セラミドでエイジングケア!トリニティーラインのオールインワン『ジェルクリームプレミアム』の効果や口コミは?

      2018/04/10

セラミドでエイジングケア!トリニティーラインのオールインワン『ジェルクリームプレミアム』の効果や口コミは?

大手製薬会社出資の研究開発力がバックについた『トリニティーライン』。実証性の高い成分と肌への優しさを合わせ持ったコスメシリーズが人気です。その中でも注目されているのが、モンドセレクションで8年連続「最高金賞」を受賞しているオールインワン『ジェルクリームプレミアム』

公式:モンドセレクション最高金賞受賞【TRINTYLINE】

48種もの美容成分を含んだジェルタイプが使いやすいと人気ですが…その期待される効果とは?口コミもチェックしながら気になるあれこれをまとめてみました。

『ジェルクリームプレミアム』こんな人におすすめです!

『ジェルクリームプレミアム』こんな人におすすめです!

忙しいけど美容のケアもしたい!

化粧水/美容液/乳液/クリーム/化粧下地の5役のオールインワンジェルで、忙しい朝やケアに時間の取れない夜にはとても便利。余裕のある時は他のアイテムと合わせても使えます。

乾燥による小ジワやハリの無さが気になる

保水力の要「セラミド」を始めとする保護力の高い美容・保湿成分を95%以上配合してあります。

「攻め」のケアより「守り」のエイジングケアがしたい

美白や作用の強い美容成分による「攻め」のケアより、保湿・保護・栄養補給などの「守り」のエイジングケアがしたい人に使いやすいオールインワンジェルです。「攻め」の美容と合わせて使っている人もいるようです。

保湿や美容ケアはしたいけどベタつくのは嫌

濃厚なオールインワンにありがちな「重さ」や「ベタつき」。そんな使用感が苦手…という人には良さそうです。口コミでは「ベタつかない」「朝に使いやすいジェル」という評価が多くなっています。

肌に優しいオールインワンジェルを探している

トリニティーラインは、大正製薬グループ「ドクタープログラム」による肌への優しさも重視したコスメシリーズ。

『ジェルクリームプレミアム』は、アレルギー肌・乾燥性敏感肌の人による使用試験済み(※すべての人への低刺激性を保証するものでは無いですが) 無香料・無着色・エタノール無配合となっています。



ところでモンドセレクションって何?

ところでモンドセレクションって何?

モンドセレクションは、世界中から申請された商品を中立の立場で審査するベルギーの機関。主に商品の「消費者に対しての忠実性・商品の優良性」をチェックしています。お酒、食品、化粧品類などのカテゴリーに分かれ、各部門の専門家たちが基準に沿って点数をつけて評価します。

化粧品部門でチェックされるポイントは、

  • 使用成分
  • 効用が正しくアピールされているか?
  • 肌への安全性は?
  • 有効成分の配合量が適正か?
  • 浸透性、質感、香りなどはどうか?
  • 商品をより良くするための工夫や開発がされているか?

などなど。分析は専門のモーリス研究所が担い、実際の使用テストも行われます。化粧品部門の審査員は、化学者、科学者、大学教授ら化粧品のスペシャリストの面々。複数の審査員が中立的視点で各項目に点数評価をつけ、その総合得点が高かったものには賞が贈られます。

トリニティーラインの『ジェルクリームプレミアム』は、そのうちの最高賞である「最高金賞」を8年連続で受賞。モンドセレクションの銀賞や金賞を受賞しているコスメはけっこう見かけますが、8年連続「最高金賞」とはなかなかのものと思います。

さらにすごいのは、その中でも審査員が「1番」と決めた特別賞の「Prize of Jury」を2016年に受賞していること!「最高金賞」などの賞は点数制なので、複数の商品が獲得できる可能性がありますが、「Prize of Jury」は各カテゴリー「唯一」の賞なんだそうです。

