いちご鼻専用美容液!毛穴ケア『Remery(リメリー)』の効果と口コミ

   

いちご鼻専用美容液!毛穴ケア『Remery(リメリー)』の効果と口コミ

誰が言い始めたんでしょうね「いちご鼻」。毛穴の黒ずみブツブツが目立つ鼻のことです。

鼻は目立つパーツなので、悩みは深くなりがち…。わかります。私も筋金入りの「いちご鼻」です。

そんないちご鼻を改善できるという専用美容液『Remery(リメリー)』

公式:Remery(リメリー)

口コミでの評価は上々。スキンケア大学や各種美容雑誌でも紹介。人気モデルさんたちも愛用ということで、注目度は高いです。

でも、口コミや成分を見ていると、向き不向きは分かれそうな感じがします。『Remery(リメリー)』で効果が見えやすいのはどんな人?どんないちご鼻?

そのあたりを勝手に想像してみたいと思います。

『Remery(リメリー)』はいちご鼻に効果的?

『Remery(リメリー)』はイチゴ鼻に効果的?

口コミでの評価が上々な『Remery(リメリー)』。「これに救われた!」なんて人も。だけど、本当に効果があるの?と、お試し前には不安ですよね。

口コミで効果を実感している人が多いということは、実際に、合う人には合うということと思います。本気で効果の無い商品なら、今頃市場から消えてしまっているはずです。

では、どんなタイプの人になら効果がありそうか、口コミの傾向や商品の特徴から考えてみました。

私自身が長らくいちご鼻と付き合っていますから、『Remery(リメリー)』の成分や広告に書かれてあることを見ていると「悪く無さそう」と思いますが、お試しのときには注意が必要な部分もあるかなと感じます。

お試しのときは気長に試す覚悟が必要かも

「私は筋金入りのいちご鼻」と書きながら、「じゃあなぜお前は『Remery(リメリー)』を試さないのか?」と突っ込みを受けてしまいそうですが、それには理由があります。

それは、「私はまだその段階では無いと思うから」です。

いちご鼻の状態は実に様々。私の場合は、超敏感なお肌に散々ダメージを与えてきた結果、いちご鼻を究極に悪化させてしまったパターンです。

『Remery(リメリー)』の広告にも書かれていますが、ベリベリはがす角栓ケアや、鼻の脂を押しだそうとするなどの行為は止めた方がいいです…よけいにいちご鼻が悪化します。

そして、私の場合、お肌の問題はいちご鼻に限ったことじゃなくて、全体が超敏感な状態になっているので、今は保護だけをして、積極的なケアを避けて回復待ちなんです。とくに季節の変わり目は敏感なので…

この状態が落ち着いたら、あらためて『Remery(リメリー)』を試してみたいかなと考えているところです。

お肌の悩みって、深くなるほど焦ってしまい、あれもこれもと試したくなったりしませんか?私は一時期そんな泥沼にハマっていました。そういうときには、何を試しても上手くいかなかったりするんですよね。

とくに、いちご鼻の改善にはある程度の時間がかかると思うので、お試しをするなら気長に試すつもりで臨んだ方がいいかもしれません。



いちご鼻改善は美容液の使用と同時に色々なケアも重要

いちご鼻改善は美容液の使用と同時に色々なケアも重要

『Remery(リメリー)』を購入すると、いちご鼻を改善するための情報もゲットできるようですが、美容液の使用と同時に、それらも守って実践してみることをおすすめします。

いちご鼻は、間違った角栓ケアや洗顔法や紫外線など、ダメージの与えすぎという場合も多いです。

それを気にし過ぎ、改善しようと必死になってやればやるほど悪循環…なんていうことも。間違ったケアを続けている限り、美容液の効果も期待できないです。

肌のお悩みで煮詰まってきたときは、1つ何かの指針を決め、しばらくの間は言われたとおりにやってみるのもおすすめです。

そのうちに、「やっぱり自分には合わない」「もっと他の方法や商品を試そう」と、自然に行動が移り、それをくり返すうちに自分なりの改善方法が見えてくると思います。

口コミの中で、「友達や彼氏にいちご鼻をバカにされて…」というものがけっこうありましたが、人の悩みをバカにするような人の言葉は放っておきましょう。そんな言葉に追われて改善しようとすると、かえって上手くいかず自分が損するだけと思います。

いちご鼻はある程度は体質がありますが、何らかのダメージでよけい目立っていることが多いと思います。

だから嫌わずに、労わる気持ちで与えているダメージを減らし、優しくケアのできそうなコスメを気長に探してみてください。『Remery(リメリー)』は、そんなコスメの選択肢としてありだと思います。

ひどく状態が悪化し、熱を持った赤み、ヒリヒリした感じ、膿が出るような症状が見られたときは、美容皮膚科に相談し、治療を受けて落ち着いた後に美容液を試す方が安心かもしれません。

『Remery(リメリー)』のいちご鼻に期待できそうな効果は?

『Remery(リメリー)』のイチゴ鼻に期待できそうな効果は?

『Remery(リメリー)』のイチゴ鼻に期待できそうな効果は?

『Remery(リメリー)』には、有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」「水溶性プラセンタエキス」が含まれていますが、この2つは、いちご鼻ケアに向いていそうだと思います。

グリチルリチン酸ジカリウムのいちご鼻への働き

グリチルリチン酸ジカリウムは、植物の甘草由来の成分で、炎症を抑える働きに優れています。そのため、肌荒れやニキビ対策の化粧品には多く含まれ、効果実感の声もよく聞かれます。

甘草の炎症を抑える効果については古くからよく知られ、グリチルリチン酸ジカリウムもその効果を厚生労働省が認めた有効成分となっています。

いちご鼻の人は鼻にニキビができやすく、皮脂や汚れや過激な角栓ケアなどで炎症がおきている場合が多いですが、そのような状態へのアプロ―チが期待できる成分と思います。

参考:【ニキビの原因と治し方まとめ】日常ケアで再発防止できる!

