目立つ表情ジワを改善する美容液!POLA『サインズショット』の効果と口コミ

目立つ表情ジワを改善する美容液!POLA『サインズショット』の効果と口コミ

笑うとき、シワが気になってしまうことはありませんか?私はあります。元々とてもシワのできやすい肌質なので、若いころから表情ジワはけっこう悩みでした。

シワのできにくい人でも、ある程度の年齢になれば目元や口元にはシワがよりますね。かといって、それを気にして表情が不自然になってしまうのは避けたいところです。

そんな悩みに応えるべく開発されたのが、POLA『サインズショット』。表情筋の動きによるお肌のシワに注目した美容液です。

開発力の高いPOLAなので期待が持てそうですが…実際に試した人はどのような感想でしょうか?口コミも追いながら商品の効果や活用法を検証してみます!

スポンサーリンク

『サインズショット』とは?

『サインズショット』とは?

最初に、『サインズショット』の特徴と期待できる効果について簡単にご紹介します。

この美容液は、「笑顔のための美容液」。笑顔になったときに目立つ目元や口元のシワを集中的にケアする美容液です。そのステップは次の通り。

シワの寄りやすい部分のお肌にハリを持たせる

くり返しインプットされる表情筋による負担を減らし、お肌のダメージを防ぐ

小ジワを目立たなくする美容成分を浸透させる

お肌そのものを保湿し、潤いを与えることでシワの目立たない状態へ

表情圧とエイジングサインの関係は?

表情圧とエイジングサインの関係は?

この美容液の面白いところは、「表情圧」によるお肌のダメージに注目している点です。

表情圧はその名の通り、表情筋の動きによってお肌が受ける圧力のこと。笑ったり泣いたり怒ったり…顔の表情筋の動きによって、お肌は日々圧力をかけられ続けています。

加齢や紫外線だけがお肌の老化の原因なら、なぜ目元や口元だけに特別エイジングサインが現れやすいのか?それは、その部分の肌が薄いからというせいもありますが、もう1つ、表情筋の動きが活発な部位だからということもわかってきたのです。

参考:目元に塗る『アイクリーム』はシワやクマに効果あり!?

たしかに、「肌が薄いから、年齢を重ねたから、紫外線を浴びたから」だけでは説明のつかないのがオデコ。オデコもシワの寄りやすいポイントですが、比較的肌はしっかりとしているし紫外線も受けづらい部分のような…

でも、表情筋による負担が関わっているとなれば、納得がいきます。

表情にシワが寄ったときに肌の組織が受けている圧力は2ℓのペットボトル2本分にも及ぶとか。それだけの負担がかけられていれば、ダメージが現れやすいのも無理がないかもしれません。

『サインズショット』は、そんな表情圧とエイジングサインの関係に着目。肌の表面をピンと張るような保湿成分を配合し、まずはシワが寄りにくい保護の状態をつくります。

そうやってお肌を守りながら、小ジワに働きかけるサインズコアリキッドという独自成分を浸透させ、表情ジワの目立つお肌へアプローチする美容液です。

スポンサーリンク

期待できる効果は表情ジワの目立ちの改善

期待できる効果は表情ジワの目立ちの改善

この美容液によって期待できる効果は、エイジングサインの代表とも言える目元、口元、オデコなどの表情ジワを目立ちにくくすることです。

油溶性保湿成分と高分子保湿成分のベールがお肌の外側を包み込み、ピンっと張ってくれるような働きをするので、即効性も期待できるようです。

そして、使い続けるうちに美容成分がジワジワお肌に作用し、根本から表情ジワを目立ちにくくしてくれる仕組みになっています。

参考:肌の老化現象?年齢とともに目立つ顔のシワ…その原因と対策は?

口コミからわかる商品の特徴とは?

口コミからわかる商品の特徴とは?

さて、商品の姿や期待できそうな効果をよりわかりやすく示してくれるのが、口コミですよね。ここからは、口コミから商品の効果や活用法などを検証してみます。

20代前半でも表情ジワが気になるならおすすめ

口コミを探してみると、20代前半からの書き込みがけっこうあって驚きました。と言っても、サンプルでのお試しが多かったようですが。

中には「効果を実感したから購入を決めた!」という人もいましたので、この年代でもけっこう目元や口元は気になるんだなと思いました。

私自身も20歳の頃からちりめんジワが目立っていたのでわかりますが。肌が薄く色白の人はとくにシワが出やすいんですよね。

シワの出はじめにはものすごく個人差があり、40歳過ぎてもツルツルのお肌の人もいます。羨ましいですが仕方の無いことなので、自分に合ったお手入れをできる範囲で地道に続けるのが一番です。

