ハイドロキノンと高濃度ビタミンC美容液ですっぴん美肌に!『プラスナノHQ』『プラスピュアVC25』の効果や口コミ

      2018/06/20

ハイドロキノンと高濃度ビタミンC美容液ですっぴん美肌に!『プラスナノHQ』『プラスピュアVC25』の効果や口コミ

この記事では、シミに効果的とされるハイドロキノン高配合の美容液『プラスナノHQ』、ビタミンC高配合の美容液『プラスピュアVC25』の効果や口コミ、注意点などをご紹介しています。

ハイドロキノンやビタミンCは美白効果が高いとされる代表成分で、効果を実感している方の口コミも多く見られます。ただ、その分向き不向きが分かれ、使い方には様々な注意が必要な面も。

『プラスナノHQ』と『プラスピュアVC25』は、合わせ使いをすることでさらなる効果が期待されるということで、お得なお試しセットもあります。

シミに悩んでいる方にとっては、効果があるならぜひ使ってみたい!と思える魅力的な組み合わせ。ですが、より効果的に使うために、自分のお悩みや肌質に合っているかどうか?記事や口コミを参考にチェックしてみてくださいね♪


『プラスナノHQ』『プラスピュアVC25』に期待できる効果とは?

『プラスナノHQ』『プラスピュアVC25』に期待できる効果とは?

美白コスメには本当に多くの種類がありますよね!毎日のケアによってシミやくすみの無い透明感のある肌が目指せるなら、ぜひ取り入れてみたいと思うものの、種類が多すぎて選ぶのに困ってしまうほどです。

そんなときは、自分のお悩みと相性のいい成分がしっかり含まれたものを探すのが一番早いですが、『プラスナノHQ』に含まれる美白成分は「最強の美白力」と言われているハイドロキノン。

向いているお悩みは、「比較的境目のハッキリしているわかりやすいシミ」です。一方、『プラスピュアVC25』のメイン成分は幅広い効果が魅力の超定番美白成分ビタミンC。しかも誘導体ではなく、ダイレクトに肌へ届くピュアビタミンCです。

こちらの向いているお悩みは、「顔全体のくすみ、美白」「ピンポイントのシミへの美白」両用として使えます。さらに、肌の皮脂バランスを整えたり、ハリへのアプローチをしたりする効果も期待されています。毛穴に効果を感じた方の口コミも多く寄せられています。

『プラスナノHQ』はハイドロキノンによるピンポイントの美白ケア。『プラスピュアVC25』は、ピンポイントの美白ケアのサポート&顔全体の美白や美容ケア。この2つを合わせて使うことで、より効果的に透明感のある肌を目指すことができます。

参考:シミができる原因は?気になる顔のシミを消す方法まとめ

ハイドロキノンの美白効果の特徴とは?

ハイドロキノンの美白効果の特徴とは?

たくさんある美白成分の中で、ハイドロキノンが「最強」と言われるのは、「表面にある色素沈着を漂白する作用がある」という点です。

他の美白成分は、肌全体のメラニン色素の発生を防いだりターンオーバーによる排出を促したりする働きが中心ですが、ハイドロキノンの場合は、色素沈着の部分の表面にダイレクトで働き、色素を薄くする「漂白」の作用を持ちます。

漂白と言っても一般にある塩素系漂白剤のように肌を白抜きする働きではなく、食物由来のもので安全性は高いと言われ、美容医療でのシミ治療にも用いられていますが、効果が高い分だけ刺激が強いのがネックで、顔全体に使うのには向いていません。

そのため、「肌全体の透明感をアップしたい」「顔全体に散らばったソバカスを改善したい」という目的にはあまり適さず、境目がハッキリとしたようなシミをケアしたいときに向いているとされています。

ただ、色素は肌表面だけに沈着しているわけではなく、何層にもわたっている場合があるため、ハイドロキノンの効果でシミが薄くなっていくまでには時間がかかり、その間には新たなメラニン色素を発生させないための十分な紫外線対策が必要です。


『プラスナノHQ』の効果実感度が高い理由は?

