毛穴トラブルの原因は?対策には『ケアナノパック』が効果的?

毛穴トラブルの原因は?対策には『ケアナノパック』が効果的?

「若い頃は毛穴こんなに目立たなかったのに…。」毎日の洗顔や化粧の時にふと自分の顔を見て、開いた毛穴、小鼻まわりの黒ずみ、毛穴のたるみを見つけてガッカリすることってありませんか?

出来る頃なら、若い頃のようなキメ細かく毛穴の開きなんかに悩まなかったあの頃に、戻りたい!

今回はそんな毛穴の開き・たるみ・黒ずみの原因や予防、毛穴ケアをお伝えしていきたいと思います。

毛穴集中対策ナイトパック/『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』

毛穴の役割を知っておこう!

毛穴の役割

毛穴が開く原因をお伝えする前に、そもそも毛穴は何の役割を果たしているかのお話しからさせていただきます。

  • 毛穴からでる皮脂が肌に膜を作ることで、空気中のホコリや汚れ、化学物質などの外的刺激からお肌を守ってくれる。
  • 皮脂が皮膚の潤いを保って乾燥を防いでくれる。
  • 毛穴から皮脂と汗を出すと共に体内の老廃物を体外へと排出する。
  • 毛穴から出される適度な皮脂が、皮膚のphバランス(ペーハーバランス/皮膚が健康な状態でいるために、血液や体液の酸性・アルカリ性のバランスを保つこと)を保ち雑菌の増殖を防いでくれる。

以上のように、毛穴はただの悪者ではなく、美肌を保つために必要な存在なんです。

毛穴トラブルの種類と原因

毛穴開きの原因は?

毛穴開きの原因は?!

毛穴から出る皮脂が必要以上に分泌されていると、その余分な皮脂によって毛穴が広がってしまいます。

皮脂が過剰に出てしまう理由は「乾燥」です。

肌が乾燥していると、身体は肌の水分を保とうとしてますます皮脂を出してしまうのです。

洗いすぎだったり、洗浄力の強い洗顔フォームを使っていたりすると必要以上に顔の皮脂を洗い流してしまうので、ますます身体は皮脂を出して皮膚を守ろうとしてしますのです。

たるみ毛穴の原因は?

たるみ毛穴の原因は?

肌は、大きくわけると「表皮」と「真皮」の2種類に分かれており、表皮が肌の一番外側約0.03ミリくらいの部分を、その下には真皮が大半を占めています。

真皮の70パーセントはコラーゲンで構成されていて、またそのコラーゲンを支えているのがエラスチンです。

しかし、加齢や不摂生な生活習慣によって、肌の真皮の部分を構成しているコラーゲン・エラスチンが減少すると肌は弾力を失います。

ハリは失われ、顔が全体的にたるみ、それとともに開いた毛穴も楕円状に下へ下へと広がっていきます。

毛穴の黒ずみの原因は?

毛穴の黒ずみは?

ずばり「汚れ」です。過剰に分泌した皮脂や角質に汚れが絡まって黒く見えたり、毛穴に詰まった汚れが酸化すると毛穴の中で黒く変色するのです。

ちなみに、その汚れを取ろうとして洗顔をしすぎてしまったり、保湿を怠ったりすると、さらにお肌は乾燥した肌を守ろうと皮脂を余計に出すので逆効果になってしまいます。

あらゆる毛穴トラブルの原因は「乾燥」と「ターンオーバー」の鈍りからくるもの

あらゆる毛穴トラブルの原因は「乾燥」

あらゆる毛穴のトラブルは、乾燥して皮脂量が上がってしまうことが原因のパターンが多いです。

紫外線によるダメージも肌の乾燥を招き、毛穴トラブルの原因になりますので紫外線対策もしっかりと行いましょう。

当たり前のことですが、日々しっかり保湿することが大事になってくるのです。

そして、ターンオーバーの鈍りも毛穴トラブルの原因のひとつ。ターンオーバーというのは、肌の新陳代謝のことです。

私達の肌は本来は約28日周期で古い皮から新しい皮へと生まれ変わっています。そうやって古くなった皮膚を外に押し出し、新しい肌をつくることでキレイな肌を保ちます。

しかし、加齢とともにこのターンオーバーの周期も鈍ってしまうのです。

本来ターンオーバーによって剥がれ落ちるはずだった古い角質がそのまま残ると肌はどんどん分厚くなり、厚くなった古い角質を抱えた肌は透明感をなくしてくすみ、さらに肌の乾燥をも招きます。

肌のキメも整えることができず、ハリがなくなりたるみの原因に。

毛穴ケアの方法は?

毛穴ケアの方法は?

