日本初のシワ改善薬用美容液!ポーラ『リンクルショットメディカルセラム』の効果と口コミ

      2018/01/13

日本初のシワ改善薬用美容液!ポーラ『リンクルショットメディカルセラム』の効果と口コミ

以前からずいぶんと注目されていたポーラの新成分開発の話題。

日本で初めて「シワを改善する」と明記できる薬用成分が認証されました。

そして2017年1月1日、ついに発売されたシワ改善薬用美容液『リンクルショットメディカルセラム』

シワの改善効果を明記できる美容液は日本で初となります。

開発力や品質の良さには定評のあるポーラですから、期待がふくらみますよね。

今回はポーラ『リンクルショットメディカルセラム』の効果と早速試した人の口コミを追跡します!


日本初のシワ改善薬用美容液が登場

日本初のシワ改善薬用美容液が登場

化粧品の役割は、お肌の悩みにアプローチし、その悩みを減らすサポートをすること。お肌の悩みは様々ですが、やはり「シワ」というのは多くの女性が改善を望んでいるものです。

しかし、これまではっきりと「シワに効果あり」と公的に認められた成分はなく、どれも「角質層をうるおしシワを目立たなくする」という効果を期待するにとどまっていました。

そのため、「シワを改善するには美容医療を使うしかない」というのが定評となってきました。

そんな状態に闘志を燃やし続けていたのがポーラ。「化粧品は医療のように治療はできなくても、毎日のお手入れによって改善することはできるはず」という信念にもとづき、新成分の開発・研究には15年の歳月と多くの労力が注がれてきました。

そしてついに、ニールワンというシワ改善成分の開発に成功し、日本初のシワ改善薬用美容液(医薬部外品)が登場することとなりました。

参考:肌の老化現象?年齢とともに目立つ顔のシワ…その原因と対策は?

シワ改善成分ニールワンの仕組み

ポーラ化成工業の研究・開発力を集結した新成分ニールワンは、どのような仕組みでシワに働くのでしょうか?そのキーワードは、「好中球エラスターゼ」の存在です。

シワの原因をつくる好中球エラスターゼの作用を阻害

これまで、シワの原因については様々なことが言われてきました。もちろん、それは1つではなく複数の要因が絡んではいます。

ポーラは以前から、紫外線や乾燥や表情筋の刺激によってお肌に微弱炎症がおき、それがシワの発生の引き金になるという点に注目し、その部分についての研究を続けていました。

そして、その中で発見されたのが好中球エラスターゼの存在です。好中球エラスターゼは、ダメージを受けた組織を助けるための免疫反応として出される酵素の1つですが、その酵素はたんぱく質の分解力が強く、お肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを分解することがわかったのです。

コラーゲンやエラスチンは、お肌のハリや弾力を保つために重要な成分で、この部分が減ってしまうとお肌のハリや弾力が失われ、真皮層レベルからの深いシワの原因となります。

そこで開発されたのが、ニールワン(NEI-L1)

Neutrophil(好中球) Elastase(エラスターゼ)Inhibitor(阻害薬) Licence1(ライセンス第一号)の略で、日本で初めてシワの原因となる好中球エラスターゼの働きを阻害し、深いレベルからのシワの改善が期待できる成分となりました。

他の成分のシワへのアプローチとは違うオリジナル成分

これまでに、好中球エラスターゼに注目した成分は無く、ニールワンはポーラのオリジナル成分となります。

そしてそれが実際の薬用成分として認められるためには、日本香粧品学会で定められた効能評価試験をクリアしなければいけませんが、そちらでも効果が実証されました。

実際に使用した人の約7割で目尻のシワの改善が見られたということです。

このニールワンが含まれた薬用シワ改善美容液が、『リンクルショットメディカルセラム』。2017年の1月1日に発売されました。

ポーラは「ショット」という名前が好きですね。人気の美白ラインには『ホワイトショット』がありますが、そちらも独自の処方で好評なシリーズとなっています。

シミのもとメラニンを狙い撃ち【ホワイトショット】

詳細:おすすめの美白サプリ『POLA ホワイトショットインナーロックIX』の効果と口コミ

女性のお肌の悩みを狙い撃ち。「ショット」にはそんな意味がこめられているようですが、美白に続きシワもケアできるとなると、どちらもぜひ試してみたいと感じさせます。

新成分とは言っても伝統力を持つポーラですから、その信頼感の高さも注目を集めるポイントとなっているようです。

ちなみにニールワンは、全成分表示では、「三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na」というとんでもない名前になっています。