『プラスナノHQ』の効果実感度が高い理由は?

@コスメや大手通販サイトの口コミを見ても、『プラスナノHQ』で効果を実感している方は多いようです。同じハイドロキノン配合のコスメでも効果実感度の低いものもある中、効果を実感できている方が多いのは、ハイドロキノンの配合度の高さのおかげと思います。

ハイドロキノンは、かつては2%以上の配合が制限されていましたが、現在はその規制が緩和されたため、医療機関以外でも高配合のハイドロキノンコスメが販売できるようになり、『プラスナノHQ』では4%となっています。

使用目安としては約半年。上にも書いた通りすぐに効果の見えるものではないので、お悩みのピンポイントへの継続使用が重要です。また、『プラスナノHQ』は、肌になじみやすいリン脂質を利用し、浸透性を高めてあります。

さらに、ハイドロキノンとは違った美白効果や抗酸化作用の期待されるビタミンC、ビタミンE、レスベラトロール、アスタキサンチンなども含み、表皮細胞の活性化や生まれ変わりを助けるとされているレチノール(ビタミンA)も配合され、美容液としての使用感を高めてあるのが特徴です。

参考:抜群に美白!ビタミンC誘導体『APPS』配合のおすすめ美容液

『プラスピュアVC25』と合わせることでの効果とは?

『プラスピュアVC25』と合わせることでの効果とは?

ハイドロキノンがメインの『プラスナノHQ』がピンポイントのケアに適しているのに対し、『プラスピュアVC25』の方はピンポイントのケア、顔全体の美白ケアの両用として使えます。

この2つを合わせて使うことでより効果的で総合的な美白ケアが目指せますが、どちらも刺激となりやすい成分なので、肌が弱い人は注意が必要です。

『プラスナノHQ』『プラスピュアVC25』を効果的に使うための注意点

『プラスナノHQ』『プラスピュアVC25』を効果的に使うための注意点

ハイドロキノンやピュアビタミンCは優れた美白成分ですが、使い方を誤るとかえって肌トラブルを招くケースがあります。ここでは、『プラスナノHQ』『プラスピュアVC25』を効果的に使うための注意点をご紹介したいと思います。

『ナノプラスHQ』が使えない人

ハイドロキノンを使うと一時的に肌が敏感な状態になるため、それ自体の使用が向いていない人もいます。

  • 妊娠中、授乳中の人
  • 日常の紫外線対策を行う自信がない人
  • 紫外線にあたるとすぐ肌が赤くなってヒリヒリするようなタイプの人
  • 現在進行形のニキビがひどい人

妊娠中や授乳中は、普段よりも肌が刺激に対して警戒するため、ハイドロキノンの使用は向いていません。

また、ハイドロキノン使用中は普段よりも紫外線に弱くなるので、頑張って紫外線対策のできる状況の人に向いています。仕事上で夏の炎天下に肌をさらさなければいけない人やコマメな紫外線対策ができない場合には、ハイドロキノンを使用しない方が無難です。

元々の肌質がかなり紫外線に過敏な肌質の人の場合も、ハイドロキノンの使用がすすめられていません。そのようなタイプの人のシミケアには、ハイドロキノンの刺激を控えた誘導体アルブチンを使ったコスメでのケアの方が安心です。

紫外線対策は十分に!

『プラスナノHQ』に限らず、『プラスピュアVC25』も含めたハイドロキノンや高濃度ビタミンCを配合したコスメを使用中は、いつも以上に紫外線対策をしっかりとしましょう。

高いUVカット力の日焼け止めや化粧下地の使用はもちろん、日傘、帽子、サングラスなども可能なら併用することがおすすめです。

参考:紫外線ダメージは肌に最悪!おすすめの紫外線対策とは?

