超濃縮の効果とは?馬プラセンタサプリ『Tp200next』の口コミ

      2017/12/29

超濃縮の効果とは?馬プラセンタサプリ『Tp200next』の口コミ

女性の美と健康に嬉しい栄養素が豊富に含まれるというプラセンタ。プラセンタを使ったサプリメントやドリンクにはたくさんの種類があります。

プラセンタを摂り入れてみたいと思うものの、どれを選んでいいのかわからない。そんなときの参考にしたくなるのは口コミですよね。

今回取り上げている『Tp200』は、超濃縮の馬プラセンタ美容サプリとして口コミでも評判に。

他のプラセンタサプリと何が違うのでしょうか?商品の効果や特徴&口コミを分析してみます。

なお、『Tp200』『Tp200next』にアップグレードしました!ベースはそのままで、さらなる効果が期待できそうです。

公式:進化した馬プラセンタ【Tp200next】

まずは『Tp200』、後半で更なる進化を遂げた『Tp200next』の詳細をご紹介しますので、『Tp200』について既に知っているという方は、記事後半からご覧頂けたらと思います。

『Tp200』の効果と特徴は?

『Tp200』の効果と特徴は?

『Tp200』はシンプルなプラセンタサプリなので、期待できる効果としては、肌ツヤやハリのアップ、体全体の活性化、ホルモンバランスを整えるなどのプラセンタそのものの効果になります。

簡単に言えばエイジングケアですね。詳しくは以前の記事も参考にしてみて下さい。

美容成分『プラセンタ』の効果とは?副作用とかもあるの?

でも、山のような種類があるプラセンタサプリの中で、なぜ『Tp200』は多くの女性に選ばれているのでしょうか?

それは、プラセンタの品質と濃さ、安全性などの面で優れていると判断されているからのようです。

その特徴を見てみましょう。

  • サラブレッド馬由来のプラセンタのみを使用
  • 純度100%原末200㎎配合
  • 鮮度を保つための個包装パッケージ

サラブレッド馬由来のプラセンタのみを使用

サプリメントに使われているプラセンタは主に豚か馬に由来しています。豚プラセンタの方が量産しやすいため多く出回っていますが、「馬プラセンタ」にこだわった商品も最近は増えてきました。

『Tp200』もそんな中の1つ。しかも、馬の中でも血統のたしかなサラブレッド馬由来のプラセンタを使用しているというのが売りになっています。

サプリメント用プラセンタ原末は出産を終えた動物の胎盤を利用して作るため、元になっている動物の育つ環境や安全性は大切なポイントです。

その面では、サラブレッド馬のみを選んでいるというのは好感をもたれているようです。

サラブレッドは言ってみればブランド馬。牛なら松阪牛みたいな感覚でしょうか。牛肉もブランド牛と生産地不明の牛とでは肉の品質が果てしなく違うように…プラセンタにも差があるかもしれないですね。

だから、単なる「馬」ではなく「サラブレッド馬由来のプラセンタ」。これが『Tp200』が第一にピーアールしているポイントです。

最初は北海道産サラブレッドの胎盤を利用していたようですが、売り上げが伸びて供給が追い付かず、この度オーストラリア・ニュージーランド産のサラブレッドへ原料が移行。それくらい好評を得ているということで、人気の高さがうかがえます。

馬と豚のプラセンタに差はある?

一般的には、豚プラセンタよりも馬プラセンタの方が高級品扱いをされています。馬は豚より出産の回数が少ないのでたくさん得ることが難しく、原料費が高額になりがちです。

中に含まれる栄養成分としても馬の方が上とされていて、アミノ酸量の種類多さや濃さが知られています。

ただ、馬だから必ず優れている、豚だから劣っているというわけではなくて、原料、製法などによってプラセンタの質としては大きな違いが生まれます。

馬と豚という区別だけにとらわれず、それぞれの商品の製法や安全性へのこだわりなども合わせて判断するのがいいと言えそうです。

フリーズドライ製法の純度100%原末200㎎配合

プラセンタで重要なのは、その粉末の純度。粉末を作るときの製法次第では多くの栄養成分が失われてしまうこともあり、原料以上に製法はプラセンタの品質を大きく左右します。

プラセンタの栄養素が飛ばない方法としては、フリーズドライ製法が優秀です。フリーズドライ製法では液体をマイナス30度に凍結し、真空状態で水分や不純物を除いて粉末化。

