シミやくすみに高い美白効果が!おすすめの美白成分4選

      2017/12/28

シミやくすみに高い美白効果が!おすすめの美白成分4選

誰しもがあこがれる真っ白い肌。

そんな美白肌を目指すために、日焼けに気をつけたり、化粧品を変えたりいろいろと試している人も多いでしょう。

ところで、なぜ美白化粧品はシミやくすみに美白効果があるのでしょうか?普通の化粧品と何が違うのでしょうか?

これには、皮膚科学的に根拠のある美白成分を理解する必要があります。

一体どのような成分に美白効果があるのでしょうか。

今回はケミカルな内容となりますが、肌のシミやくすみに高い美白効果を発揮するおすすめの美白成分を4つご紹介します。

国内唯一!小ジワ・シミに効く医薬品ロスミンローヤル

参考:ロスミンローヤルの口コミ!シミや小ジワに効果あるって本当?

主な美白成分の種類

チロシナーゼ阻害剤(ハイドロキノン)

最近もっとも有名で効果があるとされているのが、ハイドロキノンです。

この物質はメラニン色素を生成する元となる物質『チロシン』ができにくくする効果を持っています。

チロシンはドーパ、ドーパキノンと体内で変換され、ドーパクロムとなります。

このドーパクロムが酸化することでユーメラニンと呼ばれる黒色の色素が生成されるというのが、メラニン色素の生成の順番です。

このうち、もっとも前段階のチロシンからドーパ、そしてドーパからドーパキノンに変換される際にチロシナーゼと呼ばれるたんぱく質分解酵素を使用します。

ハイドロキノンはこのチロシナーゼを阻害する効果を持っており、メラニン自体の生成量を減らしてしまうことで、日焼けやシミ、くすみなどをとってしまう働きがあるのです。

シミの美白効果100倍!?『ハイドロキノン』と『トレチノイン』

ビタミンA誘導体(トレチノイン)

トレチノンはハイドロキノンと異なり、美白効果があるわけではありません。

ではなぜ採用したのかというと、ハイドロキノンの美白効果だけでは不十分であるからです。

通常、新しい肌を作る際には、ターンオーバーと呼ばれる新陳代謝による肌の生まれ変わりを促進する必要があります。

ハイドロキノンで分解された肌の部分はほうっておくと何もない状態となってしまいます。

いずれはゆっくりと肌が生成されていきますが、この「何もない」というのは人体にとって大変危険なことです。

肌が外部からの進入を防いでいる病原体はおろか、紫外線や危険な液体などさまざまなものの接触を許すことで、せっかく肌のくすみをとっても、あっという間にその部位が荒れて炎症を起こしてしまうでしょう。

その炎症が原因で、せっかくターンオーバーで新陳代謝された肌は再びシミや黒ずみ・くすみとなってしまいます。

トレチノインは、古い肌や角質を落とすピーリング効果が認められており、肌のターンオーバーを促進する作用を有しています。

このため、ハイドロキノンと一緒に使用することで、メラニン色素を分解した後、いち早く古い層の角質を落とし、白いまま成熟した肌へと生まれ変わる手助けをしてくれます。

また、同時にコラーゲンやヒアルロン酸といった、肌を若々しく保つのに大切な栄養素の生成を促す効果もあるため、出来上がった白い肌を健康に維持する役割も担っています。


トラネキサム酸

トラネキサム酸も医薬品としてお肌のシミに高い効果を発揮する美白成分です。

詳しくは以下の記事を参考にしてみて下さい。

お肌のシミ対策に!美白成分『トラネキサム酸』の効果と副作用

ビタミンC誘導体(アスコルビルグルコシド)

ハイドロキノンに次いで効果が高いのが、ビタミンC誘導体という物質です。この物質が働く場所はチロシナーゼ阻害薬と類似していますが、若干作用が異なります。

具体的には、チロシンからドーパ、ドーパキノンへと物質が移り変わるうち、ドーパキノンをドーパへと還元する役割をもっているのです。

完全に阻害するチロシナーゼよりは効果が薄いものの、確実にドーパクロムの量を減少させるため、美白効果が得られることがわかっています。

また、酸化して黒色となったメラニン色素を還元することで、色を薄くする作用も持っているため、シミに対しては有効に効果を発揮します。

ビタミンC誘導体にはその中間物質としてさまざまな形態がありますが、不安定なものも多いのが事実です。

比較的どのpHでも安定し、効果が見込めるものがアスコルビルグリコシドであり、よく利用されています。

『ビタミンC誘導体』と『APPS(アプレシエ)』の美肌効果とは?