使用中におこる効果反応について

ハイドロキノンを使い始めると、その部分が赤くなったり熱感をおぼえたり、皮がむけたりすることがあります。

これはその作用が効いている証拠でもありますが、肌に合わないことによる反応なのかどうかの見極めが難しいことがあるので、不安なときには皮膚科で相談することをおすすめします。

また、ビタミンCの方は、赤くなったり刺激を感じたりする場合には使用を控えた方が無難です。同じビタミンCでも刺激性を抑えた誘導体や、低濃度のものなら使えることがあるので、自分の肌の反応を見ながら無理のない範囲のものを選ぶことが大切です。


『プラスナノHQ』『プラスピュアVC25』の口コミでの評価は?

『プラスナノHQ』『プラスピュアVC25』の口コミでの評価は?

『プラスナノHQ』『プラスピュアVC25』へは効果実感の声も多くなっていますが、一方で合わないと感じる方もいるようです。両方の口コミをチェックしてみましょう。(口コミは口コミサイトなどを参考に本意を変えないように要約してあります)

良い評価の口コミ(『プラスナノHQ』)

  • 「美容皮膚科のフォトフェイシャルやエステサロンでのケアも受けましたが効果が無くて、これを試しました。結果、私には合っていたようです。最初は肌が赤くなったりしましたが、だんだん落ち着いて効果が見え、今は6ヶ月サイクルの2周目です。だんだんシミが薄くなっているようです」(30代後半)
  • 「昔から目立つシミがあり、コンシーラーが手ばなせませんでした。他のコスメではなかなか効果も見えなくて、美容医療に頼るしかないかなぁと思っていたときにこれを見つけました。最初はこれも効果が見えませんでしたが、現在5本目になって、シミが薄くなってきました。肌全体の明度もアップしてきたので、このまま続けたいです」(40代前半)
  • 「私の悩みは形がはっきりとしたいわゆる老人性のシミ。直径が1.5cmくらいありましたが、こちらで綺麗になりました。夜のみの使用で、ぬった上からラップで保護して寝ていました。途中は赤くなったり少しヒリヒリしたりもしましたが、休み休み使ったりしているうちに1本目の段階で綺麗になりました。ただ、ソバカスやニキビ跡には全然効果は見えず…効果のあるものとないものがあるみたいです」(40代前半 混合肌)
  • 「ハイドロキノンの存在は知っていましたが、美容皮膚科に行くのも面倒で、そのときにこちらをネットで見つけ購入しました。私の場合は、肝斑やソバカスに効果があって、最初ちょっと赤くなった後、だんだん薄くなっていきました」(30代前半 乾燥肌)

低い評価の口コミ(『プラスナノHQ』)

  • 「シミを消したい!と思ってネットで購入しました。ハイドロキノンが4%ということで期待しましたが…1本使い終わった時点では全然。やっぱり1本では効かないんでしょうか?」(40代前半)
  • 「シミへの効果は抜群と言われるハイドロキノンですが、私にはちょっと刺激が強すぎたようです。それでもシミを何とかしたくて使っていたらたしかに薄くなりました…が、やはり肌への刺激が気になったので中止。効果はあるとは思いますが、肌が弱い方は注意しながら使った方がいいと思います」(30代後半)

良い評価の口コミ(『プラスピュアVC25』)

  • 「お気に入りで現在2本目です。シミが消せたとは言いませんが、全体にお肌が生き生きとしてきました。肌のキメが整い、化粧ノリもよくなったと思います」(40代後半)
  • 「なかなかいいです。シミがだいぶ薄くなってきたし、キメが整い毛穴も目立ちにくくなってきました。他のビタミンC美容液ではあまり効果を感じなかったのですが、私にはこれが合っていたみたいです。気に入っています」(50代前半)
  • 「ピュアビタミンCというのは初めてでしたが、たしかに浸透がいいように感じました。肌全体にハリが出て、色が白くなったかな?と思います。毛穴にも効果を感じているので使い続けたいです」(30代前半)

低い評価の口コミ(『プラスピュアVC25』)

  • 「口コミでの評価がよくて楽しみだったんですが、私はダメでした。ピリピリしてしまって。敏感肌なので…残念です」(30代前半)
  • 「友人がすごくいいよと言っていたので私も試しましたが、頬に赤みがでたので使うのを止めました。効果がわかるまで続けてみたかったですが…」(30代後半)