インスタント食品でもフリーズドライ製法のものは明らかに味がいいなと感じますが、成分の劣化が少ないからでしょうか。

『Tp200』は、そんなフリーズドライ製法で作った純度100%プラセンタ原末を200㎎配合。プラセンタの豊富な栄養成分がギュッと濃縮されています。

鮮度を保つための個包装パッケージ

『Tp200』は、1回分のカプセルが1パッケージずつ個包装になっています。純度の高いプラセンタを劣化から守るためですが、持ち運びにも便利なので働いている人や外出の多い人には嬉しいところです。

反対に、サプリは家の食卓に置いて気軽に飲みたいワという人には、ちょっとわずらわしく感じるかもしれません。

でも、カプセル状のものは保存次第で品質が変化し、最後の方はボトルに引っ付いて取れないなんてこともおこるので、安心して飲み続けるためにも個包装は優れていると思います。


『Tp200』の口コミを分析

『Tp200』の口コミを分析

さて、商品の特徴がだいたいわかったところで、実際の口コミが気になりますよね。

『Tp200』にはどんな口コミが寄せられているでしょうか?その口コミから商品をさらに分析してみます!

肌ツヤがよくなって写真うつりが違う?

『Tp200』を飲んで実感した効果として口コミに上がる一番は「肌のツヤ」。

プラセンタには豊富なアミノ酸が含まれているので、アミノ酸と深いつながりのあるお肌には一番効果が見えやすいようです。同じくアミノ酸が関わる髪や爪に効果を実感している人も多いです。

『Tp200』を飲む前と飲んだ後での効果の実感の仕方として、「写真うつりが明らかに変わった」というものが。

最近はブログやSNSなどで常に写真を撮っている人も多いので、客観的効果がわかりやすそうです。

試すときに、自分で写真を撮ってビフォーアフターを記録してみると面白いかもしれませんね。飲んでいるときといないときで写真うつりが違うとなれば、飲むモチベーションは確実に上がりそうです。

飲んでいると安心感が…

飲んでいると安心感が…

はっきりとした効果というより、「とりあえず飲んでおくと何となく安心」という人も多いようで、そんな口コミもけっこう見られます。

「いつも若く見られるのはこれのおかげかな?」「他の美容ケアも頑張っているからこれだけの効果はわからないけど、でも最近綺麗って言われる」など、はっきりした効果はわからないものの、色々と嬉しいことがおこったという口コミが。

サプリの場合は、この「何となくの実感」から生まれる安心感や信頼感は大切なポイントです。薬と違って確実な効果がわかっているわけではないので、「何となくの実感」は自分に合っているかどうかの重要な判断基準です。

極端な例で言えば、たとえカプセルの中身が小麦粉でも、それが「美の特効薬」であると信じ切ることができれば、実際に美しくなることもおこり得るとか。脳が活性化してホルモンが充実するんでしょうか。

もちろんそれは極論で、本来は科学的な根拠や知識も必要なわけですが、それを後押ししてくれる「安心感」や「信頼感」の存在は強い味方に。効果実感をアップさせてくれそうです。

なのでたまには、情報以外の視覚や香りや質感など、自分の五感に頼って商品選びをしてみるのもけっこう楽しいです。

『Tp200』は、シンプルな白とピンクのパッケージの中にアルミパックされたものがズラリ。簡易包装推進派の人には怒られてしまいそうですが、安心感や信頼感を与えるためには効果的な形態だと思います。

このパッケージの封を開け毎日飲んでいると、自然と美容意識が高まりそうです。

全然効果を感じない…その可能性もあります

お肌のツヤや全体的なハリなどの効果を実感する口コミも多い中、「全然効果がない」「むしろ肌が荒れた気がする」「期待したのにがっかり」などの声も。

これは、どんな健康食品にもコスメにも、残念ながら必ず発生することです。

個人差のないものはこの世に存在しません。商品自体の安全性が高くても、効果を感じている人が多くても、理屈上は美容に良いという根拠があったとしても、個人の体質によって合わないことはあり得るので、その場合は飲用を控えましょう。

プラセンタは優れた栄養成分を持ち、それを摂り入れることでお肌や体の栄養バランスが整い、美や健康に嬉しい効果の期待できるものです。

でも、反対に言えば「それだけのもの」と言うこともできます。すべての人の美や健康を叶えてくれる魔法の薬というわけではないので、過大な期待は禁物です。

とはいえ、プラセンタを生活に摂り入れることで美へのモチベーションも上がり、色々と嬉しいことはありそうな感じです。『Tp200』のように口コミで好評な商品が、上手く自分の体に合うなら嬉しいところですよね。

プラセンタは効果がない?口コミを検証してみました!