とにかく普段から保湿を心がけることが大事です。

セラミドやコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを含んだ基礎化粧品などをつけるようにしましょう。

そして洗顔はあまり強く洗い過ぎないように。肌に必要な分の皮脂も洗い流してしまうと、乾燥肌や皮脂の分泌を過剰にしてしまう原因になります。

食生活もビタミンを積極的にとりましょう。ビタミンはターンオーバーを促進するためにとても必要な栄養素です。

質のいい睡眠も大事です。22時~2時はお肌のゴールデンタイムなので、この時間はゆっくりリラックスして寝るようにしましょう。

参考:顔の毛穴の黒ずみや開きが目立つなら!毛穴スキンケア方法まとめ

では、ここで、すでに出来てしまった毛穴の黒ずみ、開き、たるみ集中的にケアできるケアナノパックを紹介します。

毛穴ケアにおすすめ!『CARE NANO PACK(ケアナノパック)』

毛穴ケアにおすすめ!『CARE NANO PACK(ケアナノパック)』

食生活や睡眠などの生活習慣をどんなに正しても、一度開いてしまった毛穴をキレイにするのはなかなか難しいですよね。

そこで私がオススメしたいのが「ケアナノパック」。名前からしてそのまま、毛穴のパックです。笑

メーカー公式:CARE NANO PACK-ケアナノパック-

やっと見つけた毛穴専用ケアの化粧品。具体的にどういうものかというと、夜寝ている間に塗ってケアをする、クリーム状の毛穴ケアパックです。

寝ている間は毛穴ケアに最適なゴールデンタイムなので、その時間を使わない手はありません。

とくに、キレイな毛穴を保つために必要なターンオーバーが促進されやすい「22時~2時」に睡眠をして、そのにケアナノパックを塗っていれば完璧です。

洗顔後、化粧水で肌を整えたら乳液も美容液も何もつけず寝る前に塗ってそのまま就寝し、朝起きて洗顔して洗い流すだけで毛穴のケアができるのです。

毛穴ケアパック

もちろんお肌の保湿ケアも同時にできますので、一石二鳥ですね。

では、ケアナノパックの何がどう凄いのかという点について詳しく紹介します。

トリプルヒアルロン酸がすごい!

トリプルヒアルロン酸がすごい!

ヒアルロン酸というのは、元々真皮に存在している成分で高い水分保持能力があります。ジェル状で真皮のコラーゲンやエラスチンの隙間に存在し、お肌の潤いを柔らかさを保っています。

トリプルヒアルロン酸というのは「ヒアルロン酸」×「スーパーヒアルロン酸」×「3Dヒアルロン酸」の掛け合わせのことですが、なんなのそれは!?という感じですよね。

実は、そういう名前のヒアルロン酸があるんです!同じヒアルロン酸でも、それぞれが異なる特性を持っています。

まずヒアルロン酸は、保水力が強いのでお肌に潤いを与えてくれます。

次にスーパーヒアルロン酸は正式名称「アセチル化ヒアルロン酸Na」といい、ヒアルロン酸と比べて水分保持力と保湿力が約2倍あります。

3Dヒアルロン酸は、正式名称「ヒアルロン酸クロスポリマーNa」といい、3Dの網目構造を持った新しいタイプのヒアルロン酸です。保湿時間が長続きするのが特徴で、さらに肌を引っ張り上げてくれるのでハリ効果も。

以上の3種類のヒアルロン酸が毛穴から浸透し、潤いとハリのある肌を蘇らせるのです。

肌をキュッと引き締めてくれる!

たるんでしまった毛穴を、植物由来の引き締め成分がケア。

アーチチョーク葉エキス・シャクヤク根エキス・ホップ花エキスが夜から朝にかけてしっかり浸透してくれます。

【アーチチョーク葉エキス】

アーチチョーク葉エキスの成分である「シナロピクリン」という成分が、肌荒れを防いだりハリや弾力をUPさせるなどの美肌効果があるとされています。

【シャクヤク根エキス】

皮脂バランスを整え、地肌を引き締める効果があるとされています。

【ホップ花エキス】

ビールの苦味に用いられている植物です。ホップ花エキスには女性ホルモン物質であるエストロゲンが含まれており、女性ホルモンに似た働きをします。抗酸化作用、抗菌作用も期待できます。

【その他35種類の美容成分】

ケアナノパック成分

その他にも35種類の美容成分を配合し、毛穴ケアをしながら美肌作りもサポート。

  • イワベンケイ根エキス
  • セラミド
  • 和漢植物油エキス
  • プラセンタエキス
  • ドクダミエキス
  • プロテオグリカン
  • EGF
  • FGF
  • ビタミンA/C/E/K…など

まとめ

毛穴の黒ずみ・開き・たるみなどがなくなれば、化粧のノリも当然よくなりますし、ニキビなどの肌トラブルも減っていきます。

何より、女性にとって若い頃のキメ細かい毛穴の見えないつるつる肌っていうだけで気持ちもあがりますよね!

毛穴ケアで迷われている方は、対策として「ケアナノパック」をぜひ試してみてください。

公式:95.7%が効果を実感!しつこい毛穴対策には『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』