人気のコラーゲンドリンク!アスタリフトドリンクの口コミは?

人気のコラーゲンドリンク!アスタリフトドリンクの口コミは?

お肌の潤い・保湿・ハリ・キメの細やかさを維持するためにはコラーゲンを摂取するのが効果的であることはよく知られていますよね。

最近では、化粧品で直接お肌に塗るのに加え、体の内側から吸収することがより効果的であると言われ、外からも内からもWでケアしましょうという傾向になっています。

コラーゲンドリンクの口コミも増え、「お肌がぷるぷるになった!」「飲んだ翌日は肌の調子が全然違う」と、その効果の高さが伺えます。

コラーゲンに関しては以下の記事も参考にしてみて下さい。

化粧品成分『コラーゲン』の効果とは?お肌にハリが出てぷるぷるに!?

そのため、アンチエイジングとしてコラーゲンパウダーやコラーゲンドリンクを定期的に摂取している人も多くなりました。

コンビニやドラッグストアで買っているという女性の口コミも多いです。

今回は人気のコラーゲンドリンクをひとつご紹介したいと思います。

伝統あるフィルムメーカーの富士フィルムは今や、人気化粧品メーカーとしてもすっかり定着しました。

しかしそんな富士フィルムがコラーゲンドリンクまでを発売していると知っていましたか?

それが今人気のアスタリフトドリンク『ピュアコラーゲン10000』です。

公式:驚くほどに実感!富士フイルムのコラーゲンドリンク

フィルムメーカーがコラーゲンドリンク?

フィルムメーカーがコラーゲンドリンク?

化粧品ならともかく…と思うかもしれませんが、実はフィルムとコラーゲンには深い関係があるんです。

そんなフィルム会社独自のコラーゲン技術を活かした富士フィルム・アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000がリニューアルして新登場。

数あるコラーゲンドリンクの中でも圧倒的な人気を誇る理由、その特徴やおすすめのポイントをご紹介します。

ちなみにアスタリフトというのは富士フィルムの化粧品シリーズのことで、そのなかのドリンクなので、アスタリフトドリンクとネーミングされています。

参考:『アスタリフト』はアスタキサンチンの効果が凄いとの口コミが!

アスタリフトドリンク『ピュアコラーゲン10000』5つのおすすめポイント

まず初めに、アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000の人気のポイントをざっくりとまとめます。

  1. 通常の食品用より高純度のコラーゲン
  2. 高純度に加え低分子・高濃度で嬉しいボトルサイズ
  3. 寝る前に飲みやすい、ノンカフェイン・低カロリー・糖類オフ
  4. 飲みやすい味へのこだわり
  5. コラーゲン×オルニチンの組合せ

これだけを言われても、いったい何がどう良くて他とどう違うのかわかりにくいと思うので、順番に少しくわしくご紹介していきましょう。

通常の食品用より高純度のコラーゲンを配合

通常の食品用より高純度のコラーゲン

意外かもしれませんが、写真用のフィルムには、原材料全体の50パーセントにゼラチン=コラーゲンが含まれています。

もちろんそれは食品用とは違うフィルム用ゼラチンですが、食品用よりずっと厳しい純度の基準が要求されます。

コラーゲンに不純物や成分の劣化が多いと、綺麗な写真は実現できません。

富士フィルムは、一流フィルムメーカーとして長年培った写真用ゼラチン技術を応用し、飲料用の高純度ピュアコラーゲンの開発に成功しました。

それを商品化したのがピュアコラーゲン10000というわけです。

写真用ゼラチンの原料は主に牛などの骨ですが、ピュアコラーゲン10000のコラーゲン原料は、飲料用としてよく使われている魚由来なので安心ですね。

しかし、よく使われている原料から抽出しているとはいっても、他と同じコラーゲンかというと、そうではありません。

一般的な飲料・食品用コラーゲンよりもずっと純度の高いコラーゲンということにこだわっています。

ヴァージンやエクストラヴァージンとなど純度のランクがあるオリーブオイルと同じ原理で、コラーゲンも低温でじっくりと抽出された1番抽出のものがもっとも純度が高いです。

2番、3番と高温での抽出になるほどタンパク成分が変性して劣化してしまいます。

ピュアコラーゲン10000で使用されるのは、1番抽出のコラーゲンだけ。

一般食品用コラーゲンが3番~7番抽出くらいのものであることを考えると、純度の面では群を抜いています。

「ピュア」ということに着目したコラーゲン製品はめずらしいので、そのあたりはフィルムメーカーならではの着目点という感じですね。

高純度に加え低分子・高濃度で吸収力抜群!