『Tp200』が『Tp200next』にグレードアップ!

『Tp200』が『Tp200next』にグレードアップ!

高品質なのに低価格。サラブレッド馬限定の馬プラセンタサプリ『Tp200』が『Tp200next』になってグレードアップしました。

体全体の疲れ、お肌の元気の無さ、ホルモンバランス、ハリ感やツヤ感のアップなど、様々なことへ効果の期待されるプラセンタですが、その品質は重要なポイントです。

元々品質のよさが売りだった『Tp200』。『Tp200next』になって何がどう変わったのでしょうか?

口コミでの評価も含め、『Tp200next』の気になるポイントをチェックしてみました。

『Tp200』と『Tp200next』は何が違う?期待できる効果は変わった?

『Tp200』と『Tp200next』は何が違う?期待できる効果は変わった?

『Tp200』は、プラセンタの中でも栄養価が高いと言われる「馬」、しかも、北海道産で血統のたしかなサラブレッド馬由来のプラセンタのみを使用し、大ヒットしたカプセル状のサプリメントです。

製法にもこだわり、有用成分が限りなく100%に近いプラセンタ原末の200㎎(原液換算8000㎎)がカプセルに凝縮。

細胞の修復を助けると言われるサイタイ(へその緒)エキスも加え、より効率のよい美容ケアができると評判でしたが…

実際のところ、『Tp200』がアップグレードして『Tp200next』になったわけではなく、『Tp200』そのものが品質改良リニューアルされ、「じゃあこの際だから名前にもnextをつけようか…」という流れだった感じです。

期待できる効果は変わった?

一番気になるのは、『Tp200next』になって期待できる効果が変わった?ということですよね。

でも、内容は同じく高品質な馬プラセンタ原末+サイタイエキスなので、その内容は大きく変わっていません。

ただ、純度や吸収性がよりアップしているので、従来品より効果を感じやすいのかもしれません。

タンパク質量が94.4%→96.9%

同じプラセンタ原末でも、製法によって中に含まれるタンパク質量が異なります。その比率が高いほど「濃い」ということで、従来品の94.4%というのもかなりの数字です。

それが『Tp200next』ではさらにアップ。手間と技術をかけたフリーズドライ製法ならではの高タンパク質量です。

カプセルの素材が植物性に

カプセルの素材が植物性に

従来品のカプセルには着色料の酸化チタン、二酸化ケイ素などの成分が用いられていました。酸化チタンは光に強く、中身の劣化を防ぐために優れた素材ですが、毎日飲み続けることに抵抗を感じた人もいたようです。

そこで、『Tp200next』では、より安全性の高い植物性素材を使ったHPMCカプセルに変更しています。

分子がより低分子に

プラセンタに限らず、サプリメントの成分は低分子のものほど吸収性は高まります。『Tp200next』でも、従来品よりさらに低分子化。吸収率のアップが期待されています。

原料の「馬」が北海道産→ニュージーランド産

原料の「馬」が北海道産→ニュージーランド産

『Tp200』では原料の「馬」に北海道産のサラブレッド馬を使っていましたが、『Tp200next』ではニュージーランド産のサラブレッド馬へ変更に。

これは別に、北海道産がニュージーランド産に劣っていたというわけではなく、『Tp200』の売り上げが好調で、北海道産だけでは必要量を確保できなくなったため。

プラセンタは、哺乳類がお腹の中で赤ちゃんを育てるための胎盤(たいばん)のことですが、それが美容素材の原料として使えるのは出産後。馬は出産の周期が遅いため、同じくプラセンタの原料となる豚に比べると取れる量が多くありません。

しかも北海道産のサラブレッド馬のみにこだわれば、ますます希少価値が上がってしまいます。売り上げが伸びれば供給が追い付かない…。無理もないことです。

そこで『Tp200next』の原料確保のためにチョイスされたのが、オーストラリア・ニュージーランド産のサラブレッド馬。あちらは家畜の検疫制度や輸出品のチェックが厳しいので、北海道産にも劣らないと判断されたようです。