本来の化粧品は角質までしか浸透しない

本来の化粧品は角質までしか浸透しない

巷にあふれているスキンケア・化粧品というのは、角質層までしか浸透しづらいのをご存知でしょうか。

実は、どれだけ分子が小さくても肌のバリアを突破することは、本来かなり難しいことなのです。

保水成分のある化粧品などで、肌がみずみずしく見えるのは表面の角質層が水で潤っている結果であり、本来であれば角質というのは水さえも通さないきめ細やかな組織の結合でできています。

どれだけ肌に良い成分が含まれていても、肌に塗るタイプの化粧品では効果がないことが多い、または効果があるように見えるだけで、実は表面にしか作用していないということです。

では、このハイドロキノンやトレチノイン、そしてアスコルビルグリコシドは美白効果もないのでしょうか。

ちょっと考えてみると、皮膚科などではこうした成分を薬剤として塗布する形で使用しています。

実は、この鍵こそがトレチノインをはじめとするビタミンA誘導体の効果といえるでしょう。

ハイドロキノンやアスコルビルグリコシドなどの薬剤を使用するとき、皮膚科で専門的な治療を受ける場合、市販では規制されている高い濃度のものか、このビタミンA誘導体を使用します。

これにより、本来水を通さないほどの強固な古い角質を強制的にはがす役割を持っているのです。

いくらか隙間ができた角質にクリームを塗布することによって、最大で表皮、そして真皮まで達することができると考えられています。

皮膚科でもらったハイドロキノンが正しく作用するのは、角質の状態を適切に処理しているからこそであり、同時にこれは非常に薬効が高いことのエビデンスとして知られています。

美白効果は副作用に注意!

シミになってしまう

一見肌に塗るだけで美白効果があり、体の中に入れないので非常に安全かつ手軽に使えるように見えます。

しかし、実際にはメラニン色素の関係しているメラノーマなどの皮膚がんに対しても正式な処方として皮膚科医によって使われているものであり、それだけピンポイントに効能を発揮する薬剤でもあります。

こうしたタイプの薬剤は、規制されているほど高濃度であるため、使い方を誤ると逆に肌を痛めてしまうので注意が必要です。

通常ハイドロキノンはクリームとして塗布する形となっており、それぞれ濃度が異なります。

3%ほどまでの比較的低濃度のものであれば一般的にも出回っていますが、4-5%などの高濃度のものは医師の処方箋が必要です。

低濃度の場合では比較的色の問題は出現せず、穏やかに美白を実感できます。

特に高濃度ものは強力なため、薬の塗り方によっては濃く残ったところのみ斑状に白くなりすぎてムラになってしまう可能性があります。

トレチノインについては、肌の新陳代謝を促進する効果がありますが、人によっては効果が強く発現してしまうこともあります。

この場合、皮膚の生まれ変わりを促進させるメカニズムが崩れ、皮膚が脆弱になってしまうことはよく見られる副作用です。

症状としては、赤くただれたように腫れてしまったり、色見がついてしまったように見えたりすることがあげられます。

薬剤を塗らなければ新陳代謝の促進は緩徐になりますから、こうした炎症や皮膚異常は次第に治まります。

しかし、こうした肌が脆弱になっている時期には、皮膚のバリアが失われている状態であり、非常に病原菌やウィルスなどに感染しやすいということが言えます。

言ってみれば、肌に広い範囲で傷がついた状態であり、やけどと同等の状態といえます。

症状によっては体質に合わないことも予想されますから、その濃度を調整し適切に使用するためにも、一度医師に相談してみることが薦められます。

シミができる原因は?気になる顔のシミを消す方法まとめ

まとめ

美白化粧品は、通常のスキンケア化粧品にはない美白成分を配合しているため、明らかに美白効果があることが理解できたのではないでしょうか。

とはいっても、市販で販売されている薬剤にはさまざまなバリエーションがありますから、純粋に今回紹介した成分の同じ組み合わせというわけでもありません。

また、中には科学的根拠が証明されていないけれど「効果のある可能性のあるもの」も存在する可能性があります。

こういった成分の知識はスキンケア化粧品を選ぶ際に大切ですから、少しずつ知識を増やし、自分にとって適切なスキンケア化粧品を選択して使用していけると良いと思います。

当サイトでは、美白化粧品は富士フィルムのアスタリフトホワイトを特におすすめしています。その理由は下記も参考にしてみて下さい。

今年こそ本気の美白!アスタリフトホワイト

詳細:シミに効果的な美白化粧品!『アスタリフトホワイト』の口コミは?





【人気ランキング】効果を実感できるスキンケア!

アテニア『スキンクリアクレンズオイル』

2017年@コスメランキング1位獲得!

肌色まで明るくする革新的クレンジングオイル。

お肌に低刺激でありながら毛穴の汚れや肌くすみをしっかりと落とします。

コストパフォーマンも◎

アテニア『アイエクストラセラムセット』

実年齢よりも-5歳、若々しいハリのある目元へ…

目元のたるみやシワに抜群の効果が期待できるアイクリームがアテニアから登場!