薬用美白美容液!サンスターエクイタンス 『ホワイトロジー』の効果と口コミ

薬用美白美容液!サンスターエクイタンス 『ホワイトロジー』の効果と口コミ

美白の気になる夏。美白コスメの売り上げは年々増えているそうです。

でも、一口に美白コスメと言っても、その仕組みは様々。入っている成分の特性を知り、自分の目指す美白の方向性に合わせて使い分けるのがよさそうですね。

サンスターが販売しているエクイタンスの『ホワイトロジー』は、独自成分による薬用美白美容液です。口コミでの評価は、少々辛口のものもありますが、美白の目的によって向き不向きの大きい商品と感じます。

公式:ホワイトロジーの美白3点体験セットはコチラ

『ホワイトロジー』はどんな商品?成分や口コミから考えられる効果や、向いているタイプなどを検証してみます!

『ホワイトロジー』に期待できる美白効果のタイプとは?

『ホワイトロジー』に期待できる美白効果のタイプとは?

「美白」と言っても、人によって、目指している方向性は様々です。ザックリ分けてみると、

  • とにかく高いレベルで白くなりたい!
  • ピンポイントで改善したい目立つシミがある
  • 刺激が強くても効果が高い方がいい
  • 即効性を期待したい
  • 今より透明感がアップしたらいいかな?という感じ
  • ピンポイントより全体のくすみケアがしたい
  • 美白成分は刺激の少ないものがいい
  • 即効性よりジワジワした優しいケアがいい
  • 長い目でシミのできにくいお肌を目指したい

こんな感じで、積極派と、じっくり控えめ派では、美白に求める効果の高さが全然変わってきそうですが、『ホワイトロジー』が向いているのは、後者の「じっくり控えめ派」の人と思います。

積極派の人が使うと、「あまり効果を感じない!」と辛口の評価につながりやすそうです。高いレベルで比較的速く確実な効果を得たいと思ったら、漂白作用に近いハイドロキノンや効果の強いビタミンC誘導体などが入った商品の方が向いていそうな気がします。



『ホワイトロジー』に含まれる美白成分は主に2つ。

『ホワイトロジー』に含まれる美白成分は主に2つ。

  • リノレックS
  • L-アスコルビン酸2-グルコシド

『ホワイトロジー』のメインとなるのは、サンスターの独自成分であるリノレックS。美白への有効性が認められている薬用成分となっています。

独自成分「リノレックS」の効果とは?

この美容液の売りは、独自成分リノレックSが配合されていることです。この成分自体は以前から知っていましたが、サンスターが開発元だったことは後から知り、驚きました。

サンスターと言えば歯磨き粉などのオーラル商品のイメージが強いですが、でも実は、化粧品開発も40年の歴史を持つんですね。あとは青汁とかもやっています。良質な商品が多いと感じるので個人的には好きなメーカーです。自社の研究所に力を入れていて、開発力には優れていると思います。

そんなサンスターが開発したリノレックSは、べに花の種子から抽出された脂肪酸のリノール酸を使用した成分です。

リノール酸がお肌に優れた作用をすることは以前から言われていましたが、サンスターの研究で美白への効果が認められ、『リノール酸S』という名前で美白有効成分に登録されました。リノレックSというのは、愛称みたいなものです。

リノレックSに認められた効果は「紫外線によるシミ・ソバカスの予防」です。そのメカニズムは、メラニン色素が黒くなるときに必要な「酵素チロシナーゼ」の量そのものを抑えることにより、シミ・ソバカスが増えにくい状態に導くことです。

