを行っていきましょう。

理想の美白を実現したい方へ。『メイミーホワイト60(薬用)』

塗って60秒で効果実感!美白クリームパック『メイミーホワイト』の口コミ