小ジワ対策に!?エイジングケア石鹸『ライスビギン』の効果と口コミ

      2017/12/28

小ジワ対策に!?エイジングケア石鹸『ライスビギン』の効果と口コミ

ふっくらと美しい肌をつくるには、化粧水や乳液だけではなく、洗顔からこだわることが大切です。

しっかり汚れを落としつつ、保湿もできる石鹸「ライスビギン」は、乾燥からくる小ジワを目立たなくしてくれると言われています。

その人気ぶりが凄く、発売後あっという間に完売。やっと再販されました。

今回は、石鹸『ライスビギン』の効果や成分など、気になるポイントを口コミと併せてご紹介します。



潤い効果で小ジワ対策に!

潤い効果で小ジワ対策に!

ライスビギンはエイジングケアができる石鹸として、今テレビでも取り上げられるくらい注目を集めています。

まるで肌トリートメントをしたみたいな潤い効果は、効能評価試験でしっかり評価されたものです。

小ジワ対策と言うと目元や口元専用の美容液を使ったり、シートパックなどで保湿を行うなど、意外と洗顔に目を向けていない方も多いと思います。

しかし特に目元は皮膚が薄くシワができやすいため、エイジングケアを怠ればあっという間に老けた印象になってしまうことも…。

でもだからといって忙しい日々の中、そこまでの時間やお金かけられないものですよね。

仕事をしている方なら、日中気になったからと言ってすぐに保湿できるわけでもありません。

もちろん洗顔後のケアもとても大切ですが、このトリートメントソープを使えば、ただ顔を洗うだけ、たったそれだけで同時に保湿まで行えるということなのです。

肌が潤えば表皮に溝、つまりシワができにくくなります。

乾燥を促進させる紫外線などの外部刺激から、肌を守るバリアの役割にもなってくれます。

これなら時間のない朝に、化粧水、乳液、美容液…とあれこれ使う必要もなく、小ジワ対策を簡単お手軽に続けていくことができるでしょう。

つっぱらない、しっとりした洗い上がり

つっぱらない洗い上がり

洗顔後は顔がつっぱるからとにかく急いで化粧水をつけたい!乾燥する冬場は特にそう感じるという方は少なくありません。

一度乾燥すると化粧水をつけても中々なじまなかったり、ちゃんと保湿したつもりでも時間が経つとカサカサ、なんていうこともあるでしょう。

しかしライスビギンの石鹸は一味違います。洗顔後もつっぱらないのです。

そう言うと汚れが落ちないんじゃないか?と心配されるかも知れませんが、洗浄剤用の保湿成分である『ライスパワーエキスNo.3』を配合することで、汚れは落とせるけど潤ってつっぱらないという使い心地を実現しています。