『ジェルクリームプレミアム』効果の要は48種もの美容成分

『ジェルクリームプレミアム』効果の要は48種もの美容成分

オールインワンにも様々なタイプがありますが、『ジェルクリームプレミアム』は、

  • 保湿
  • 保護
  • 肌への栄養補給
  • 肌の引き締め

にこだわった48種もの美容成分が95%以上も含まれます。期待できる効果は、

  • 乾燥によるシワの目立ちをケア
  • ハリ感やふっくら感をアップ
  • 日常のダメージを防ぎ若々しい肌を目指す
  • 肌を引き締め健やかに保つ

美白や肌への作用の強い成分を使った「攻め」の美容がしたいときもありますが、忙しかったり、コスメに投資する余裕があまりなかったりするときには、「守り」の美容ができるオールインワンはとても便利ですよね。

毎日のエイジングケアとして取り入れるのはもちろん、安心して使えるオールインワンが1つあると、色々と応用ができて心強そうです。

『ジェルクリームプレミアム』にはどんな成分が配合されている?

『ジェルクリームプレミアム』にはどんな成分が配合されている?

48種類もの美容成分が含まれるということですが、その中で主なものをピックアップしてみました。

シラカンバ(白樺)樹液

化粧品の成分表示で1番に上がるのは、多くの場合「水」。けれど、『ジェルクリームプレミアム』では水の代わりに「シラカンバ樹液」が使われています。シラカンバは白樺。高原に多く自生する白い幹が特徴の落葉樹。この樹皮から採れるエキスには様々な薬効や美容効果があると言われ、古くから民間療法でも重宝されてきました。

肌に期待される作用としては、引き締め、保湿、アンチエイジングなど。アミノ酸やポリフェノールも含み、肌のターンオーバーを整え、ダメージの修復を助けるとされています。

天然型セラミド(セラミド2)

保水力を高めるためにはもっとも重要と言われるセラミド。人間の肌にも元々含まれていますが、化粧品成分としてのセラミドにも優れた保水力があります。

「天然型セラミド」は、人間の肌や髪の毛の中に含まれるセラミドと同じ構造を持つもので、その中にもいくつかの種類があります。『ジェルクリームプレミアム』で使用されているのはセラミド2。セラミドの中で、もっとも保水に関わるとされる重要なセラミドです。

参考:化粧品成分『セラミド』の効果とは?口コミからわかるセラミド配合化粧品の選び方

モイストセラミド

モイストセラミドとは、肌や髪の毛に対してセラミドと似た働きをする化粧品用の保湿剤です。

『ジェルクリームプレミアム』には2種類のモイストセラミドが。1つは、肌の乾燥をしずめ、荒れ肌を改善する効果が見られたという実験結果があるもの。もう1つは、肌の角質層のラメラ構造(細胞の並び。整っているほど健やかな状態とされる)に関わる作用があると言われているものです。

4種のヒアルロン酸

保水力と言えば…大量の水分を抱え込める性質を持つヒアルロン酸。水を得たヒアルロン酸はプルプルのゲル状に。プルプル。いい質感ですよね。その力の高さがあって多くの化粧品に多用されているヒアルロン酸ですが、『ジェルクリームプレミアム』では、性質の違う4種のヒアルロン酸を配合し、相乗効果を狙っています。

  • ヒアルロン酸Na…一番の定番。分子が大きく膜を形成する
  • 加水分解ヒアルロン酸…分子を分解し、浸透性を高めたもの
  • アセチルヒアルロン酸…肌への親和性を高めたもの。肌を柔らかい質感に保つ
  • ヒアルロン酸ジメチルシラノール…ヒアルロン酸に油性の性質を持たせた浸透型。内側から肌にハリを与える

アミノ酸類

肌の基本構成を支えるアミノ酸。アミノ酸が不足すると間違いなく肌は元気さを失います。アミノ酸の補給は体内で行われていますが、化粧品で補ったアミノ酸にも細胞への作用があり、肌を健やかに潤った状態に保ちます。

『ジェルクリームプレミアム』に配合されたアミノ酸はなんと14種類…。セリン、グリシン、アラニン、シトルリン、アスパラギン酸、グルタミン酸などなど。アミノ酸は、その配合のバランスが重要な意味を持つんだそうです。