また、できてしまったメラニン色素を排出しやすくする働きもあるとされています。

リノレックSの美白は、シミを増やす原因となる酵素チロシナーゼをじわじわ抑え、「時間をかけて根本的にシミができにくいようなお肌の状態に導くもの」です。

一方、強力な美白成分の代表ハイドロキノンの美白は、「今あるシミの色素に直接働きかけ、比較的速くはっきりとした漂白効果が期待できる」仕組みです。

参考:シミの美白効果100倍!?『ハイドロキノン』と『トレチノイン』

また、美白成分の定番ビタミンC誘導体は、「メラニン色素発生の原因になる紫外線ダメージによる活性酸素を抑え、その場で発生するメラニン色素を減らす」仕組みです。

リノックスSには、ハイドロキノンの即効性やビタミンC誘導体の強力な酸化防止力があるわけではないので、効果の高さとしては実感が得にくいかもしれません。

けれど、お肌におだやかな作用で、じわじわとシミのできづらい状態に導いてくれることが期待される成分です。

ビタミンC誘導体が同時配合

こちらには、同じく美白効果を認められたビタミンC誘導体の1つ「L-アスコルビン酸2-グルコシド」も同時配合されているので、そちらの効果も合わせて期待できるとは思いますが、ビタミンC誘導体の中では比較的効果が穏やかと言われているもののようです。

参考:『ビタミンC誘導体』と『APPS(アプレシエ)』の美肌効果とは?

美白コスメは、即効性があったりわかりやすい効果が期待されたりするものほど刺激が強い傾向があります。

『ホワイトロジー』は、どちらかと言えばじわじわとした優しい効果で、顔全体の美白に長期利用する目的が向いていそうな気がします。

そのため、好評な口コミにはこのようなものが。

『ホワイトロジー』の好評な口コミ

『ホワイトロジー』好評な口コミ

  • 「全体の透明感がアップした感じです。友人がほめてくれたので、使い続けてみたいです」
  • 「シミへの効果というより、くすみが薄くなった気がします」
  • 「優しい使い心地なので気に入っています」
  • 「美白効果としてはもっと高いものがある気がするけど、使用感が好きです」

他の美白商品と上手に併用しているパターンとしてはこんな声も。

  • 「目立つシミにはハイドロキノンを使い、全体のケアのベースに『ホワイトロジー』を使っています」
  • 「肝斑があるので、トラネキサム酸が入ったものと合わせて使っています。相乗効果か、薄くなってきた気がします」

目立つシミに確実な効果を期待するなら、たしかにハイドロキノンの方が向いていると思います。ただ、ハイドロキノンはお肌の敏感な人には使いにくいことがあり、使っている間に強い紫外線を浴びるとかえってお肌のダメージになることがあるので、お肌の反応やUV対策に注意する必要があります。

夏ほど美白が気になりますが、でも反対に、紫外線の強い季節に高いレベルの美白を目指すのは難しい面もあるので、夏場はUV対策とおだやかなタイプの美白コスメを使い、強い効果のものは秋口に入ってからの方がやりやすいかもしれません。

シミの原因には様々なものがあることも理解しておきましょう

シミの原因には様々なものがあることも理解しておきましょう

辛口のコメントの中には、「使い続けたけど何の効果も感じなかった」というものも。残念ながら、シミの原因には様々なものが絡むので、上手く合わないということもあり得るでしょう。

参考:シミができる原因は?気になる顔のシミを消す方法まとめ

参考:シミやくすみに高い美白効果が!おすすめの美白成分4選

また、いくら効果の高い美白コスメを選んだとしても、肝心のUV対策の方が抜けていると、浴びる紫外線量の方が勝ってしまって美白コスメの効果も追いつくことができなくなってしまいます。

シミは、予防が大切です。体質的にシミができやすい人とできにくい人がいますので、できやすい人は、とくに紫外線対策の重要性が増します。それに加え、女性はホルモンの関係でシミが増える時期があったり、ストレスや睡眠不足によって増えたりする場合もあります。

元々、メラニン色素は、お肌のダメージを守るために発生するものです。シミが増えるのは、ダメージを受けやすい肌質、全身の健康状態、ホルモンのバランスなど様々なことが関わっています。

『ホワイトロジー』は、長い目で見たじっくりした美白効果を狙うならよい商品と思いますが、美容液の使用と同時に、日常生活の中で避けられそうなダメージが無いか、UV対策や栄養バランスなども合わせて見直してみると、より効果が実感しやすいかもしれません。

公式:ホワイトロジーエッセンスWの入ったトライアル3点セットはコチラ