スキンケアの基本をおさらい!手順とやり方、忙しい人におすすめの方法も

スキンケアの基本をおさらい!手順とやり方、忙しい人におすすめの方法も

スキンケアの基本、実は間違えて行っていませんか?『メイクの仕上がりは、スキンケアで決まる』と言われているぐらい、スキンケアはその後のメイクにとっても重要です。

ここで、スキンケアの基本的な手順とやり方、それぞれの役割や目的についておさらいしましょう。メイク落としと洗顔を済ませたら、まずは基礎化粧品の化粧水から始めます。

化粧水(ローション)

化粧水(ローション)

まず、スキンケアの基本中の基本である化粧水は何のためにつけるのか?肌は洗顔後にそのままにしておくとどんどん肌の角質の水分が失われていきます。なので、その本来肌が保つべき水分を補うのが化粧水です。

水ではダメなの?と思ったりするかもしれませんが、肌の成分には水分だけではなく、油分が含まれているので、水だけでは弾かれてしまって、表面は濡れていても肌内部にまでは浸透しません。

化粧水は肌に水分を保つための様々な成分が含まれて、肌に浸透しやすいようつくられています。

また、そのあとにつける乳液やクリームを肌になじませやすいようにする効果や、肌の油分のバランスを整える効果もあります。乾燥肌の人はもちろんですが、油分が多いオイリー肌の人にも余分な油分を過剰分泌させないようにする効果もあります。

化粧水(ローション)の使い方のポイントは『浴びるようにつける!』 

種類によって効果が違う?化粧水の正しい使い方とは?

乳液(ミルク)

乳液(ミルク)

乳液は化粧水よりも多く油分が配合されていて、化粧水だけでは足りない油分を補う効果があります。いわゆる保湿です。

イメージとしては、化粧水をつけてしっかりと肌に水分補給をしたら、その上から乳液でラップ(フタ)をしたかのように水分を保つ働きがあります。

人によっては化粧水のみで乳液は使わない人もいます。また、お肌が乾燥しやすい秋冬だけ乳液を使うという人もいます。乾燥肌の人はお肌に油分が少ないため、乳液まで行うことをおすすめします。

美容液(エッセンス)

美容液(エッセンス)

美容液は、乳液同様に使う人使わない人と分かれますが、化粧水と比べて水分を与えるだけでなくさらに高い保湿力があります。美容液には肌に良いとされている成分が濃密に配合されています。

みずみずしさを保つために使うのが美容液。化粧水、乳液という基本のスキンケアに加え、さらに保湿や美白、アンチエイジング、リフトアップなど、プラスアルファの効果に特化して成分を凝縮させたスペシャルケアが美容液です。

保湿剤は化粧水、乳液、クリームにも含まれていますが、美容液は油分を中心としない保湿成分が多く配合されています。使用感はベタつかないのにしっとりするといった理想的な感触に導きます。

そのため、美容液は他のスキンケア商品に比べると値段も高めですが、有効成分が凝縮されているので使うほどに効果を実感出来ます。内容量は1本あたり30mlなど、化粧水や乳液に比べて一見すると容量が少ないようにも見えます。

しかし、少量で伸びが良いのが特徴で、1本で2ヶ月~3ヶ月ほど使用出来るため使用期間を考慮すれば決して高くありません。乾燥肌はもちろん、肌荒れが気になる人は美容液で入念にケアしましょう。

クリーム

クリーム

乳液のあと、つまり仕上げに付けるのがクリームですが、乳液よりもさらに保湿効果が高いのがクリームです。なので乳液だけでは保湿効果が足りないような、冬場などの特に乾燥しやすい時期だけ使用します。

もちろん乾燥肌の人であれば一年中使用しても構いません。クリームは必要ないという人もいますが、冬場の乾燥肌がひどい時に使用しましょう。

スキンケアの基本手順と役割のおさらい

スキンケアの基本手順と役割のおさらい

スキンケアには正しい手順があります。化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 乳液 ⇒ クリームの順が正解

  1. 化粧水で水分補給。
  2. 美容液で保湿+αのスペシャルケアをお肌に浸透させる。
  3. 乳液でラップをする。
  4. 仕上げにクリームで厚いフタをして保湿成分を閉じ込める。

美容液に関しては、化粧水の前に使うタイプもあります。美容液はスキンケアの各アイテムの中でも濃厚な美容成分が配合されているので、洗顔後の素肌にダイレクトに浸透させるというタイプがあるのです。

なお、パックなども美容液成分が配合されています。

スキンケアが面倒臭いという人におすすめのオールインワン化粧品

スキンケアが面倒臭いという人におすすめのオールインワン化粧品

肌のお手入れは基本的に、化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリームと4品も使用しなければなりません。しかし、「あれもこれも付けるのは嫌。お金もかかるし手間も大変」といった面倒くさがりな人も多く、私もそうです。

特に、忙しい朝に入念なスキンケアなんてやっている時間がない!という人も多いのではないでしょうか。毎朝のことですからね。手軽に済ませる方法はないものか…。

そんな人におすすめなのが、オールインワンタイプの化粧品。スキンケアの全てがこれ1本で済んじゃいます。面倒臭がりな人や忙しい人にはとても便利なアイテムなのです。

1つのアイテムで上記で紹介した全てのスキンケアができるとなると、人気があるのも当然ですよね。スキンケアは基本的にメイクのためのベースになるので、スキンケアの段階であまり時間をかけられません。

メイクは、化粧下地、ファンデーション、そしてその他の数々のアイテムがまだまだ登場します。それを毎日、少なくとも一日一回はしておかないと、美肌を保つことができなくなってしまう…そうなると、いくら美容に情熱をかける女性であっても、毎日となるとさすがに面倒だなと感じることもあります。

そんな声に答えて、今人気なのがオールインワン化粧品なのです。では、具体的には一体どんなものなのでしょうか。

1本で6役!

オールインワンというその名前の通り、洗顔後はこれ一つだけで基礎化粧品の全ての役割を果たせるというとても画期的なものです。商品ごとに微妙に違っている部分もありますが、オールインワン化粧品には化粧水、美容液、乳液、化粧下地、クリーム、パックの6つの役割が含まれています。

つまり顔を洗って、オールインワン化粧品を塗ったら、夜ならそれでスキンケアは終了ということになります。今まで色々塗らなければならなかったのがたった一回で済むのですから、忙しい女性を中心にとても人気を集めています。

特に子育て中だといちいちスキンケアする暇もないというお母さんは少なくありません。そんな時、一回塗ればいいだけならとても楽チンです。手軽さの人気を受けてオールインワン化粧品も色々なタイプがどんどん開発されています。

オールインワン化粧品の種類

乾燥肌用、オイリー肌用、またアンチエイジング効果のあるもの、美白効果の高いもの等、一つで出来る効力を色々と詰め込んだものがどんどん発売されています。

スキンケアをできるだけシンプルにしたいと考えている人にお勧めです。種類は、オールインワンゲル(ジェル)と言われる化粧下地の色が付いていない透明なタイプと、色がついているBBクリームやCCクリームがあります。

オールインワン化粧品の選び方

1本だけで済むので、1つだけ高級なものを購入しても今までのように全部使用するのに比べたら全然安く済みますよね。なので中途半端に安いモノで化粧水からクリームまで揃えるよりも「本当に良い物を1品で」というのがお勧めポイントです。

参考:口コミから厳選!『オールインワンジェル』おすすめランキング!