アミノキャッチ(ベタイン)

ベタインは植物由来の天然アミノ酸系保湿剤。空気中の水分をキャッチする吸湿力が高いので、アミノキャッチと呼ばれます。肌をしっとりと柔らかく保つ作用があります。

これ以外にも、肌を整えるカンゾウ根エキス、クチナシエキス、オトギリソウエキスなどなど…構成成分の95%以上が美容成分でつくられているオールインワン。そのわりにベタつかず、使いやすいジェル状の仕上げになっています。



『ジェルクリームプレミアム』の口コミをチェック

『ジェルクリームプレミアム』の口コミをチェック

好評の口コミ

  • 「出産後の時間が無いときに使っていました。浸透性が良く、値段のわりにいい感じと思います。今は、他のアイテムも使って美容液代わりに使っています。キメが整います」(40代前半 乾燥肌)
  • 「夜につけると朝のハリが感じられます。重すぎず、まさにジェルと言った感じ。化粧下地効果があるので重宝しています」(40代前半 混合肌)
  • 「目尻の小ジワが目立たなくなりました。頬もふっくらとします」(30代後半 普通肌)
  • 「化粧ノリが良くなります!」(30代前半 普通肌)
  • 「ベタつかないので使いやすいです」(30代後半 乾燥肌)
  • 「べたつかず、さらっと肌を包み込んでくれるような感覚です」(20代後半 混合肌)
  • 「ベタベタしません。いい使い心地です。セラミド入りの化粧品を探していたし、オールインワンだから便利です」(30代前半 混合肌)
  • 「肌がしっとり落ち着きます。気になる匂いも無いし、気に入っています」(30代後半)

保湿力が物足りない?という口コミ

  • 「べたつかないのはいいのですが、私にはこれ1つでは保湿が足りないです。かなりの乾燥肌なので…美容液代わりにして、クリームを足して使っています」(30代後半 乾燥肌)
  • 「気に入って3年くらい使っていました。私の肌に合っていたと思います。でも、年齢とともに乾燥しがちになってきて、これだけではもの足りなくなってきました」(50代前半 乾燥肌)
  • 「多めにつけると潤った感じがあります。少なめだとちょっと乾燥するかな…」(40代後半 乾燥肌)
  • 「オールインワンということですが、冬場はこれだけではちょっと…ツッパリ感が出ます。夏の朝にならいいかもしれません」(40代前半 乾燥肌)

「毛穴が小さくなった」

トリニティーラインの中でも幅広い人に使いやすいのが『ジェルクリーム プレミアム』。セラミドを中心にした美容液成分メインのオールインワンです。セラミドが中心ということなら乾燥肌の人からの口コミが多い?と思いましたが、意外に「毛穴が小さくなった」「毛穴が目立たなくなった」など脂性肌や混合肌の人からの口コミがけっこう見られます。

毛穴の目立ちには様々な原因が絡みますが、「毛穴のインナードライ」が急増中とのこと。汚れが詰まった毛穴の目立ちより、保湿不足・ハリ不足・毛穴周辺の組織のゆるみなどが原因になった毛穴目立ちさんが増えているそうです。

脂性肌や混合肌で毛穴からの皮脂が盛んという人も、インナードライの肌を守ろうとして皮脂が頑張っていることもあるので、インナードライ対策のセラミド化粧品が効果を発揮し、かえって皮脂の分泌が抑えられるケースもあるようです。

『ジェルクリーム プレミアム』の現在発売中のバージョンは、従来品よりセラミド成分が55倍に。オールインワンでセラミドケアがしたい人に好評です。

「ハリがでる感じ」

『ジェルクリーム プレミアム』の口コミでは、「ハリがでる感じがする」という口コミもよく見られます。肌のハリ不足の原因として一番多いのは角質層の乾燥ですが、セラミドやヒアルロン酸には角質層の保水力を助け、ハリ感のある肌に導く効果が期待されます。

