資生堂の敏感肌ブランド!dプログラムの『ディープクレンジングオイル』の口コミから分かる効果とは?

資生堂の敏感肌ブランド!dプログラムの『ディープクレンジングオイル』の口コミから分かる効果とは?

資生堂の敏感肌用スキンケアラインdプログラムの人気アイテム『ディープクレンジングオイル』。敏感肌の人だけでなく、ホルモンや生活変化の影響で揺らぎやすい女性の揺らぎ肌を考えた処方にこだわっています。

低刺激なのに汚れ落ちはスッキリ。洗い上がりの肌は突っ張らずしっとり。そんな口コミ評価も多く、資生堂ブランドの信頼感もあって人気です。その効果・注意点・肌との相性などを様々な口コミや成分から検証してみたいと思います。

資生堂「dプログラム」とは?

「dプログラム」は、1997年に資生堂が開発した敏感肌専用のコスメブランド。毎日忙しく、ホルモンのバランスにも影響される女性の揺らぎやすい肌を労わるスキンケアを目指しています。

「肌を守るケア」と「美肌を育むケア」の両面にこだわった処方で、バランスケア、アクアケア、モイストケア、エイジングケアの4つのラインが選べます。

そのうちで『ディープクレンジングオイル』は、すべてのタイプに共通のオールスキンアイテム。肌質や年齢に問わず幅広い人に使いやすい低刺激処方になっています。

なお、資生堂dプログラムシリーズには洗顔フォームも専用アイテムとして用意されていますので、併せて使用するとより低刺激ケアが可能となっています。

dプログラム『ディープクレンジングオイル』に期待される効果とは?

dプログラム『ディープクレンジングオイル』に期待される効果とは?

このオイルは、ハイブリッドサフラワー油をメインにしたクレンジングオイル。ハイブリッドサフラワー油は、紅花油を化粧品用として使いやすく改良したもので、優れた安定性と高い洗浄効果と保湿効果を併せ持つのが特徴です。

天然オイルだけのクレンジングオイルはかえって肌の刺激となったり、使用感が重すぎたりすることがありますが、dプログラム『ディープクレンジングオイル』の場合は適度に他の成分も混ぜて刺激性を低め、優れた使用感を実現しています。

それでいて、敏感肌の人では反応しやすいこともあるアルコール、防腐剤パラベン、香料、着色料などはフリー。適度な無添加×適度な化学的化粧品技術の組み合わせで偏らず、幅広い人に使いやすい処方となっています。

こんな効果が期待できます

  • 低刺激で肌に優しいクレンジング効果
  • マスカラやアイメイクもしっかり落とす
  • 毛穴や肌の溝に入ったファンデーションもオフ
  • 洗い上がりの肌に潤いを残す

こんな特徴があります

  • 優しくなじませるだけでメイクが浮き上がる処方で肌に負担をかけづらい
  • 少しとろみがあるがサラッとした伸びのいいテクスチャー
  • すっきりと洗い流しやすい
  • 肌質年齢に関わらず使える
  • 防腐剤パラベン、アルコール、鉱物油フリー
  • 無香料、無着色
  • 一般的なグルー使用のまつエクにはOK

こんな方におススメです!

  • 敏感肌や乾燥肌
  • メイクは落としたいけど肌への負担をできるだけ抑えたい方
  • クレンジング後のツッパリ感や乾燥が気になっている方

注意点

  • 「dプログラム」は敏感肌向けコスメですが、すべての人にトラブルがおきないと保証されているものではありません。
  • 効果や使用感には個人差があります。
  • メイクアップ用品の種類によっては専用リムーバーが必要な場合があります。
  • 肌に何らかの異変を感じたら使用を控えましょう。
  • オイルの変質を避けるため、保存は常温で直射日光のあたらない場所を選びましょう。
  • ディスペンサーを外して使用すると異物が混入する恐れがあるので避けましょう。

参考:口コミで人気なのはどれ?乾燥肌におすすめのクレンジングランキング!

dプログラム『ディープクレンジングオイル』の成分

dプログラム『ディープクレンジングオイル』の成分

ハイブリッドサフラワー油・テトラエチルへキサン酸ペンタエリスリチル・水添ポリデセン・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン・ラベンダー油・水・トコフェロール

ハイブリッドサフラワー油

サフラワー油は紅花油のことですが、それをベースに化粧品用としての効果や安全性を高めたものがハイブリッドサフラワー油です。人間の皮脂に近い構成でオレイン酸を多く含み、お肌の柔軟性を高め保湿性に優れます。メイクや汚れとなじみやすくクレンジング効果も高いですが、そのわりに刺激や乾燥の負担が少ないのが特徴です。また、抗酸化力のあるビタミンEが非常に多く、酸化しづらいのが嬉しいポイントです。

テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル

糖類と脂肪酸を掛け合わせた油性成分です。肌への刺激性が低く、保湿性に優れています。オイルの伸びを良くして使用感を高める働きもあります。

水添ポリデセン

コスメの粘度を調整するための成分。熱や酸化などに強く、変質しにくく肌への安全性が高いとされています。

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

洗浄効果やオイルのなじみを助ける乳化剤の1種です。非イオン性というジャンルに分類されて刺激性が低いのが特徴です。分子量が大きいため肌に入り込んでしまうことがなく、これを配合することで汚れやクレンジング剤が水で綺麗に洗い流しやすくなります。

ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン

クレンジング剤の安定性を増し、サラッとなめらかな質感に調整するポリマーの1種です。ポリマー類の中では毒性・皮膚刺激性・アレルギーリスクの低さが特徴とされています。

ラベンダー油

高いリラックス効果が知られるラベンダー油ですが、同時に抗菌・保湿・肌荒れ予防などにも優れた働きがあると言われています。

トコフェノール

抗酸化力の高いビタミンEのことです。成分やクレンジング剤全体の酸化を防ぎ、変質しにくい状態にします。

dプログラム『ディープクレンジングオイル』口コミでの評価は?

dプログラム『ディープクレンジングオイル』口コミでの評価は?