その意味では、20代からこういう美容液を使うのもいいと思います。

POLAのコスメは、ぜいたくなアンチエイジング成分を配合してあるものより、お肌に負担を与える要素を防いだり、ジワジワ働きかける生薬由来のものを使ったりしたものが多いので、よく言われる「若いうちから高い化粧品を使うとお肌の力が弱る」の理論は心配しなくていい気がします。

体力と同じで、肌力にも非常な個人差が。体の丈夫な人は断食や運動で元気になりますが、虚弱な人は断食や運動の負担についていけず、かえってダメージを増やしてしまうことも。

お肌についても同じことが言えそうです。肌力の強い人は若いうちには自然の回復力があるので、高価なコスメに頼る必要はありません。

でも、元の肌質が弱いなら、早い段階から良質なコスメの栄養分やバリア力に助けてもらい、積み重なるダメージを減らしていくことも美肌ケアとなります。

「若いうちは~」「40歳を過ぎたら~」なんていう一般論は、大してあてになりません。すべてのことには「個人差」があります。自分のお肌のことは自分が一番わかるはず。早い段階で表情小ジワが気になるなら、早くからケアしてあげるのもいいでしょう。

POLAのコスメは早い年齢からずっと使い続けていたという愛用者が多いのも特徴です。良質な分だけお値段もそこそこですが、費用の面で負担にならないのなら、20代の『サインズショット』の使用もありだと思います。

20代となるとさすがに効果もでやすいのか、「使ってすぐに小ジワが目立たなくなった」「笑ってもシワが寄らなくなった」という口コミが。ダメージは、小さいうちにケアするのが吉なのかもしれません。

スポンサーリンク

20代後半~30代になると増える「ほうれい線」の言葉

20代前半の口コミでは目元の小ジワに注目していた人がほとんどだったのに対し、20代も後半になると急に「ほうれい線」を気にする人が増えるようです。

「ほうれい線」は鼻から口にかけてでる笑いジワですが、漢字で書けば「豊齢線」。

元々は、豊かに歳を重ねた象徴として扱われていました。でも、ここが目立つと顔の印象が変わるので、多くの人が気にするポイントではありますよね。

そんなほうれい線に対しての口コミは…

  • ほうれい線が3ヶ月で消えた!
  • ほうれい線がピンと張ったような感じ

など、効果を実感している人も多いようです。『サインズショット』は、くり返す表情ジワがお肌の組織を変化させてしまうメカニズムに注目し、お肌の表面にハリを持たせて表情筋による負担を軽減させる仕組みになっています。

ぬった部分にはオイルの膜がコーティングしたような状態になり、シワが寄りにくくなるみたいですね。20代や30代のほうれい線は浅い部分に入っているだけのものが多いので、その分効果が感じやすいのかもしれません。

ただ、まだハリが十分にある人も多い世代ということが災いし、「肌が引っ張られすぎる」という声が。これは肌質によるものが大きそうなので、ご注意ください。

参考:ほうれい線が目立ってくる原因とは?スキンケアで消せるの!?

40代前後~50代以降の人からはたしかな効果実感の声

個人差はあるものの、本格的なエイジングサインを感じる40代前後以降の人が、やはり使用者には多いようです。

この年代になるとお悩みの幅も広がりますが、

  • 浅いシワには即効性あり
  • 大きめのシワは使い続けるうちに少しずつって感じ
  • アイクリームとして優秀
  • 肌にハリがでて嬉しい

こんな声が全体的に。評価そのものはこの年代の方が高くなっています。エイジングサインに的を絞った美容液ということで、実力が発揮できるのはこのあたりからが本番なのかもしれないですね。

商品全体への口コミは?

  • かなりしっかりとしたクリーム
  • コクがある感じ
  • コスパは良い(朝晩使用で約3~4ヶ月)

効果実感には個人差があるため、中には「実感できず」の人もいますが、商品全体の使用感としては上のような感じです。このあたりを参考に、自分の悩みや好みと合いそうかを判断してみましょう。個人的には良さそうな感じがします。

整形でシワ伸ばしをすることについては否定派の人も多いですが、コスメで可能な範囲くらいのケアなら多くの人が取り組みやすそうです。

お肌の乾燥やハリ不足によって必要以上にシワが目立っている場合なら改善は期待できそうだし、予算の都合がつくなら私も『サインズショット』を試してみたいですね。

とはいえ、個人的には表情ジワそのものは嫌いじゃありません。自分のも、他人のも。写真や鏡うつりを気にしたつくり笑顔ではなくて、何かの拍子に思わず出た自然な表情に刻まれたシワは、その人をとても魅力的に見せてくれることがあります。

ケアをするときは、それを消そうとするより、より魅力的な表情ジワと自然な表情を目指し、ハリやうるおいのケアができたら嬉しいかなと思います。

スポンサーリンク