角質層の乾燥によるハリ不足は若い人にもよく見られますが、とくに30代後半以降、肌本来のセラミド量低下やバリア機能の低下にともない急速に進行していくと言われています。角質層より奥のハリ不足にはコラーゲン量の低下などが関わり、それ用のケアも必要ですが、一番表面の角質層のハリがあるか無いかで肌が与える印象は大きく変化します。

角質層のハリ感アップは、セラミドなどを配合した化粧品の得意とするところ。そこが十分に潤っていると肌全体にハリが見え、色も明るく艶やかになります。角質層へのセラミドケアは年齢問いませんので、若い方から60代以上の方まで幅広い愛用者がいるようです。

「重ね付けをするといい感じ」

『ジェルクリーム プレミアム』の口コミでは、保湿力についての評価が面白いくらいにバラバラです。全体をまとめてみると、脂性肌・脂性よりの混合肌・普通肌・元々の水分皮脂量の多い人では「保湿力十分」「保湿力はあるのにサラッとしていて使いやすい」「みずみずしくて潤う」などの評価が多く、「むしろベタつく」の口コミも多少あります。

一方、乾燥肌、乾燥よりの混合肌、敏感肌の人では「重ね付けするといい感じ」「保湿力が物足りない」「オールインワンとしてより美容液として使う方がいい」「クリームと合わせ使い」「たっぷりつけるといい」などなど。

こちらのオールインワンは、セラミドやヒアルロン酸、数々の美容成分を配合した保湿重視型ですが、セラミドはサラッとした保湿力が特徴なので、「しっとりモチモチ」よりも「サラッとふっくら」な感じの仕上がりになることが多いようです。

製品の特性上、表面にペペっと塗っただけだと浸透が足りず、時間が経つと内部が乾いて感じることがあるかもしれません。乾燥肌の人には、ハンドプレス→重ね付けのワンステップをおススメします。皮脂不足で気になる場合はクリームとの合わせ使いが良いようです。

私個人の感想は、「使いやすいオールインワン」でした。私自身はオールインワンだけで済ますより、肌状態や季節に合わせて色々足してみたりするのが好きなので、サラッとした使い心地のオールインワンの方が好きです。香りが無いのも好印象でした。かなりの乾燥肌ですが、夜に何度か重ね付けでつけると肌はモチモチ、翌朝はテカらない気持ちの良い仕上がりになりました。

「肌荒れせずに使えるのがいい」

『ジェルクリーム プレミアム』の口コミでは、肌への刺激の無さを評価する口コミも多かったです。トリニティーラインは製薬会社由来のメーカーで、乾燥性敏感肌に対するパッチテストやアレルギーチェックも行っています。

処方は無香料・無着色。エタノール不使用。肌への刺激をできるだけ抑えるように配慮されています。中心となっている成分のセラミド、ヒアルロン酸、グリセリン、スクワランなども、肌への刺激性の低さが特徴です。敏感肌の人にとっては、肌荒れせずに使えるオールインワンの存在はとてもありがたいですよね。

ただ、中には「目の周りに赤みが出た」「かゆみを感じる」などの口コミもありました。どんな成分に反応するかは限りなく個人差が広く、アレルギーチェックや敏感肌モニターさんによる使用テストが万人に通用するわけではありません。万が一肌に合わないときには使用を控えましょう。

こちらの製品は水の代わりにシラカバ樹液が使用されています。シラカバの樹液には抗酸化力などの美容作用があると言われており、それ以外にも美容効果のある植物性成分も含まれますが、稀に植物性成分が合わない人もいるようです。

トリニティーライン『ジェルクリームプレミアム』お試し情報

  • 容量:50g(約1ヶ月~1.5ヶ月分)
  • 定価:3,800円(税込4,104円)

初回限定お試し定期便

  • 1回目→1,900円(税込2,052円)
  • 2回目以降→税込3,693円
  • 送料&手数料無料
  • お届け周期は1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月が選べる
  • 10日前までの連絡で変更や休止が可能
  • ポイント制度あり
  • お得な定期便限定キャンペーンあり

※この情報は2017年7月28日公式サイト調べです。詳細は購入時に確認してください。

公式:こだわりの「濃い」がスキンケアを変える【TRINTYLINE】

関連記事