さすがに知名度の高い人気商品ということもあり、口コミはかなり豊富です。その中でも数の多かったamazonレビューと@コスメの口コミ傾向をチェックしてみました。

amazonでの口コミ評価→5つ星のうち4.5

☆5つ…53%、☆4つ…44%、☆3つ…3%、☆2つと☆1つ…0%

辛口評価も多いamazonのレビューですが、この商品には☆2つと☆1つが存在せず。全体的に満足度が高いようです。

@コスメでの口コミ評価→7つ星のうち5.2/購入者口コミ257件

☆7つ…26件、☆6つ…39件、☆5つ…73件、☆4つ…64件、☆3つ…32件、☆2つ…13件、☆1つ…4件

@コスメでは大量の口コミが寄せられていましたが、モニターさんを省いて購入者の方だけの口コミでチェックしました。こちらでも全体の評価はかなり良いですが、「合わなかった」という低評価の口コミもチラホラ。

高評価の口コミ、低評価の口コミの両方をそれぞれから要約形式で抜粋していますので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

高評価の口コミ

「ほぼ無臭でとろみはあるけどサラサラとした伸びのいいオイル。使っていると鼻の毛穴汚れや角質のザラツキもなくなってきて嬉しいです」(30代後半 混合肌)
「とろみがあり、顔になじませやすいです。2プッシュの量でマスカラも綺麗に落とせる!汚れ落ちはいいのに洗い上がりに肌が突っ張らずしっとり。潤いが残ります。他のクレンジングが使えなくなりました」(40代前半 混合肌)
「これまで散々色んなクレンジングを試しましたが、いつも結局これに戻ってしまいます。お気に入りのポイントは、濃いアイメイクが落ち、目に入ってもしみず、敏感な目元でも刺激を感じない。この条件は私のクレンジング選びに欠かせません」(30代前半 普通肌)
「肌に優しいと思います。肌荒れしているときでもこれなら使えます。オイルクレンジングにありがちなツッパリ感もなく、洗い上がりのお肌に潤いが残ります。これを使っていると肌の調子がとてもいいです」(30代後半 敏感肌)
「サラッとしたオイルで伸びがいいので使いやすいです。かなり濃いアイラインなども綺麗に落ち、メイク落ちは良好。敏感肌ですが刺激もなく、乾燥もしないです。お気に入りです」(年齢非公開)
「敏感肌で合うクレンジング選びに困っていたのですが、これでやっと救われました!いつもクレンジング後に突っ張っていた肌がしっとり。メイクもちゃんと落とせるし、肌荒れが治まってきました。嬉しいです」(年齢非公開)
「とても使用感のいいクレンジングだと思います。以前、他のメーカーのオイルクレンジングを使ったときにはかなり乾燥が気になりましたが、こちらは大丈夫です。ニキビのできやすさがマシになった気がします」(年齢非公開)

低評価の口コミ

「メイク落ちは申し分なく、肌が突っ張る感覚はありません。でも、私は小鼻の皮脂が多く、マッサージをしても毛穴の汚れ落ちがイマイチに感じました。マイルドな分だけ少し物足りない感じです。敏感肌や乾燥肌の人にはいいのかなと思いました。容量が少なく、コスパも気になります」(20代後半 混合肌)
「メイクはよく落としてくれますが、角質のザラザラが少し残る感じがします。このクレンジングに変えてからニキビも増えたかも…残念ながら私には合わないみたいです」(10代後半 普通肌)
「マスカラが少し落ちにくいものの、肌に負担をかけない使用感で洗い流しやすく、洗い上がりのお肌がしっとりとします。ただ、毎日使うクレンジングとしてはコスパが引っ掛かり…。もう少し安かったらリピートも考えたいところでした」(30代前半 脂性肌)
「メイク落ちは悪くないと思うけど、濃いアイメイクはこれだけじゃ無理でした。使った後の肌の調子はたしかにいいですが、一度でメイクを落としたい派の私には向かないと思いました」(30代後半 乾燥肌)

私個人の感想

私自身も敏感肌なので、dプログラムも一通り試したことがあります。個人的には、「たしかに良い」という感じでした。とくに、このクレンジングはオイルとはいえベタつかず、伸びがよくてスルスルなじむので肌への負担が少ないです。

最近は美容成分の浸透性を売りにしたクレンジングも多く、それはそれで魅力的なのですが、肌が敏感に傾いている時期にはその「浸透」がかえって刺激になる場合もあったため、純粋に「メイク落ち・肌に浸透し過ぎず水できちんと洗い流せること・肌への負担を軽減すること・潤いを奪い過ぎないこと・変質しにくいこと」にこだわったこのクレンジングはとても使いやすかったです。

基本に忠実で、さすが資生堂って印象でした。ただ、口コミを見ているとやはり相性はあるようなので、初めてのお試しの際には目立たない場所で使用感をチェックしてみると安心と思います。

ぜひ、dプログラムの洗顔と併せて使用してみて下さい。