水溶性プラセンタエキスのいちご鼻への働き

同じく有効成分となっている水溶性プラセンタエキス。こちらに認められた効果は、保湿と美白です。鼻は皮脂が多いので、意外と保湿に気を抜いてしまったりしないですか?私はそうでした。

でも実は、他の部分よりも乾燥しやすいらしいです。とくにお肌の薄い乾燥肌タイプの人は。それに、皮脂がたくさんでているオイリータイプの人も、水分系の保湿は大切と思います。

いちご鼻の毛穴の目立ちには、

  • 乾燥によって形がいびつになっている
  • 皮脂の出過ぎで毛穴が開いている

主にこの2つのタイプがあると思います。

このどちらにしても、しっかりとした保湿によって、ある程度の改善は期待できそうです。『Remery(リメリー)』には水溶性プラセンタエキス以外にも3種のヒアルロン酸などの高保湿成分が含まれるので、保湿ケアには優れていると思います。

参考:顔の毛穴の黒ずみや開きが目立つなら!毛穴スキンケア方法まとめ

いちご鼻には美白ケアも大切

そして、水溶性プラセンタエキスは美白成分としても認められているので、いちご鼻の原因の1つ、色素沈着にアプローチが期待されます。

色素沈着は、紫外線、くり返すニキビや炎症、乾燥、過剰な刺激などによっておこります。

美白と言っても、デリケートになったいちご鼻に強い美白成分は向いていないですが、水溶性プラセンタエキスは含まれる栄養分によってお肌のターンオーバーを助け、色素の排出を促すものなので、刺激はかなり低いみたいです。

いちご鼻のケアは、地道な炎症ケア、保湿ケア、美白ケアが大切で、『Remery(リメリー)』はそれらが同時にできそうなので、上手く合えば効果は期待できるかな?と感じます。



『Remery(リメリー)』の口コミに多いフレーズを勝手に検証

『Remery(リメリー)』の口コミに多いフレーズを勝手に検証

「鼻のニキビがおさまってきました!」

口コミに多いのが、鼻のニキビが減った、できにくくなったという声。いちご鼻の人は鼻にニキビのある人も多いですよね。ニキビへの効果実感が多いのは、ニキビの炎症への効果がある「グリチルリチン酸ジカリウム」の力でしょうか。

ということで、いちご鼻のニキビや炎症が気になる人は、試す価値があるかもしれません。

「皮脂の分泌が抑えられます」

いちご鼻の悪化の原因の1つ過剰な皮脂。これはたしかに悩みです。『Remery(リメリー)』では、そんな皮脂が抑えられる効果が期待できると書かれてあり、口コミにもそんな声があります。

ただ、どのようなメカニズムで皮脂の分泌が抑えられるのかはハッキリ書かれていないので、どんな皮脂分泌にでも効くのかどうかは、私には正直なところよくわかりません。ですが、口コミでは実感している人が多いようなので、実際に試してみたいなと感じます。

「毛穴が目立たなくなってきた!」

改善の難しいとされる鼻の毛穴。これが『Remery(リメリー)』によって目立たなくなってきたのだとしたら、その毛穴の目立ちは乾燥によるもので、保湿効果によって目立たなくなってきたのかもしれません。

「敏感肌でも使いやすいです!」

いちご鼻の人は、敏感肌タイプの人も多いかもしれません。敏感だからよけいに皮脂が出たり、乾燥したり、ニキビなどで炎症をおこしたり。

そんな敏感肌の人にも使いやすいなら嬉しいですが…たしかに、『Remery(リメリー)』はお肌に優し目な処方にはなっているようです。しかし、一方ではこんな声も。

「私には合わなかったです。肌がヒリヒリしました」

一般にお肌の負担になる可能性があると言われるパラベン、香料、着色料などは含まれていません。

ただ、これだけの成分があれば、合わない人には合わないことはありえるので、残念ながら自分には使えない…という人もいるかもしれないです。

ちなみに、Remery(リメリー)の全成分はこちらです。

有効成分

水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

精製水、リン酸2水素ナトリウム、リン酸水素ナトリウム、1.3-ブチレングリコール、1.2-ペンタンジオール、ジグリセリン、フェノキシエタノール、ヒアルロン酸ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カンゾウエキス、チャエキス、ローズマリーエキス、DLαトコフェノール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン、カモミラエキス、ニーム葉エキス、ダイズエキス

「全然効果が見られず…」

全体的には好評な口コミが多いですが、中には不評の声も。これも、どんなコスメにもあり得る個人差と思いますが、ただ、使ってすぐに「効果が無かった」という人は、ちょっと効果を焦り過ぎかもしれません。

『Remery(リメリー)』には、180日の返金保証制度があります。ただし、3ヶ月(180日)使ってみた後に効果が無いと判断してからの返品という条件がついているようです。

つまり、メーカー側としては「3ヶ月は使わないとよさが実感しにくいから、試すなら3ヶ月は使ってみて!」と言いたいのかなと思うので、刺激などでお肌に合わない場合を除いては、3ヶ月使い続けるつもりでチャレンジした方がいいのかもしれません。

公式:毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!
高濃度美容液【リメリー】