高純度に加え低分子・高濃度で吸収力抜群!そして嬉しいボトルサイズ

富士フィルム独自のピュアコラーゲンは、高純度に加え、体への吸収がいい低分子化にもこだわり、さらにそれがギュッと濃縮されています。

低分子化したコラーゲンはコラーゲンペプチドといって、これ自体は多くのメーカーがコラーゲン飲料や化粧品に活用しています。

しかし、化学的なナノ(極めて小さな)粒子を様々な方面で扱う富士フィルムは、低分子化の技術にも特別な自信を持っています。

分子が小さい分だけ高濃度の配合ができるので、わずか30mlのドリンクの中になんと10000mgものコラーゲンを配合。

このコラーゲン量の多さは口コミで話題となり、数あるコラーゲンドリンクの中でも人気となっています。

健康美容ドリンクは、ボトルサイズが大きいと飲むのが負担になったりしますよね。

少ない量で効率よく必要な成分が取り入れられるのは嬉しいところです。

さらに、美容成分を代表するビタミンCセラミドも配合されており、お肌のシミやシワにも効果が期待できます。

低分子ピュアコラーゲン10,000mg配合!アスタリフトのコラーゲンドリンク

寝る前に飲みやすい、ノンカフェイン・低カロリー・糖類オフ

寝る前に飲みやすい、ノンカフェイン・低カロリー・糖類オフ

ノンカフェイン・低カロリー・糖類オフ。

この3つは毎日の習慣として飲み続ける健康美容ドリンクとしては、なかなかにポイントが高いです。

美肌は夜の睡眠中につくられるということで、コラーゲンドリンクは寝る前に飲みたいところ。

しかしカフェインが入っていると睡眠の妨げになってしまうこともあるので、ノンカフェインのものがおすすめです。

カフェインが入っている他のコラーゲンドリンクで、毎晩寝る前に飲んでいたらなかなか寝付けなくなったという口コミもありました。

また、美容を気にする人は、カロリーや糖類の摂取にも気を配っている人が多いですよね。

せっかくコラーゲンをとっても、その分カロリーや砂糖を摂る量が増えてしまうのは嫌…という口コミもありましたが、その点も安心です。

寝る前に糖類を口に入れるとむし歯や歯周病の原因にもなるので、その面でもおすすめです。

ただ、人工甘味料やタンパク質であるコラーゲンが夜の口内環境にまったく影響しないというわけではないので、歯を磨いた後に飲むときは最後に水で口をゆすいでおきましょう。

また、人によっては人工甘味料が体に合わず、最初はお腹が張ったり下痢をしたりする場合があります。この点も口コミにありました。

しばらくすると慣れるのですぐにおさまるようなら問題はありませんが、続くときには飲用を控えた方がいいかもしれません。

味へのこだわり

味へのこだわり

コラーゲンドリンクというと、「生臭い」「苦い」「不味い」というマイナスイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

そうなんです…たしかにコラーゲンドリンクは飲みにくいものがけっこうありますよね。

「生臭い味が苦手」という口コミが多いのも事実です。

パウダータイプはまだマシですが、液体状のものは濃度も高いぶんだけ独特の臭みや苦味が気になります。

私は以前、某健康食品メーカーの魚由来純粋コラーゲンの、液体タイプをもらって飲んでいたことがありますが、何に混ぜても臭みや苦味が消えないので結局途中で飲まなくなりました。

高級品でなんとなく効果はあるような気もしましたが、やっぱり不味いと感じるものを続けるのは体にもかえってストレスですよね。続けるのが億劫になってしまいます。

人気のあるコラーゲンドリンクは「飲みやすい」という共通点があります。

そこで、富士フィルムは「飲みやすさ」にこだわり、従来品に比べ不快な臭いや苦味を大幅にカットした、リニューアル版「アスタリフトピュアコラーゲン10000」を新登場させました。

テイストはあっさりとしたピーチヨーグルト味

このヨーグルト味というのは魚系のコラーゲンとは相性がいいようで、私個人的には、一番飲みやすいテイストでは?と感じます。

それに加えてピーチの甘い香りが広がり、コラーゲン臭さを気にせず、トロトロとした感触ともよく合っています。

ただ欲を言えば、味にバリエーションがあるといいのに…毎日同じ味はちょっと飽きるかも?と思います。

味に関しての口コミは「他のコラーゲンドリンクより飲みやすい」という声が多く見受けられます。

コラーゲン×オルニチンの組合せ

コラーゲン×オルニチンの組合せ

アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000には、コラーゲンに加えオルニチンという成分が400mg含まれています。

オルニチンといえば、「お酒を飲む人にいいっていうあれ?しじみエキス?」と思い浮かぶ人も多いかもしれません。

そういう謳い文句の健康食品や飲料が山のように売られていて、地味なしじみもオルニチンの健康効果が騒がれだしてから、かなり売り上げが伸びたそうです。

そんなオルニチンとコラーゲン?変な組合せ…という感じもします。

実は、オルニチンには肝臓でのタンパク質合成を高めたり、弱った肝臓を保護したりする働きがあるので、コラーゲンをより効率的に体やお肌に取り入れる相乗効果が期待されます。

どんなにいい成分を摂っても、肝臓での分解がスムーズに行われなければ意味がなく、サプリメントは健康や美容にいい面もある一方で、分解する肝臓の仕事量は確実に増えます。

そんな肝臓を労わり、コラーゲンを肌に届けてもらうためにも、オルニチンを同時に摂るのはいいかもしれません。

まずはお試しから

まずはお試しから

色々な部分でなんだか「新しい」感じもするアスタリフトドリンク『ピュアコラーゲン10000』。

口コミでは評判の良さが多く見受けられ、人気があるのはわかります。

しかし、味の好みや効果のほどには個人差があり、試してみないことにはわかりません。

2016年4月現在、富士フィルムの公式サイトでは、10本入りのピュアコラーゲン10000が初回購入者に限り、通常より半額の1,805円(税抜き・送料無料)で試せるキャンペーンを行っています。

興味を持った人はお試しをしてみてください。

本格的に体の内側からのケアをしたい人は、お肌のターンオーバーに合わせるために継続して飲むのが効果的なので、毎月届く定期コースが便利です。

富士フィルム公式サイト
富士フイルムのコラーゲンドリンク♪お試しサンプルはこちら