絶対に覚えられそうにありませんが、とにかく「何か特別で新しい成分らしい」というインパクトは伝わってくる感じですね。

『リンクルショットメディカルセラム』の口コミは?

『リンクルショットメディカルセラム』の口コミは?

さて、大注目の日本初シワ改善美容液ということで、『リンクルショットメディカルセラム』にはすでに試した人から多くの口コミが寄せられています。

高評価の口コミ

  • 「毎日根気強く使い続けていると、2、3か月してシワも全く気にならなくなりハリも出てスッピンでも綺麗になりました」(34歳 混合肌)
  • 「1ヶ月ではさほど効果を実感しなかったのですが、3ヶ月するとハリがでて、これはいい!と感じました」(53歳 乾燥肌)
  • 「2ヶ月使いましたが、目尻の皺が明らかにうすくなっています!」(33歳 乾燥肌)
  • 「一ヶ月使用で、眉間のシワがだいぶ浅くなっています。根気よく続けていこうと思います」(38歳 乾燥肌)

低評価の口コミ

  • 「もう1ヶ月近く使っていますが、とくに小じわが減ったようには感じません」(37歳 乾燥肌)
  • 「1本使い切りましたが効果わからず…」(49歳 普通肌)
  • 「2ヶ月経ってもあまり変化がわかりません」(40歳 混合肌)

効果実感の差が大きい?

効果実感の差が大きい?

この美容液では、「すごくいい!値段の価値がある!」と感じている人と、「高いからもっと効果を期待したけれど今ひとつ…」という人がけっこうはっきりと分かれているようです。

『リンクルショットメディカルセラム』は、好中球エラスターゼの働きを阻害するという新しいアプローチ法の美容液ですが、シワの原因は様々な要因が絡んでいるので、その人のシワの原因が何によるものが大きいかによって、効果実感の度合いは変わるのかもしれません。

好中球エラスターゼが原因となったシワがメインなら、「すごくいい!」と感じられそうですが、それ以外のものが深く関わったシワとなると、それだけでの改善が難しい場合はありそうです。

参考:目元に塗る『アイクリーム』はシワやクマに効果あり!?

1本あたりの使用目安は約3ヶ月

『リンクルショットメディカルセラム』は、1本が15,000円(税抜)

高級な感じはしますが、部分使いの美容液なので、多くの人は使い切るのに3ヶ月程度かかっているようです。

化粧品は効果を実感するまでにはある程度の時間がかかります。本当にそれが合うかどうかを確かめるには、少なくとも3ヶ月、できるなら半年くらいは使ってみてほしいとメーカー側は希望しています。

発売が2017年1月ということでまだ日が浅く、また、サンプルでお試ししてもすぐには効果がわからないので、買おうかどうかを迷って…という人も多く、はっきりとした効果が見えてくるまではもう少し時間がかかるかもしれません。

でも、確実に効果を感じている人がいて、実験でも認められたシワ改善の薬用成分が開発されたということは、この先の化粧品の進化には期待が持てます。

これからも、多くの人が試して口コミは広がっていくと思いますが、最終的には自分で試してみなければわかりません。

上手く自分のお肌の悩みに合って、実際にシワがうすくなったと実感できるとしたら、すごく頼もしい存在になってくれそうな美容液です。

なお、この『リンクルショットメディカルセラム』はポーラの店頭販売のみとなっていて、ネット通販は行われていません。

…のはずですが、amazonや楽天で販売されているのはなぜでしょうか。笑