私個人的には、原料の「国産」のくくりにはあまりこだわりを持っていません。そこにこだわりすぎて選択肢を狭めるより、幅広い目で見た方が何となくお得な感じがするからです。

とくに健康食品の類は、日本よりもヨーロッパやオーストラリアなどの方が基準に厳しい面もあるので、信頼が置けるような気がします。

チャック袋入りタイプが選べるように

『Tp200』も含め、こちらのプラセンタ商品はすべて一回分ずつの個包装になっていました。純度の高いプラセンタ原末の劣化を防ぐためでしたが、やはり「個包装はかさばるし面倒…」と感じた人もいたのかもしれません。

そこで、2回目以降のお届けからは、厳重な4層構造ダブルチャック袋入りタイプも選べるようになりました。もちろん、個包装の方がよければそのままで大丈夫です。「変更」ではなくて「選べる」というのは嬉しいですよね。

完全に変更されてしまうと、「私は前の方が良かったのに…残念」ってことがよくあります。

『Tp200next』の口コミは?

『Tp200next』の口コミは?

『Tp200next』になって、『Tp200』の口コミと大きく変わったかというと、リニューアル程度の変化なので、効果実感にそう大きな差は無さそうです。

ただ、サプリメントに詳しい上級者の人からはこんな口コミが。

  • 「以前はカプセルに酸化チタンが使われていたので、カプセルをはずしてオブラートで飲んでいました。でも!今回はHPMCに変更されたから嬉しいです!品質が良くて添加物も減ったので安心して飲めます」

プラセンタ原末をオブラートで飲むのはけっこう大変だったのでは?と思うのですが、それだけ中身のよさは高く評価していたということですね。

酸化チタンについては様々な説があり、たしかにもっと配合度の高いものになると人体への影響を考慮する声もありますが、サプリメントのカプセルに着色料として使う程度なら害はないと判断されています。

でも、さらに安全性の高い植物性のものに変更されたということなら、たしかに嬉しいですね。研究や技術が進み、より体に優しい配慮ができるのはありがたいことです。

『Tp200next』の方はまだ新しいので口コミが少ないですが、『Tp200』の方にはたくさんの口コミが寄せられています。

『Tp200next』と『Tp200』も含め、多くの人が実感している効果としては、

  • お肌の調子が良くなった
  • お肌にうるおいがでてきた
  • 何となくツヤやハリを感じる
  • 体が疲れにくくなった
  • 寝起きや寝つきが良くなった
  • ホルモンの変動に左右されにくくなった

などなど…

これだけのことが実感できるなら、「ぜひプラセンタを!」と思いますよね。
たしかに、プラセンタは上手く体に合うと効果を実感しやすいサプリメントと思います。

その中で、『Tp200next』は、品質や飲みやすさの面でもよい評価を受けています。ですが、中にはこんな人も。

  • 「半年飲み続けましたが…残念ながら特別な効果が実感できず。人によっては1年くらいかかるとも聞いたので、使い続けようか、他のサプリメントに変えるか迷っています」(40代)

プラセンタは優れた栄養が含まれるので、サプリメントの中では効果実感のしやすいものです。ですが、やはり体との相性が大きいため、半年経って何も変化が実感できないときは、他の商品に変えてみるのもありかな?と思います。

ただ、今回はせっかく『Tp200next』にアップグレードされたので、その違いをもう少し続けて試してみるのもよさそうですね。

口コミのいい商品だと、「ぜひ自分も…」と期待が高まってしまいますが、どのように優れたものでも、多くの人が効果を感じているものでも、必ず相性の良し悪しはあるものです。

プラセンタにも、カプセル、ドリンク、発酵させて吸収を高めてあるものなど色々なものがあります。一定の品質をクリアしている商品なら、どれもそれなりの効果は期待され、効果の程は個々の相性のよっても異なります。

一番重要なのは、自分自身が「これはいいかも」という実感と信頼感を持って飲み続けられるかどうかということ。

品質面や栄養価だけではなく、添加物の問題、カプセルの形状、飲みやすさなども大きなポイントになるので、色々とチェックしながらお試ししてみましょう。

公式:進化した馬プラセンタ【Tp200next】