2度洗いでクレンジングとしても使えますから、他の洗顔フォームと併用する必要もないんです。

汚れが残ってしまう心配も、慌てて化粧水をつけなくちゃいけないというような心配もないので安心して使えます。

お子さんと一緒にお風呂に入って、上がった後自分のケアは後回し!というママさん達にもいいですね。


ふわふわでキメ細やかな泡がポイント

ふわふわでキメ細やかな泡がポイント

この石鹸のすごいところ、と言えば、そのキメ細やかな泡ではないでしょうか。口コミでも非常に評判の良い点です。

泡立てネットを使わなくてもふわふわになりますが、ネットを使えばさらにもこもことした泡を簡単につくることができます。

まるでホイップクリームのようにしっかりした泡を滑らせるように転がせば、乾燥で敏感になった肌を傷つけることなく洗えます。

こすってしまうことでシワもできやすくなるので、アンチエイジングという点から見ても「優しく洗える」ことは非常に大事なポイントです。

また、細かな泡の粒が古い角質や毛穴に詰まった汚れまでしっかり落とし、くすみを除去することで顔色も明るくなると言われています。

日焼けをしているわけではないのに、なんだか年齢とともに顔色が悪くなってしまった気がすると言う方。

それはもしかすると毛穴の汚れなどが長年蓄積し、くすみに繋がってしまっているかも知れません。

そんな年齢肌の改善にもライスビギンの石鹸は役に立ってくれるのです。

こだわりの成分

こだわりの成分

潤って小ジワを目立たなくさせる、汚れを落としてワントーン明るい肌にする。

それはすごい!と思いますが、直接肌に触れるものだからこそ、気になるのはその成分です。

まずライスビギンの石鹸には合成香料、鉱物油、合成着色料、パラベンなど、肌に良くないとされる成分は一切使用されていません。

これは敏感肌で悩んでいる方にとっても、余計な成分はできるだけ省きたいという方にも嬉しいですね。

アレルギーテスト済みなので、洗顔料によっては肌荒れしてしまうこともある…という方にも試していただけます。

そしてこちらの石鹸の中で一番力を入れている成分が「ライスパワーエキス」です。

その名前の通りお米から生まれた成分で、東洋の発酵技術と西洋の科学技術を融合させた独自技術を用いて作られています。

そもそもお米由来の成分を使った化粧品は肌の調子を整えてくれる、と長い間注目を集めてきました。

最近では日本酒を使った化粧水なんかも安価で販売されており、若い女性の間でも広がりを見せています。


しかしライスパワーエキスはそんな従来の米や酒から造られるものとは全く異なる成分です。発酵法を色々と組み合わせることによって作られた、新しいものだと言えるでしょう。

きちんと科学的にも効果が証明されているので、「新しいけど効くかも分からない」というものとは一味違います。

ライスパワーエキスは本来持っている力を引き出すことで、乾燥で衰えた肌も健全な状態に導いてくれるものです。

外から与えるという発想ではないので、その場しのぎではなくきちんと内側から潤う肌に整えられます。

これなら乾燥しない、つっぱらない、小ジワが目立たなくなるという点にも納得できますね。

ライスビギン愛用者の口コミ

ライスビギン愛用者の口コミ

本当に小ジワは目立たなくなるの?

気になるのは実際の使用感です。まずは良い口コミから見ていきましょう。

元々ライスビギンのオールインワンを使用していたAさんは、その力を実感していたので迷わず石鹸も購入したそうです。

「最初はちっちゃい!と思いましたが、泡立ちが良いので驚くほど長持ちします。かなり弾力がある泡で優しく包み込むように洗えてとっても気持ちいいですし、洗顔後の肌はしっとりすっきり。かなり感動です。肌のトーンも明るくなりました!」

と、宣伝通りの効果を実感したご様子。

顔を洗っただけなのにいつもと違う手触りだと喜びの声が寄せられていました。

他にも、「使い始めて2週間ほどで、段々とハリが出てきて心なしかたるみやシワが解消されているような気がします。継続してみる価値がありそうです!」なんていう口コミもありましたよ。

では逆に悪い評価もあるのか、効果がないと感じた方の口コミも調べてみました。

「とってもクリーミーな泡で、洗っている最中はパックでもしているかのように気持ちが良いです。洗い上がりもさっぱりして良いのですが、刺激が強いのかヒリヒリを感じました。」

…という評価ですが、アレルギーテスト済みとは言え、やはり全員に合うわけではありません。

潤うけどシワの改善にはならなかったという意見もあり、概ね評判は良いものの、肌質によって効果の感じ方に差が出るようです。

価格と注文方法

ライスビギンの石鹸は、通常1個あたり2,500円で購入できます。

普通の洗顔フォームと比較するとちょっと高く感じますが、大体1個で1.5か月分と口コミにもあるように小さな石鹸でも結構長持ちしますし、肌が潤うことを考えればコスパは悪くありません。

保湿は短期間すればいいというわけではないですし、気軽に継続できるくらいの値段なのはありがたいですね。

初回に限り少々安く購入できるキャンペーンがあったり、返金も保証されているので、万が一肌に合わなかった場合でも安心です。

まとめ

今までにない新しいお米の力『ライスパワー』を配合したトリートメントソープ、それがライスビギンの石鹸です。

加齢とともに衰えがちな肌本来の力を引き出し、小ジワの目立たないふっくらしたお肌に導きます。

アンチエイジングの一環として、日々のスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連:小ジワ肌がたまご肌に?オールインワン『ライスビギン』の口コミ





【人気ランキング】効果を実感できるスキンケア!

アテニア『スキンクリアクレンズオイル』

2017年@コスメランキング1位獲得!

肌色まで明るくする革新的クレンジングオイル。

お肌に低刺激でありながら毛穴の汚れや肌くすみをしっかりと落とします。

コストパフォーマンも◎

アテニア『アイエクストラセラムセット』

実年齢よりも-5歳、若々しいハリのある目元へ…

目元のたるみやシワに抜群の効果が期待できるアイクリームがアテニアから登場!